テクニカル指標: 取引の相違

発散は、信頼性の高い高品質の取引シグナルを提供する最も効率的な取引概念の 1 つです。 最も面白いことは、オシレータの遅れ動作に精度があることです。

相違は多くのトレーダーが戦略として利用します。 多くの人は、他の人の位置を終了するための適切な時間を選択するのに使い、その他の人なエントリ ポイントを識別するために使用します。 このチュートリアルでは、これらの複数の機能にまたがる取引パターンでの取引とスポット方法についてレクチャーします。

発散: 定義

発散が何かを知るところから始めましょう。 基本的には、発散は価格の図表および市場を分析するために使用するテクニカル指標 (発振器) が反対の方向に行くことを意味します。 グラフに「何か」が起こっているを理解するための最初の信号です。

発散は、弱気や強気になることがあります。 

価格が高値をチャート上に発生すると、弱気相違が生まれる一方で、インジケータが下限値になります。 そのような弱気相場の価格が通常下方に移動した後、価格は下方の指標に追いつく必要があります。 

価格が低値を示すときにはの強気相違(「コンバージェンス」とも呼ばれます)が発生しますが、インジケータは低い値を示します。 これは、価格がすぐに回復するという最初の兆候です。価格は高い指標に追いつく必要があります。 

弱気相違について話すとき、我々は価格チャートで最高値を見ていることに注意してください。 私たちが強気な相違について話しているとき、私たちは安値について話しています。

古典的な相違に加えて、いわゆる隠し相違があります。

価格が下高値をチャート上に発生すると、隠れた弱気相違が生まれる一方で、インジケータが高値になります。 価格チャートで新高値の不在は、ブルズが力を失っていることを示しています。 オシレーターの高さが高くなっているにもかかわらず、リトレースメントのように上昇します。 この動きはより高いレベルで販売する機会を表します。

価格が高下値をチャート上に発生すると、隠れた強気相違が生まれる一方で、インジケータが低値になります。 価格チャートで新安値の不在は、クマが力を失っていることを示しています。 オシレーターの低さが低くなっているにもかかわらず、運動はリトレースメントのようです。 この動きはより低いレベルで購入する機会を表します。

隠された相違よりも古典的な相違のほうが見つけやすいと経験上わかっています。

種類

価格

オシリエーター

説明と取引

古典:反転の予想

弱気

高い高

低高

欠点に潜在的な反転

強気

低い低

高い低

逆に潜在的な反転

隠されたもの:継続と修正を期待

弱気

低高

高い高

下落が再開される可能性が高い

強気

高い低

低い低

上昇が再開される可能性があります

相違は通常価格の修正と逆転の予測に使用されます。 実際の価格操作の前に発生する可能性があります。 彼らを非常に効果的にし、新興価格の動きの冒頭でトレーダーが取引権を得ることを可能にするものです。

古典的な相違を取引する方法

相違の取引については、チャートにオシレータの1つ、確率的相対強度指数(RSI)、移動平均収束発散(MACD)を挿入する必要があります。

選択したインジケーターに関係なく、常にあなたの取引の賭け金を作る前にストップロス注文を配置することをお勧めします。 相違を取引するときは、他とは異なりません。 弱い相違の発生を確認するチャートの最後の一番上にストップロスを置くことができます。 扱っている相違が強気の場合、グラフの最後の下端の下にストップロスを配置してください。

テイクプロフィト注文の場所を見つけるため、(特にRSIと確立で取引をする場合には) におそらく、追加のインジケーターを必要となります。 テイクプロフィットの設定には、スイング分析やサポート/抵抗レベルを使用できます。 ただし、相違を取引しながら MACD を使用する場合、完全にこのインジケーターを任意の補足の取引ツールとして頼ることが出来ます。 MACD のヒストグラムは逆さま信号線を横切る、強気のポジションを閉じる信号です。 MACD のヒストグラムを信号線の下を通過するとき、それは弱気ポジションを閉じる信号です。

これは、 MACD オシレーターと発散の取引の例です。

divergence.png 

MACD と株価チャートの強気の発散 (収束) を発見したとします。 また、macd がウィンドウで強気のクロス オーバーに気付きます。 この価格の相違は、ロング ポジションをオープンする信号として使用します。 ストップロス注文は、価格の最後の下に置かれるべきです。 MACD オシレーターに弱気のクロスが形成されるとき、取引を閉じます。 

よくあるご質問

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを有効にするには?

    FBS個人エリアのウェブ版、又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、最大140ドルのボーナスを無料で獲得できます。

最新ニュース

CPIを前にUSDは変な動きをする

米国は8月10日15:30 GMT+3にインフレ率およびコアインフレ率(US CPIおよびコアCPIとも呼ばれる)を発表する予定です。

NFPの発表: USDにワンモアパンチ?

米国労働統計局は、8月5日15:30 GNT+3に、月平均時給、非農業部門雇用者数(NFP)、および失業率を発表します。

英国引き締めを加速

イングランド銀行(BOE)は、8月4日14:00 GMT+3に、公定歩合を発表し、金融政策に関する声明を発表する予定です

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera