ピボット・ポイント

皆さまは価格の目標を決定できない問題があったことがあります。通常、サポートラインとレジスタンスラインの選択が主観による判断を含んでいます。そのため、多くのトレーダーがより普遍的な目標レベルを決定する指標を使用しています。最も簡単な方法の一つは、ピボットポイントを使用することです。

ピボットポイントとは何ですか?

ピボットポイントは、潜在的な取引を定義できる重要なサポートレベルとレジスタンスレベルです。ピボットポイントは、キーレベルが設定するため、プロフェッショナルフロアトレーダー(自己勘定による取引所のフロアー内で取引する人)によって計算されました。これによって、トレーダーは、短期的に変化する市場に適応することができました。取引セッションの開始時に、前日の高値、安値、終値を見て、現在の取引日のピボットポイントを計算しました。その後、サポート1、サポート2、レジスタンス1、レジスタンス2を計算しました。これらのレベルは日中取引に使用されました。そのシステムは伝統的な5ポイントシステムと呼ばれています。

ピボットポイントを計算式がいくつかあります。

一般的な計算式から始めましょう。

メインピボットポイント(PP)が中心ピボットです。このピボットポイントを中心にサポートとレジスタンスを導き出します。つまり、価格がほとんどの場合、このレベルの近くに動くことが予想されます。また、PPは他のすべてのピボットレベルの基準として使用されます。

ピボットポイントの計算式は以下の通りです。

ピボットポイント(PP) = (高値 + 安値 +終値)/3

計算式が分かりやすいです:PPは前日の終値、高値、安値を平均した値ということになります。

サポート1(S1) = (PP x 2)–前日高値

サポート2(S2) = PP–(前日高値–前日安値)

レジスタンス1(R1) = (PP x 2)–前日安値

レジスタンス2(R2) = PP+(前日高値–前日安値)

時には、始値も計算式で使用されます。その場合、計算式は次の通りです。

PP = ((本日始値)+前日(高値+安値+終値))/4

サポートラインとレジスタンスラインは、5ポイントシステムと同じように計算されます。

一般的な5点法はピボットポイントを計算する唯一の方法ではありません。他の種類を見てみましょう:

  • ウッディピボット。あるトレーダーは、ウッディ式に基づいたピボットを使用します。 計算方法は異なります。

R2 = PP + 高値 – 安値

R1 = (2 X PP) – 安値

PP = (高値 + 安値 + 2終値) / 4

S1 = (2 X PP) – 高値

S2 = PP – 高値 + 安値

一部のトレーダーは、ウッディピボットが前回の終値に大きな重みを与えるため、それを選びます。

    • カマリリャピボット。カマリリャピボットはウッディピボットに似ていますが、8つのレベル(4つのレジスタンスと4つのサポート)で計算されます。

    R4 = 終値 + ((高値-安値) x 1.5000)

    R3 = 終値 + ((高値-安値) x 1.2500)

    R2 = 終値 + ((高値-安値) x 1.1666)

    R1 = 終値 + ((高値-安値) x 1.0833)

    PP = (高値 + 安値 + 終値) / 3

    S1 = 終値 – ((高値-安値) x 1.0833)

    S2 = 終値 – ((高値-安値) x 1.1666)

    S3 = 終値 – ((高値-安値) x 1.2500)

    S4 = 終値 – ((高値-安値) x 1.5000)

    • フィボナッチピボット。フィボナッチピボットは、サポートとレジスタンスを計算する際に使用することができます。

    R3 = PP + ((高値 – 安値) x 1.000)

    R2 = PP + ((高値 – 安値) x 0.618)

    R1 = PP + ((高値 – 安値) x 0.382)

    PP = (高値 + 安値 + 終値) / 3

    S1 = PP – ((高値 – 安値) x 0.382)

    S2 = PP – ((高値 – 安値) x 0.618)

    S3 = PP – ((高値 – 安値) x 1.000)

期間の選択は、取引戦略によって左右されます。ピボットポイントのレベルは、選択した期間によって異なります。日足、週足、月足、年足のピボットポイントがあります。

通常、M30とより短期で取引するために、日足ベースのピボットを使用します。そのため、前日の高値、安値、終値を使います。値は毎日更新されます。

H1、H4、D1チャート上で毎足ベースのピボットポイントを使用します。これらのレベルを計算するために、前週の高値、安値、終値のが使用されます。次週が始まるまでは値が変更されないことに注意してください。

週足チャートでは、月足ベースのピボットを使用することをお勧めします。このチャートは前月のデータを収集します。

 月足チャートを分析する場合、年足ベースのピボットを適用することができます。そのため、前年度の高値、安値、終値を使用します。

ピボットポイントの使い方

ピボットポイントを使用する手法がたくさんあります。最もよく使用されるものを見てみましょう。

ピボットポイントは、普通のサポートラインとレジスタンスラインとして使用できます。範囲バウンド外国為替トレーダーは、特定されたレベルのサポートラインの近くに売り注文、レジスタンスラインの近くに買い注文を置きます。通貨ペアがピボットレベルに近づく回数が増えるほど、レベルが強くなります。

- 価格がレジスタンスラインに近づいている場合は、レジスタンスレベルの上に指値売り注文とストップロス注文を設定します。

- 価格がサポートラインに近づいている場合は、サポートラインの下に指値買い注文とストップロス注文を設定します。

価格がサポートラインを下回ると、サポートラインはレジスタンスラインになり、価格がレジスタンスラインを上回ると、レジスタンスラインはサポートラインになるので注意してください。

Range-bound-trading-strategies.png

  • ブレークアウトのトレーダーは、ピボットポイントを使用して、価格のさらなる方向を決めるためにブレークアウトのレベルを特定します。

- 強気なトレンドのあると思われる場合、通貨ペアが最初のレジスタンスラインをブレークするまで待つことができます。ペアがレジスタンスラインをプレークアウトしたとすぐに、買いポジションを開き、次のレジスタンスラインでテイクプロフィットを設定します。ストップロスも忘れないでください。ストップロスは、レジスタンスライン1の下に置かなければなりません。しかし、価格が上昇し続けるのを見ると、手動でストップロスを動かすこともできます。

- 価格がサポートラインをブレークアウトしたと分かったら、ペアを売り始めます。テイクプロフィットは次のサポートライン、ストップロスは、ペアがブレークアウトしたサポートラインの上に設定する必要があります。価格が下降し続けるのを見ると、ストップロスを移動することができます。

この戦略を使う場合、ブレークアウトがダマシかどうかを判断しにくいので、注意しなければなりません。急上昇がニュースイベントでよく見られるので、最新ニュースやその日または週の経済カレンダーを確認してください。

  • ピボットは、主な市場のトレンドを把握するために使用されることがあります。

- 価格がピボットポイントを上回ると、市場に多くのバイヤーがいるというサインです。したがって、通貨ペアを買い始めるべきです。ピボットポイントを下回る価格は弱気センチメントを示し、セラーは取引セッション中にアクティブになります。

Breakout-and-trading-strategies.png

 

もう一つ重要な点、市場の稼働時間と関連しています。

ご存じの通り、外国為替市場は24時間稼働しています。オーストラリア、日本、イギリス、米国の四つの市場セッションがあります。ここでは それぞれの稼働時間を見つけることができます。

市場の一つが開かれると、多くのトレーダーが同時に市場に参入し、ピボット・レベルをブレークアウトする可能性が高くなります。米国市場が終わり、アジア市場が開いている間は、価格はピボットポイントとサポートラインまたはレジスタンスラインの間に何時間も維持される可能性があります。これは、範囲バウンドトレーダーに機会を与えます。最後に、ピボットポイントはトレーダーに役立ちます。それらを単独で使用することも、他の指標と組み合わせて使用することもできます。後者のオプションでは、独自の取引戦略を構築して実践することができます。  

よくあるご質問

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    これはとても簡単です。ホームページの「出金」ページ又はFBS個人エリアの資金管理に進んでください。入金時と同じお支払いシステムを利用して、稼いだお金を引き出すことができます。様々なお支払いシステムをご利用された場合、入金された合計額の割合によってそれと同じ方法でお引き出しします。

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを有効にするには?

    FBS個人エリアのウェブ版、又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、最大140ドルのボーナスを無料で獲得できます。

最新ニュース

CPIを前にUSDは変な動きをする

米国は8月10日15:30 GMT+3にインフレ率およびコアインフレ率(US CPIおよびコアCPIとも呼ばれる)を発表する予定です。

NFPの発表: USDにワンモアパンチ?

米国労働統計局は、8月5日15:30 GNT+3に、月平均時給、非農業部門雇用者数(NFP)、および失業率を発表します。

英国引き締めを加速

イングランド銀行(BOE)は、8月4日14:00 GMT+3に、公定歩合を発表し、金融政策に関する声明を発表する予定です

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera