経済カレンダー

重要な経済イベントと予定のリスト

時間 影響力
通貨
イベント
前回
予想
結果
Jun 19, 2024

00:00

USD
International Monetary Market (IMM) Date
{previous}
{forecast}
{actual}

00:00

TRY
Eid Al-Adha
{previous}
{forecast}
{actual}

00:00

USD
Juneteenth National Independence Day
{previous}
{forecast}
{actual}

01:30

AUD
RBA Chart Pack
{previous}
{forecast}
{actual}
In Australia, interest rates decisions are taken by the Reserve Bank of Australia's Board. The official interest rate is the cash rate. The cash rate is the rate charged on overnight loans between financial intermediaries, is determined in the money market as a result of the interaction of demand for and supply of overnight funds.

03:35

JPY
52-Week Bill Auction
{previous} 0.2034%
{forecast}
{actual}

05:00

SGD
MAS 4-Week Bill Auction
{previous}
{forecast}
{actual}

05:00

SGD
MAS 12-Week Bill Auction
{previous}
{forecast}
{actual}

06:00

GBP
PPI Output YoY
{previous} 1.1%
{forecast}
{actual}
In the United Kingdom, the Producer Price Index (PPI) is a monthly survey that measures the price changes of goods bought and sold by manufacturers and provides an important measure of inflation. The factory gate price (the output price) is the price of goods sold by UK manufacturers. It includes costs such as labour, raw materials and energy, as well as interest on loans, site or building maintenance, or rent and excludes taxes. .

06:00

GBP
PPI Core Output YoY
{previous} 0.2%
{forecast}
{actual}
In the United Kingdom, the Core Producer Price Index is a monthly survey that measures the price changes of goods bought and sold by manufacturers excluding food, beverages, tobacco and petroleum products.

06:00

GBP
Retail Price Index YoY
{previous} 3.3%
{forecast}
{actual}
In the UK, the RPI index covers only private households but excludes the top 4% of households by income and pensioner households who receive at least three-quarters of their income from benefits. The index was initially developed as a compensation index, derived from an index designed as an aid to protect ordinary workers from price increases associated with the First World War. The RPI provides estimates of inflation from 1947 onwards with the first official release of consumer price inflation being produced in January 1956. Until the introduction of the UK CPI in 1996, the RPI and its derivatives were the only measures of UK consumer price inflation available to users.

06:00

GBP
Inflation Rate MoM
{previous} 0.3%
{forecast}
{actual}
Inflation Rate MoM measures month over month change in the price of goods and services.

06:00

GBP
PPI Input MoM
{previous} 0.6%
{forecast}
{actual}
The input price measures the price of materials and fuels bought by UK manufacturers for processing. It includes materials and fuels that are both imported or sourced within the domestic market. It is not limited to materials used in the final product but includes what is required by businesses in their normal day-to-day running, such as fuels.

06:00

GBP
PPI Core Output MoM
{previous} 0%
{forecast}
{actual}
In the United Kingdom, the Core Producer Price Index is a monthly survey that measures the price changes of goods bought and sold by manufacturers excluding food, beverages, tobacco and petroleum products.

06:00

GBP
Core Inflation Rate MoM
{previous} 0.9%
{forecast}
{actual}
In the United Kingdom, the core inflation rate tracks changes in prices that consumers pay for a basket of goods which excludes some volatile price items.

06:00

GBP
Core Inflation Rate YoY
{previous} 3.9%
{forecast}
{actual}
In the United Kingdom, the core inflation rate tracks changes in prices that consumers pay for a basket of goods which excludes some volatile price items.

06:00

GBP
Inflation Rate YoY
{previous} 2.3%
{forecast}
{actual}
In United Kingdom, the most important categories in the Consumer Price Index are: Transport (14%), Housing & Utilities (14%), and Recreation & Culture (13%). Food & Non-alcoholic Beverages account for 12%, Restaurants & Hotels for 11%, Miscellaneous Goods & Services for 9%¸ Furnishings, Household Equipment & Routine Maintenance of the House for 8%, and Clothing & Footwear for 6%. Others include: Alcoholic Drinks, Tobacco & Narcotics (5%), Education (3%), Communication (3%) and Health (2%).

06:00

GBP
PPI Input YoY
{previous} -1.6%
{forecast}
{actual}
The input price measures the price of materials and fuels bought by UK manufacturers for processing. It includes materials and fuels that are both imported or sourced within the domestic market. It is not limited to materials used in the final product but includes what is required by businesses in their normal day-to-day running, such as fuels.

06:00

GBP
Retail Price Index MoM
{previous} 0.5%
{forecast}
{actual}
In the UK, the RPI index covers only private households but excludes the top 4% of households by income and pensioner households who receive at least three-quarters of their income from benefits. The index was initially developed as a compensation index, derived from an index designed as an aid to protect ordinary workers from price increases associated with the First World War. The RPI provides estimates of inflation from 1947 onwards with the first official release of consumer price inflation being produced in January 1956. Until the introduction of the UK CPI in 1996, the RPI and its derivatives were the only measures of UK consumer price inflation available to users.

06:00

GBP
PPI Output MoM
{previous} 0.2%
{forecast}
{actual}
In the United Kingdom, Producer Price Inflation MoM measures the month-over-month price changes of goods bought and sold by manufacturers and provides an important measure of inflation. The factory gate price (the output price) is the price of goods sold by UK manufacturers. It includes costs such as labour, raw materials and energy, as well as interest on loans, site or building maintenance, or rent and excludes taxes.

07:00

EUR
ECB Non-Monetary Policy Meeting
{previous}
{forecast}
{actual}
In the Euro Area, benchmark interest rate is set by the Governing Council of the European Central Bank. The primary objective of the ECB’s monetary policy is to maintain price stability which is to keep inflation below, but close to 2 percent over the medium term. In times of prolonged low inflation and low interest rates, ECB may also adopt non-standard monetary policy measures, such as asset purchase programmes. The official interest rate is the Main refinancing operations rate.

よくあるご質問

  • 経済カレンダーとは何ですか?

    外国為替経済カレンダーまたはFXカレンダーとしても知られている経済カレンダーは、トレーダーが経済ニュースに基づいて金融市場のファンダメンタル分析を行うことを可能にするツールです。 つまり– 市場を動かし、データに基づいて外国為替取引の決定を下すマクロ経済イベントを見ることができます。

  • 経済カレンダーにはどのようなデータが含まれていますか?

    経済カレンダーには、主要な経済イベントに関する情報、政治ニュース、およびそれらが外国為替市場に与える影響が含まれています。 これらすべての財務イベントは、経済指標として使用されます。

    経済イベントカレンダーには、指標データが発表された日時、影響が予想される通貨、および各指標の影響レベルも表示されます。 ほとんどの指標には数値があり、パーセンテージまたは通貨値で表すことができます。 これらは、特定の指標がプラスまたはマイナスのいずれかで持っていた、または持つ予定の影響を反映しています。

    私たちの外国為替経済カレンダーには、経済指標の値を示す3つの列があります:過去、予測、および実際:

    • 過去は、インジケーターが前の期間(通常は1か月または1年)に持っていた値を示します。
    • 予測は、20〜240人のエコノミストの調査に基づく指標の推定値を示しています。
    • 実際は、国の統計機関や分析センターなどの公式ソースによって公開された値です。

    また、特定の指標と、月または年ごと– の価値の変化を示すグラフに関する追加情報も提供します。詳細については、興味のあるインジケーターをクリックしてください。

  • 経済カレンダーの読み方?

    現在の経済イベントの数が多くなる時可能性があります。 したがって、まず最初に、フィルターを使用して、外国為替取引に最も関連性のある指標を確認してください。 たとえば、取引を計画している通貨や指標の影響を選択できます。

    外国為替取引カレンダーのトップで、最も便利なタイムゾーンを選択します。

    指標の数値を使用して、市場変化をナビゲートします。 これが、予測と実際の発表された数字が不可欠である理由です。 数値を比較します。実際値が予測よりも大きい場合、これは通貨にとって適切であり、価格が上昇する可能性があります。 実際値が予測よりも低い場合、値が下がる可能性があります。

    実際のデータが発表される前に、過去の値と予測値に同様のロジックを適用できますが、注意してください– 予測は常に暫定的なものであり、実際の数値は大幅に異なる場合があります。

  • どのような経済指標がありますか?

    経済指標は、外国為替取引への投資機会を解釈するために使用される主要な経済イベントです。 それらは通常、通貨と株価に影響を与えるマクロ経済イベントです。

    指標は、先行(今後の変化を予測する)、一致(特定の地域の現在の経済状態を示す)、および遅延(パターンと傾向を示す)の場合があります。

    上位の経済指標:

    • 米国債のイールドカーブ– は、短期国債と長期国債の比率を示しています。 この指標は、過去数年間の8つの主要な景気後退をうまく予測しました。
    • GDP(国内総生産)– 経済の健全性の最も重要な指標の1つ。 これは遅延指標であるため、すでに何が起こったかを示しますが、今後の不況の優れたマーカーになる可能性があります。
    • 失業率– これは仕事を探している人々の割合であり、労働力、したがって経済が実際にどれほど健康であるかを示します。
    • 金利– 経済成長を示すもう1つの遅延指標。 GDPとインフレに影響を与える可能性があるので、この問題に注意注目してください。

    これらは、いくつかの重要な指標の一部です。 FBSアナリストのデイトレードプランに従って、現在のトレーディングニュースイベントとそれらが外国為替取引にどのように影響するかを確認してください。

  • ニュースをもとに取引を行う方法?

    金融イベントは通常、事前にスケジュールされます。 通常、発表前に(外国為替ニュースカレンダーの予測列)、それが市場にどのように影響するかについて予測があります。 一部のトレーダーは、経済指標レポートの期待に応じてポジションをオープンすることを選択します。特定の指標が通貨を上昇させることを予測する場合、彼らはそれを購入し、逆もまた同様です。 他のトレーダーは、インジケーターが発表されたときに発生する可能性のある急激な価格変動を嫌うため、外国為替カレンダーの使用やニュースの交換を避けます。

    多くのニュース取引戦略があります:あなたの取引スタイルに最も適していると思うものを使わなければなりません。 FBSは、取引に必要なすべてのサービスを提供するだけでなく、トレーダーのニーズに必要なすべての重要な情報も備えています。 ニュースセクションをチェックして、起こりうる市場の動きに注意してください。

    あなたがニュースを取引する人でなくても、市場のボラティリティに影響を与える可能性があるため、取引の経済カレンダーを確認するか、現在の経済イベントについて定期的に読む必要があります。

  • 経済カレンダーはリアルタイムで更新されますか?

    主要な経済イベントカレンダーは、レポートが発表されると自動的に更新されます。 FBSは、経済カレンダーのタイムリーな更新を提供するためにありますが、取引ニュースイベントの不当な流れによる遅延については責任を負いかねます。

フィルター

通貨

予期される影響

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera