MetaTrader 5でトレーディングロボットを起動するにはどうすればよいですか?

アルゴリズム取引の基本に関する前の記事では、その起源と、取引ロボットを作成するための最も人気のある言語について説明しました。  アルゴリズム取引を学習するためにMetaTrader5の言語であるMQL5を選択したので、取引ロボットの主なタイプと、MT5環境でそれらを見つける場所を見てみま’しょう。

4 1.png

MQL5ドキュメントでは、スクリプト、サービス、カスタムインジケーター、エキスパートアドバイザーの4種類の自動取引アプリケーションについて説明しています。 それらは実装するタスクによって異なります。

スクリプトは、1つのアクションのみを実行するプログラムです。 これは、MQL5で最も単純な形式の取引ロボットです。 スクリプトは、特定のレベルに達したときにアラートを出し、ストップロスを変更して利益レベルを取得し、さらには取引の履歴データを収集することができます。

サービスとは、チャートに添付されなくても機能するアプリケーションです。 スクリプトと同様に、サービスは1つの機能のみを実装します。

カスタムインジケーターは、ユーザーが開発したテクニカルインジケーターです。 これは、標準のインジケーターを変更したものでも、まったく新しいものでもかまいません。 MetaTrader 5の標準インジケーター(MACD、RSI、移動平均など)と同様に、カスタムインジケーターは自動的に取引を行いません。 それらはテクニカル分析のための追加手段として使用されます。

エキスパートアドバイザー(EA)は、MQL5でプログラムできる最も複雑なタイプの取引ロボットです。 彼らは、事前に特定された取引戦略に基づいて取引操作を実行できます。 EAは、事前にプログラムされた特別なアルゴリズムに従い、その一連のルールに従って注文します。 

これで、自動取引プログラムの主なタイプがわかったので、MetaTrader5でそれらを見つける場所を学びま’しょう。

MT5のトレーディングロボットはどこですか?

すべてのエキスパートアドバイザー、スクリプト、およびインジケーターは、MT5のデータフォルダーに保存されます。 このデータフォルダを開くには、ファイル–データフォルダを開くをクリックする必要があります。そこで MQL5 フォルダをクリックして、インジケータ、エキスパートアドバイザー、スクリプト、およびサービスを見つけます。 インターネットからカスタムインジケーターまたはエキスパートアドバイザーをダウンロードする場合は、これらをこのフォルダーに配置する必要があります。 このように、MetaTraderはそれらを見ることができます。 

2.png

あらゆるタイプの取引ロボット(たとえば、 エキスパート )のフォルダーを見ると、2つの接続されたファイルが1つのプログラムを表していることがわかります。 それらの名前は同じですが、ディレクトリが異なります: mq5とex5。 最初のファイルには MetaEditor (MQL5プログラミングの作業環境)で開くことができるソースコードが含まれ、2番目のファイルはMQL5プログラムのコンパイル済み(変換済み)バージョンを表します。トレーディングプラットフォームで起動します。

MetaTrader 5では、コンパイルされたすべてのプログラムをナビゲーターウィンドウで見ることができます。

3.png

特定のインジケーターまたはエキスパートアドバイザーを起動する場合は、それをダブルクリックするか、チャートにドラッグします。

これにより、選択したロボットのプロパティウィンドウが開きます。 “OK”をクリックして始めましょう。 正常に開始されると、グラフの右上隅に緑色のアイコンが表示され’ます。

8.png

アイコンが赤色の場合、エキスパートアドバイザーはオフになっています。 EAの設定と取引プラットフォームのオプションでアルゴリズム取引を有効化しましょう。

5.png

注意:1つのチャートで実行できるエキスパートアドバイザーは1つだけですが、複数のインジケーターを添付できます。  

エキスパートアドバイザーの設定で、“Common”と“Input”タブを見つけることができます。 “Common”タブにはロボットに関する情報が記載されています。 “シグナル設定の変更を許可する”“アルゴリズム取引を許可する&”2つの個別のパラメータもあります。

最初のオプションを使用すると、プログラムはシグナルをサブスクライブし、シグナル設定を編集できます。 MQL5専用の次の記事で、MetaTrader5のシグナルについて詳しく学びます。

オプションの“アルゴリズム取引を許可する”は、エキスパートアドバイザーの取引活動を制限します。 このオプションが有効になっていても、MT5の設定で自動取引が無効になっている可能性があります。 ロボットを起動する場合は、必ず両方のスイッチをオンにしてください。

エキスパートアドバイザーまたはインジケーターの2番目のタブには、入力パラメーターが含まれています。 アプリケーションを戦略に適合させ、柔軟性を高めることができます。 

6.png

MQL5コミュニティのメンバーによって構築されたカスタムトレーディングロボットを試す場合は、ツールボックスの–CodeBaseにアクセスしてください。 それはあなた自身をテストすることができる何百もの取引ロボットを含んでいます!

7.png

または、インジケーター、ロボット、スクリプトを MQL5マーケットプレイスから直接購入またはダウンロードすることもできます。

これは、FBSアルゴリズム取引コースの2番目の記事です。 アルゴリズムは、FBSアルゴリズム取引コースの2ページの記事です。 お楽しみに!

よくあるご質問

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを有効にするには?

    FBS個人エリアのウェブ版、又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、最大140ドルのボーナスを無料で獲得できます。

最新ニュース

CPIを前にUSDは変な動きをする

米国は8月10日15:30 GMT+3にインフレ率およびコアインフレ率(US CPIおよびコアCPIとも呼ばれる)を発表する予定です。

NFPの発表: USDにワンモアパンチ?

米国労働統計局は、8月5日15:30 GNT+3に、月平均時給、非農業部門雇用者数(NFP)、および失業率を発表します。

英国引き締めを加速

イングランド銀行(BOE)は、8月4日14:00 GMT+3に、公定歩合を発表し、金融政策に関する声明を発表する予定です

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera