1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 外国為替のRSIとRCI:最適な取引戦略
2023-08-31 ・更新

外国為替のRSIとRCI:最適な取引戦略

cover.png

価格が一方向に安定して動いていると、潜在的な反転を予測するのは難しいことがあります。 しかしながら、いくつかのテクニカル指標を使用することによって、トレーダーは可能なピークや谷の潜在的な到来に向けて市場の基本的な条件を分析することができます。

この記事では、RSI指標について、外国為替取引での使用方法、およびRCIとの違いについて説明します。

RSI:はじめに

RSI(相対力指数)は、最近の価格変動のスピードと強度を測定するモメンタム指標であり、資産が過買いと過売りの状態に近づいていることをトレーダーに示します。 つまり、RSIは資産の価格が過度に高くなりすぎたり低くなりすぎたりするかどうかを判断し、トレーダーの反応を引き起こし、トレンドの方向を変えることがあります。

RSIの動作原理

RSIは振動する指標であり、2つの極端な値の間を往復する曲線状に表示されます。 取引プラットフォームを開くと、通常はRSI指標がメインの価格チャート下に独立したグラフとして表示され、RSIラインが0から100までのスケールで前後に振り子運動しています。

価格が特定のトレンドに従う場合は、RSI指標は正および負のクローズの数とサイズに応じて異なる程度で振動します。 基本的に、RSIは資産の現在の終値を以前に登録された高値と安値と比較し、価格のモメンタムを決定します。

もしも、RSIラインが中心線(50)より上にある場合は、現在の市場センチメントは上昇傾向です。その逆も然りです。 中心線は交差することもあり、それはトレンドが間もなく反転することを意味します。 しかしながら、RSIが70以上の水準を継続的に上回る、または30以下の水準を下回る場合は、資産が過買いまたは過売りの状態であることを示しています。 その場合、トレーダーは市場センチメントの潜在的な変化を予想できるかもしれません。

外国為替取引戦略でのRSI

RSI指標は、特にデイトレーディング戦略において、外国為替取引で非常に有用です。

レンジトレード戦略

トレーダーがRSIを使用する最も簡単な方法は、過買いまたは過売りのシグナルを探すことです。 デイトレーディングは、同じ日内に発生する価格変動を利用することを含むので、RSIの設定をより短い期間に調整して、より正確で関連性のある読み取りを得る必要があります。

RSIラインが過買いまたは過売りの範囲に入るのを注意すると、ポテンシャルなリトレースメントに備え始めることができます。 価格が限られた範囲内で変動し、過買い/過売りの範囲が以前に確認されたサポートおよびレジスタンスレベルと重なる場合、価格がリトレースする可能性が高いです。

トレンドトレード戦略

しかしながら、現在の市場トレンドが強力な場合は、取引注文を置く前に確認信号を待つことが賢明です。 強力なトレンドでは、価格は過買い/過売りの範囲を超えて続けて動く可能性があり、重要な引き戻しのないまま新しい高値または安値を設定することがあります。

強力なトレンドに巻き込まれた場合は、最善の対処方法は価格の動き方向に合わせて取引することです。 そうすると、RSI指標は潜在的なエントリーポイントを見つけるのに役立ちます。 例えば、現在のトレンドが上昇傾向であり、RSIが過買い市場を示している場合は、小さなリトレースメントが発生する可能性があります。 これらのシグナルを使用することによって、リトレースメントのタイミングを合わせ、より有利な条件の下で市場に参入することができるかもしれません。

モメンタムダイバージェンスの取引

モメンタム指標の特徴の1つは、モメンタムダイバージェンスです。 これは、モメンタム指標の方向が現在の市場トレンドの方向と逸脱するときに発生します。 例えば、価格とRSIラインが両方とも下落しているけど、その後RSIラインが上昇し始める場合に、モメンタムダイバージェンスが発生しています。

モメンタムダイバージェンスは、現在のトレンドのモメンタムが徐々に鈍化し始めており、トレンド反転につながる可能性が高いことをトレーダーに示します。 もしも、新しい高値や低値がRSIグラフで確認されていない場合は、トレンドの反転に備え始めることが検討されます。

Creative 2331 _1200x675_2.png

RSIを外国為替取引で使用する利点

RSI指標を外国為替取引で使用することは非常に役立ちます。 以下は、RSIを外国為替取引戦略に組み込むことで判断できる主なことです:

  • トレンドのモメンタム — RSIはトレンドスピードと強度を示し、近い将来のトレンドの方向性を判断するのに役立ちます。また、現在の市場条件下であなたの取引戦略が実用的かどうかも判断できます。
  • 市場センチメント —RSIは直接トレンドの方向を示すわけではありませんが、最近の価格変動の分析は市場の動きの潜在的な軌跡を確立するのに役立つ場合があります。
  • 反転の可能性 — トレンドが強力かどうかや現在の市場センチメントを知ることで、いつ反転が起こるかを示すことができます。
  • 近似的なエントリーポイントとエグジットポイント — モメンタムの逸脱や過買い/過売り市場に注目することで、市場に参入または退出する潜在的なチャンスを見つけることができます。

RSIの制約

RSIを外国為替取引で使用する多くの利点がある一方で、この指標は100%信頼性があるわけではありません。 RSI指標が過買い/過売り市場について警告しても、価格の引き戻しやトレンドの反転を保証するものではありません。

なので、これを補完し、追加の確認を受けるために、RSI指標をストキャスティクスオシレーターMACDチャートパターンなどの他のテクニカル分析指標と組み合わせることが重要です。

RCIとは

RCI(順位相関係数)は、アマチュアの外国為替トレーダーがRSIと混同することがある別の重要な指標です。

RCI指標は、通貨ペア間の相関の強度と方向を検出し測定するために外国為替取引でよく使用されます。 異なる要素間の相関を分析することによって、一つの要素の変化が他の要素にも変化をもたらす可能性があるかどうかをトレーダーが理解するのに役立ちます。

RSIと同様、RCIも+1から-1まで振動する指標で、+1は正の相関、-1は負の相関を示し、0はまったく相関がないことを示します。 例えば、EURUSDとXAUUSDの相関が0.9の場合は、両通貨ペア間に強力な正の相関があります。これは、片方の通貨ペアの価格が特定の方向に動くと、もう一方の価格もそれに従うことを意味します。

通貨ペア間の相関を知ることは、取引戦略を計画するのに役立ちます。 また、潜在的なリスクに対するヘッジも助けることができます。

RSIとRCIの違い

既にご覧いただいたように、RSIとRCIは非常に異なる指標です。 RSIは価格の上昇と下降の速度と強度を測定しますが、RCIは選択した期間内の通貨ペアの現在の価格変動と他の通貨ペアとの相関を決定します。

まとめ

外国為替市場はかなり複雑です。 なので、成功を収めたいトレーダーは必ず指標を使用する必要があります。 この記事では、RSIとRCIの指標について、その違いやどのようにそれらを取引戦略に取り入れて最大の利益を得るかを理解しました。

  • 718

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera