ダブルジグザグ

タイトルから推測できるように、このパターンは2つのジグザグとその間の修正で構成されています。 これは、これから検証する最初の複雑な修正パターンです。

ダブルジグザグ・パターン

ダブルジグザグ取引の主なルール

  • ダブルジグザグは3つの波に細分化され、W、X、Yと表示されます。
  • 通常、W波とY波はジグザグです。
  • 波動Xはあらゆる修正パターンを形成する可能性があります。
  • 波Xは波Wより常に小さいです。
  • Y波は常にX波より長いです。
  • ほとんどの場合、ダブルジグザグは、前回の値動きに対して深い調整です。

ダブルジグザグをリアルタイムで認識するのは容易ではないです。 通常、このパターンは、最初のジグザグが予想される修正よりはるかに小さいときに形成されるため、ブレイクした後、2番目のジグザグが到来します。 言い換えれば、1回目のジグザグが修正そのものに十分でない場合、2回目のジグザグが起こります。

波動Xの持続時間

通常、下のチャートに示すように、波動Xは波動WとYの中の修正よりも長いです。 覚えておいてほしいのは、当社では、全体の構造が終わって初めて、1つまたは別のパターンが形成されると言えるということです。 それまでは当社も気をつけなければいけません。

エクステンデッド・波動Xのダブルジグザグ

しかし、ダブルジグザグの波動Xが比較的小さいこともあります。 この場合、当社はこの部分をA波またはC波動(第3波が最も短くなることはありえないので、波の関係によって左右される)を延長した単一のジグザグとして数えることができます。

また、最長の波動C(これは下のチャートの右側の例)で可能なカウントがある場合、発展途上のインパルス(この場合、波動Cは第3波であることが判明)とのオプションも考慮する必要があります。 したがって、これは長い波動Xのダブルジグザグを持つことが安全である(上のチャートを参照)一方、小さな波動Xの波カウントもいくつかの選択肢を持っている可能性があります。

 小波Xのダブルジグザグ・パターン

実際の事例

それでは、下のチャートを見てみましょう。 波動((x))には三角持ち合いの下向きダブルジグザグがある(次回以降、このパターンを検証します)。 波動((w))と((y))の(a)と(c)はインパルスである(時には先行対角線や終端対角線に直面することもあります)。 波動(i)のインパルスは、ダブルジグザグの終わりを確認します。

 ダブルジグザグの実例

次のチャートでは、波動((X))が延長されたダブルジグザグが描かれているので、動意波動((W))と((Y))の2つのジグザグを数えるのは簡単です。 また、((Y))の波動(C)の終わりの対角線は、パターン全体の終わりを強調していることに注意します。

ダブルジグザグとエクステンドウェーブの例

ダブルジグザグの例をもう2つ以下に示します。 すべての運動波動にインパルスを伴う下降パターンがあります。 また、(x)の波には、かなり珍しい対角線の組み合わせのダブルジグザグがあります。 (w)の波動((C))の終値の対角線は、最初のジグザグの最終波であり、(y)の波動((A))から始まる2番目のジグザグを先行対角線とします。

全動作波にインパルスを持つダブルジグザグ下降パターンの2つの例

トリプルジグザグ:表示と主な取引ルール

ジグザグが3つ並んだパターンをトリプルジグザグと呼びます。 まず、このパターンの主なルールを紹介します。

  • トリプルジグザグは5つの波に細分化され、W、X、Y、XX、Zと表示されます。
  • 通常、W波動、Y波動、Z波動はジグザグです。
  • 波動Xは、三角形以外のあらゆる修正パターンを形成する可能性があります。
  • 波動XXはあらゆる修正パターンを形成する可能性があります。
  • 波動Xは波動Wより常に小さいです。
  • 波動Yは常に波動Xより長いです。
  • 波動XXは波動Yより常に小さいです。
  • 波動Zは常に波動XXより長いです。
  • ほとんどの場合、トリプルジグザグは、前回の値動きに対して深い調整です。

ご覧のように、ダブルジグザグとの主な違いは、トリプルジグザグは5つの波で構成され、インパルスとダイアゴナルがあることです。 しかし、トリプルジグザグは修正波であり、インパルスとダイアゴナルは動意波です。

正直言って、これは珍しいパターンです。 むしろ、これはかなり珍しいことです。 この場合、当社はリアルタイムの波動カウントでこのパターンを使うことを避けるべきです。 トリプルジグザグがあると考えた場合、最初にすべきことは、別の波動カウントが可能かどうかを確認することです。より多くの場合、より単純な波動カウントが利用可能です。

トリプルジグザグは珍しい

実際の事例

これは例を見つけるのが難しいが、次のチャートにあります。 ここでのモテ波はすべてジグザグです。 最初の波動Xはジグザグで、2番目の波動はダブルジグザグです。 トリプルジグザグの第2修正波は、XまたはXXと表示される可能性があることに留意してください。

トリプルジグザグの例

よくあるご質問

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

最新ニュース

インバランス取引戦略

この記事では、ボリューム、テクニカルインジケーター、価格パターンが不要な取引戦略を紹介します。 お客様に必要があるのは、プライスアクションに注意を払うことだけです。 イムバランスに関するチュートリアルへようこそ。

モメンタム取引戦略

この記事では、MACD+RSI取引戦略について説明し、FX市場で取引機会を特定するためにどのように効果的に利用できるかを解説します。

ウィリアムズ氏の戦略

ビル・ウィリアムズ氏は、最も人気のある以下のマーケット指数の生みの親です: オーサムオシレーター、フラクタル、アリゲーター、ゲーター。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera