ハーモニックパターン

今回のテーマは難しいですが、この分析の種類を理解するのに十分な持続性があれば、その努力は良い結果を生み出します。この分析の目的は、「ハーモニックパターン」と呼ばれる特定の市場構造を認識し、それに基づいて取引のアイデアを生み出すことです。

ハーモニックパターンは1932年にガートレーH. M.(H.M. Gartley)によって発見されました。その後、この理論は、『フィボナッチ逆張り売買法―パターンを認識し、押し目買いと戻り売りを極める』の作者であるラリー・ペサベント(Larry Pesavento)によって開発されました。

ハーモニックパターンは、特定の相場の動きで「ヘッドアンドショルダー」のようなチャートパターンに似ています。しかし、ハーモニックパターンには特別なものもあります。ハーモニックパターンは、フィボナッチ法(リトレースメント、エクスパンション)を活用したチャートパターンになります。この組み合わせにより、パターンは正確かつ信頼できる取引シグナルを生成することができます。ハーモニックパターンの主な考えは、トレンドの目標および調整後に再び始まる主なトレンドのレベルを特定することです。

ハーモニックパターンは、ABCD、バタフライ、ガートレー、シャーク、クラブ、バットなど、何種類もあります。これらのパターンはブルとベアの場合があります。多くのパターンは似ているかもしれませんが、いくつかの特徴があります。ハーモニックパターンでの取引のコツは、これらのパターンを区別する能力です。テクニカル分析の基本は歴史が繰り返すことに気づくことです。したがって、主な考えは、これらのパターンは将来も発生し、過去と同様な効果を持つということです。

以下に、さまざまなハーモニックパターンの図があります。今後の記事では、各パターンをどのように取引するかについて説明します。

さまざまなハーモニックパターンのスキーム

ハーモニックパターンの主な利点は、特定のフィボナッチの数値に基づくことができるため、推測する必要がないことです。

ハーモニックパターンで使用される数値は、フィボナッチ数列の0.618と1.618の比率から直接的または間接的にから生じます。これらの数値は、0.786、0.886、1.13、1.27を含んでいます。また、0.382、0.50、0.707、1.41、2.0、2.24、2.618、3.14、3.618の多くの特別数値もあります。これらの数値は、ハーモニックパターンを検証し、可能な価格の変動範囲を特定します。

ハーモニックパターンを使用して良い結果を得るには、以下が必要です。

- 異なるハーモニックパターンが似ているように見えるのを覚えておくこと

- 価格チャートでこれらのパターンを認識できること

- フィボナッチツールを正しく使用すること

- ハーモニックパターンの目的を見つける方法を理解すること

チャート上で見られるハーモニックパターンがテキストで説明されているパターンの比率に近いほど、良い取引シグナルを生成する可能性が高くなります。しかし、ご注意ください。シグナルで取引する前に、パターンが形成されるまで待たなければなりません。

よくあるご質問

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを有効にするには?

    FBS個人エリアのウェブ版、又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、最大140ドルのボーナスを無料で獲得できます。

最新ニュース

CPIを前にUSDは変な動きをする

米国は8月10日15:30 GMT+3にインフレ率およびコアインフレ率(US CPIおよびコアCPIとも呼ばれる)を発表する予定です。

NFPの発表: USDにワンモアパンチ?

米国労働統計局は、8月5日15:30 GNT+3に、月平均時給、非農業部門雇用者数(NFP)、および失業率を発表します。

英国引き締めを加速

イングランド銀行(BOE)は、8月4日14:00 GMT+3に、公定歩合を発表し、金融政策に関する声明を発表する予定です

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera