経済カレンダー

重要な経済イベントと予定のリスト

時間 影響力
通貨
イベント
前回
予想
結果
Feb 28, 2024

00:30

AUD
Monthly CPI Indicator
{previous} 3.4%
{forecast} 3.6%
{actual} 3.4%
In Australia, the Monthly CPI Indicator measures monthly changes in the price of a 'basket' of goods and services which account for a high proportion of expenditure by the CPI population group (i.e. metropolitan households).

00:30

AUD
Construction Work Done QoQ
{previous} 1.3%
{forecast} 0.8%
{actual} 0.7%
In Australia, construction output refers to the quarter-over-quarter change in the value of construction work done, including building and engineering for both the private and public sectors.

01:00

NZD
RBNZ Interest Rate Decision
{previous} 5.5%
{forecast} 5.5%
{actual} 5.5%
In New Zealand, interest rates decisions are taken by the Reserve Bank of New Zealand. The official interest rate is the Official Cash Rate (OCR). The OCR was introduced in March 1999 and is reviewed eight times a year by the Bank. The OCR influences the price of borrowing money in New Zealand and provides the Reserve Bank with a means of influencing the level of economic activity and inflation.

02:00

NZD
RBNZ Press Conference
{previous}
{forecast}
{actual}
In New Zealand, interest rates decisions are taken by the Reserve Bank of New Zealand. The official interest rate is the Official Cash Rate (OCR). The OCR was introduced in March 1999 and is reviewed eight times a year by the Bank. The OCR influences the price of borrowing money in New Zealand and provides the Reserve Bank with a means of influencing the level of economic activity and inflation.

05:00

JPY
Coincident Index Final
{previous} 114.6
{forecast}
{actual} 115.9
Coincident Index correlates with the business cycle, and is used to identify the current state of the economy. In general, increasing coincident index shows that the economy is in an expansion phase, and decreasing coincident index reflects that the economy is in a contraction phase. The index is calculated using month-over-month percentage changes in 11 leading indicators, 11 coincident indicators, and 6 lagging indicators.

05:00

JPY
Leading Economic Index Final
{previous} 108.1
{forecast} 110
{actual} 110.2
In Japan, the Leading Composite Index consists of 12 indexes such as account inventory ratios, machinery orders, stock prices and other leading economic indicators. The index anticipates changes in the direction of the Japanese economy in the coming months. In general, increase in the index reflects that the economy is in an expansion phase, and decreasing coincident index reflects that the economy is in a contraction phase. The index is used to make official judgement on when the business cycle begins and ends.

07:00

TRY
Imports Final
{previous} $29.03B
{forecast}
{actual} $26.22B
Turkey's main imports are machinery and transport equipment (31 percent of total imports), of which road vehicles (7 percent) and electrical machinery, apparatus and appliances (6 percent); manufactured goods (16 percent), of which iron and steel (5 percent); mineral fuels, lubricants and related materials (16 percent), of which petroleum and petroleum products (4 percent); chemicals and related products (13 percent), of which plastics (4 percent); gold, non-monetary (7 percent); crude materials, inedible, except fuels (7 percent); miscellaneous manufactured articles (6 percent); and food and live animals (4 percent). The country's main imports' sources were: China (10 percent of total imports); Germany (9 percent); Russia (8 percent); the US and Italy (5 percent each); France, Iran, Switzerland, South Korea, the UK, Spain and India (3 percent each).

07:00

TRY
Economic Confidence Index
{previous} 99.4
{forecast}
{actual} 99
In Turkey, economic confidence index is a composite index that encapsulates consumers’ and producers’ evaluations, expectations and tendencies about general economic situation. The index is combined by means of a weighted aggregation of normalized sub-indices of consumer confidence, seasonally adjusted real sector (manufacturing industry), services, retail trade and construction confidence indices. The economic confidence index indicates an optimistic outlook about the general economic situation when the index is above 100, on contrary it indicates a pessimistic outlook when it is below 100.

07:00

TRY
Balance of Trade Final
{previous} $-6.07B
{forecast}
{actual} $-6.23B
The Turkish trade balance has been in deficit since 1947. Turkey major exports are road vehicles, textiles, iron and steel, clothing and food, while imports were machinery and transport equipment, manufactured goods, mineral fuels and lubricants and chemicals. The biggest trade deficits were recorded with China, Russia, Germany, South Korea, Switzerland, India, Iran and Japan; and the largest surpluses were recorded with Iraq, the UAE, the UK, Israel, Syria, Northern Cyprus and Azerbaijan.

07:00

TRY
Exports Final
{previous} $22.96B
{forecast}
{actual} $19.99B
Turkey's major exports are: machinery and transport equipment (31 percent of total exports), of which road vehicles (15 percent) and electrical machinery, apparatus and appliances (6 percent); manufactured goods (25 percent), of which textile yarn, fabrics, made-up articles (7 percent), iron and steel (6 percent) and manufactures of metals (4 percent); miscellaneous manufactured articles (18 percent), of which articles of apparel and clothing accessories (10 percent); food and live animals (9 percent), of which fruits and vegetables (4 percent); chemicals and related products (6 percent); and gold,non-monetary (4 percent). Turkey's main export partners were: Germany (10 percent of total exports); the UK, the UAE, Iraq and the US (6 percent each); Italy (5 percent); France and Spain (4 percent each).

09:00

CHF
Economic Sentiment Index
{previous} -19.5
{forecast}
{actual}
In Switzerland, the CS-CFA Society Economic Sentiment Index measures the level of optimism that analysts have about the expected economic developments over the next 6 months. The survey covers up to 350 financial and economic analysts. The index is constructed as the difference between the percentage share of analysts that are optimistic and the percentage of analysts that are pessimistic about the development of the economy. Therefore, the indicator measures the confidence on a scale of -100 (all analysts expect the economy to deteriorate) up to 100 (all analysts expect it to improve). A 0 value indicates neutrality.

10:00

GBP
7-Year Treasury Gilt Auction
{previous}
{forecast}
{actual}

10:00

EUR
Services Sentiment
{previous} 8.8
{forecast} 9
{actual}
In the Euro Area, Services Sentiment measures the confidence level among service providers and accounts for 30 percent of the Economic Sentiment Indicator.

10:00

EUR
Industrial Sentiment
{previous} -9.4
{forecast} -9.2
{actual}
In the Euro Area, Industrial Sentiment measures the confidence level among manufacturers and accounts for 40 percent of the Economic Sentiment Indicator.

10:00

EUR
Consumer Inflation Expectations
{previous} 11.9
{forecast}
{actual}
In the Euro Area, Consumer Confidence Price Trends is shown as the balance between positive and negative answering options, measured as percentage points of total answers.

10:00

EUR
Consumer Confidence Final
{previous} -16.1
{forecast} -15.5
{actual}
In Euro Area, the Consumer Economic Sentiment Indicator measures the level of optimism that consumers have about the economy. The survey is made by phone and covers 23 000 households in the Euro Area. The number of households sample varies across the zone. The questions focus on current economic and financial situation, savings intention as well as on expected developments regarding: consumer price indexes, general economic situation and major purchases of durable goods. The Consumer ESI measures consumer confidence on a scale of -100 to 100, where -100 indicate extreme lack of confidence, 0 neutrality and 100 extreme confidence.

10:00

EUR
Selling Price Expectations
{previous} 4.6
{forecast}
{actual}

10:00

EUR
Economic Sentiment
{previous} 96.2
{forecast} 96.7
{actual}
In the Euro Area, the Economic sentiment indicator is a composite measure (average=100) that calculates the confidence level among: manufacturers (40 percent of the index); service providers (30 percent); consumers (20 percent); retailers (5 percent) and constructors (5 percent).

10:30

EUR
15-Year Bund Auction
{previous} 2.51%
{forecast}
{actual}

11:00

BRL
IGP-M Inflation MoM
{previous} 0.07%
{forecast} -0.5%
{actual}
The IGP-M Inflation Index in Brazil is an index that measures and tracks the changes in price of goods in the stages before the retail level. Wholesale price indexes (WPIs) report monthly to show the average price changes of goods sold in bulk, and they are a group of the indicators that follow growth in the economy.

よくあるご質問

  • 経済カレンダーとは何ですか?

    外国為替経済カレンダーまたはFXカレンダーとしても知られている経済カレンダーは、トレーダーが経済ニュースに基づいて金融市場のファンダメンタル分析を行うことを可能にするツールです。 つまり– 市場を動かし、データに基づいて外国為替取引の決定を下すマクロ経済イベントを見ることができます。

  • 経済カレンダーにはどのようなデータが含まれていますか?

    経済カレンダーには、主要な経済イベントに関する情報、政治ニュース、およびそれらが外国為替市場に与える影響が含まれています。 これらすべての財務イベントは、経済指標として使用されます。

    経済イベントカレンダーには、指標データが発表された日時、影響が予想される通貨、および各指標の影響レベルも表示されます。 ほとんどの指標には数値があり、パーセンテージまたは通貨値で表すことができます。 これらは、特定の指標がプラスまたはマイナスのいずれかで持っていた、または持つ予定の影響を反映しています。

    私たちの外国為替経済カレンダーには、経済指標の値を示す3つの列があります:過去、予測、および実際:

    • 過去は、インジケーターが前の期間(通常は1か月または1年)に持っていた値を示します。
    • 予測は、20〜240人のエコノミストの調査に基づく指標の推定値を示しています。
    • 実際は、国の統計機関や分析センターなどの公式ソースによって公開された値です。

    また、特定の指標と、月または年ごと– の価値の変化を示すグラフに関する追加情報も提供します。詳細については、興味のあるインジケーターをクリックしてください。

  • 経済カレンダーの読み方?

    現在の経済イベントの数が多くなる時可能性があります。 したがって、まず最初に、フィルターを使用して、外国為替取引に最も関連性のある指標を確認してください。 たとえば、取引を計画している通貨や指標の影響を選択できます。

    外国為替取引カレンダーのトップで、最も便利なタイムゾーンを選択します。

    指標の数値を使用して、市場変化をナビゲートします。 これが、予測と実際の発表された数字が不可欠である理由です。 数値を比較します。実際値が予測よりも大きい場合、これは通貨にとって適切であり、価格が上昇する可能性があります。 実際値が予測よりも低い場合、値が下がる可能性があります。

    実際のデータが発表される前に、過去の値と予測値に同様のロジックを適用できますが、注意してください– 予測は常に暫定的なものであり、実際の数値は大幅に異なる場合があります。

  • どのような経済指標がありますか?

    経済指標は、外国為替取引への投資機会を解釈するために使用される主要な経済イベントです。 それらは通常、通貨と株価に影響を与えるマクロ経済イベントです。

    指標は、先行(今後の変化を予測する)、一致(特定の地域の現在の経済状態を示す)、および遅延(パターンと傾向を示す)の場合があります。

    上位の経済指標:

    • 米国債のイールドカーブ– は、短期国債と長期国債の比率を示しています。 この指標は、過去数年間の8つの主要な景気後退をうまく予測しました。
    • GDP(国内総生産)– 経済の健全性の最も重要な指標の1つ。 これは遅延指標であるため、すでに何が起こったかを示しますが、今後の不況の優れたマーカーになる可能性があります。
    • 失業率– これは仕事を探している人々の割合であり、労働力、したがって経済が実際にどれほど健康であるかを示します。
    • 金利– 経済成長を示すもう1つの遅延指標。 GDPとインフレに影響を与える可能性があるので、この問題に注意注目してください。

    これらは、いくつかの重要な指標の一部です。 FBSアナリストのデイトレードプランに従って、現在のトレーディングニュースイベントとそれらが外国為替取引にどのように影響するかを確認してください。

  • ニュースをもとに取引を行う方法?

    金融イベントは通常、事前にスケジュールされます。 通常、発表前に(外国為替ニュースカレンダーの予測列)、それが市場にどのように影響するかについて予測があります。 一部のトレーダーは、経済指標レポートの期待に応じてポジションをオープンすることを選択します。特定の指標が通貨を上昇させることを予測する場合、彼らはそれを購入し、逆もまた同様です。 他のトレーダーは、インジケーターが発表されたときに発生する可能性のある急激な価格変動を嫌うため、外国為替カレンダーの使用やニュースの交換を避けます。

    多くのニュース取引戦略があります:あなたの取引スタイルに最も適していると思うものを使わなければなりません。 FBSは、取引に必要なすべてのサービスを提供するだけでなく、トレーダーのニーズに必要なすべての重要な情報も備えています。 ニュースセクションをチェックして、起こりうる市場の動きに注意してください。

    あなたがニュースを取引する人でなくても、市場のボラティリティに影響を与える可能性があるため、取引の経済カレンダーを確認するか、現在の経済イベントについて定期的に読む必要があります。

  • 経済カレンダーはリアルタイムで更新されますか?

    主要な経済イベントカレンダーは、レポートが発表されると自動的に更新されます。 FBSは、経済カレンダーのタイムリーな更新を提供するためにありますが、取引ニュースイベントの不当な流れによる遅延については責任を負いかねます。

フィルター

通貨

予期される影響

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera