1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. ペーパートレーディングの実践:市場をマスターするためのシミュレーション取引
2023-09-08 ・更新

ペーパートレーディングの実践:市場をマスターするためのシミュレーション取引

cover.png

金融市場での取引は挑戦的で複雑なものです。 そこでは、さまざまなツールとテクニックをマスターすることが求められます。 経験の浅いトレーダーが実際の取引に参加すると、取引実施の有無、リスクマネジメント、戦略の構築、感情のコントロールなど多くの複雑な問題に直面することでしょう。 実際の取引で、たえず変化する市場のプレッシャーのもとでこれらの問題に対処することは、神経を使うばかりかコストもかかります。 経験豊富なトレーダーも同様です。実際の取引口座で新しいアイデアを試している間でも重大な損失のリスクを負っています。

これらのすばらしい解決策をご提供しましょう。トレーダーの皆さんがいろんな戦略を試すことができ、取引スキルを向上させることができて、しかもリスクがまったく無い環境。これがペーパートレーディングです。

このサイトでは、ペーパートレーディングのコンセプトと、金融の世界における役割についてご説明します。 初心者でもベテランでも、ペーパートレーディングがどのようなものかを理解し、成功までの道のりにこの優れた仕組みをご利用になることをお勧めします。

ペーパートレーディングとは

ペーパートレーディングとは、実際の資金をリスクにさらすことなく、市場を学び、取引戦略を試し、自信をつけるためのシミュレーション取引です。 “ペーパートレーディング”という言葉は、トレーダーが紙の上で戦略を作成して取引スキルを向上させるために練習していたことがその名前の由来となっています。

だからといって、実際にペンと紙を使用して、いろいろな重要な指標や、おこなった投資の記録をする必要はありません。 最近では、多くのブローカーが、実際の資金でリアルな市場へデビューする前に、リスクのない環境で取引のアイデアを試すための仮想の取引口座、あるいはデモ用の取引口座をお客様にご提供しています。

ペーパートレーディングは、初心者トレーダー、ベテラントレーダーを問わず大変効果的なものであり、 取引したいアセット、使用したい取引プラットフォーム、実行したい戦略をシミュレーションすることができます。

ペーパートレーディングを使用する理由

あらゆるレベルのトレーダーがペーパートレーディングを活用するいくつかの理由。

選択した戦略を試し、取引成立までの過程を学ぶための安全な方法だから

ペーパートレーディングでは、トレーダーは仮想資金で取引を行うため、損失が発生した場合の金銭的リスクを恐れることなく取引できます。 そのため、トレーダーは戦略の効果など取引パフォーマンスに集中することができ、損失の負担といった気が散る要因を無視することができます。

自信をつけられるから

失敗を重ねるほど学びは深くなり、それはトレーダーとしての成功と自信につながります。 ペーパートレーディングでは仮想資金をご利用いただけます。多くの取引をして、選択した取引戦略の効果を検証できます。 取引がうまくいけば、トレーダーとしての自信を大幅に高めることができます。 自信がつくと、実際の市場取引に臨むときのトレーダーの意思決定や取引パフォーマンスすべてにプラスの影響を与えます。

取引方法の評価と改善をするための学習ツールとなるから

ペーパートレーディングでは、自分の取引を分析し、弱みと強みを見極める本番同様の練習ができます。 ペーパートレーディングをおこなうことで、実際の市場に参加する前に、自分の取引方法の結果を元にして必要な調整を行うことができます。

The Power of Paper Trading_3_1200x675_cover.png

ペーパートレーディングと実際の取引の違い

ペーパートレーディングと実際の取引。両者は取引へのアプローチが異なります。前者は、トレーダーがリスクのない環境で仮想資金を使用して新しいアイデアを試し、現在の取引戦略を確認することを可能にします。対して後者は、実際に収益を得て、トレーダーとしての輝かしいキャリアを築き上げる機会を提供してくれます。 両者の違いを具体的に見ていきましょう。

目的の違い

ペーパートレーディングは、あらゆるレベルのトレーダーが市場を調査し、戦略を練り、リスクのない環境で意思決定プロセスに慣れることを目的としています。 一方、実際の取引は利益を追求することが目的です。

市場への影響の有無

実際の市場(特に流動性の低い金融市場)では、取引をおこなうことによって、避けられない価格変動が起こることがあります。 ペーパートレーディングは実際の市場でリアルに注文をするわけではないので、市場に影響を与えることはありません。 ペーパートレーディングの環境でポジションをオープンしたりクローズしたりしても、実際の価格変動には影響しません。

感情的な要因の有無

ペーパートレーディング口座を使用する場合、実際の資金を動かすわけではありません。疑心暗鬼になったり失敗への恐れを抱いたりすることもなく、リスクをすべて受け入れ感情的になることはありません。 損失が出たら、口座をリセットするだけでいいのです。 そのため、平常心を失うことはありません。

いつでも何度でもチャレンジできる

ペーパートレーディングでは、トレーダーは取引を無制限におこなうことができます。 トレーダーにはPDTの制限や購買力の制約は課せられません。常にあらゆる状況で失敗を恐れることなく取引ができます。

総合的な視点の養成

複数の取引を試してアイデアの引き出しを増やしておくことで、総合的な観点から取引方法全体を評価することができます。 トレーダーとして成果を上げている場合、またはリスクとリターンの比率が妥当な場合、実行した多くの取引の全体像を大局的に見るチャンスとなります。 一方で、制限回数内で実際の口座を使った取引のみをおこなっていると、1つ1つの取引に全力を尽くすことに過度に集中しすぎてしまいます。 そのため、取引システムの効果を評価することが難しくなり、多くの時間を費やすことになります。

ペーパートレーディングを最大限に利用する方法

ペーパートレーディングのメリットを最大限に利用し、そこで得た有用な経験を実際の市場ですべて活用するために、トレーダーは以下のアドバイスを念頭に置きましょう。

  1. 現実的な目標を設定する

    ペーパートレーディングの目標を設定しましょう。 取引戦略を試すのか、新しいツールを試すのか、あるいは取引スキルを磨いて、意思決定プロセスを改善したいのかを決めましょう。 明確な目標があれば、ペーパートレーディングでの焦点を絞りやすくなります。

  2. 真剣に取り組む

    ペーパートレーディングに本番同様に取り組んで、仮想資金を実際の資金と考えることが大切です。 たとえデモ口座での取引であっても、トレーダーは自制心のある考え方を養うべきです。 ペーパートレーディングは感情の起伏を伴わないので、真剣に取り組めば、実際の市場環境をより正確に把握し、体験することができます。

  3. 行動を記録する

    取引活動を記録することは、トレーダーがパフォーマンスを総合的に分析するために不可欠なことです。 エントリーポイントとエグジットポイント、取引の時間、ポジションサイズ、結果など、ペーパートレーディングの詳細を記録することで、取引方法の効果を評価し、失敗から学ぶための必要なすべてのデータを収集することができます。 スプレッドシートや取引日誌を使用して取引を記録することを検討してください。

  4. リアルな市場環境を体感する

    ペーパートレーディングで模擬取引をする際には、リアルな市場環境をできるだけ忠実に体感することが不可欠です。 トレーダーは実際の取引で選択する同じ取引量を使って、決められた時間枠に沿うようにしてください。 また、市場の流動性、スリッページ、リクオートの可能性、ブローカーの手数料、スプレッドの大きさなどの要素も考慮する必要があります。 これらの要素を本番同様に体感することで、ペーパートレーディングの効果は高まり、トレーダーは実際の取引で直面する課題やチャンスをよりよくシミュレーションできることになります。

  5. さまざまな戦略を試す

    新しい取引戦略を検証する上で、ペーパートレーディングに勝る方法はありません。 ここでは、将来に負担が生じる可能性や取り返しのつかない損失を気にすることなく、リスクのない環境で自分のアイデアを試すことができます。 いろんなアプローチを試すことで、各戦略の長所と短所を見極め、ご自身とご自身の取引スタイルには何が最適かを学ぶことができます。

  6. さまざまな取引注文の流れを知る

    ペーパートレーディングをおこなうことは、トレーダーがさまざまな取引注文に慣れるための絶好の機会となります。 ペーパートレーディンではさまざまな市場環境下での注文を執行することもできますし、 執行した注文の流れを観察し、それが取引に与える影響を検証することもできます。 ペーパートレーディングで注文を出すことによって、実際の資金をリスクにさらす前に注文の出し方を学ぶことができます。

ペーパートレーディングの落とし穴:気をつけるべき点

ペーパートレーディングが効率的で合理的なツールであることは明らかであり、そのメリットはデメリットを絶対的に上回ります。 しかし、ペーパートレーディングには気をつけるべきいくつかの制限があります。

  • ペーパートレーディングをおこなうトレーダーは、実際の取引に関連する表面化しないコスト(仲介手数料、手数料、実際の取引の利益や損失に影響を与える可能性のあるその他の予測できない経費など)を実体験することはありません。
  • ペーパートレーディングでは感情的になることがないため、自制心のある考え方を身につけることが難しくなります。 実際の取引のシナリオで特に実際の資金がかかっている場合、時に冷静さを失うことがあります。
  • ペーパートレーディングでは、実際のスピードや精度に沿った注文をするという経験を完全に再現できない場合があります。 また、スリッページ、ビッド・アスク・スプレッド、市場の流動性など、実際の取引に影響を与えるこれらの要因を考慮することも困難です。
  • ペーパートレーディングでの成功は、トレーダーが実際の取引に臨む際に非現実的な期待を抱かせる可能性があります。 従って、トレーダーは、実際の取引結果がペーパートレーディングの結果と同じになる可能性は低いことを念頭に置く必要があります。

結論

要約すると、ペーパートレーディングは、あらゆるレベルのトレーダーにとって、取引スキルを磨き、戦略を改善し、実際の取引に臨む前にリアルな失敗を恐れることなく新しいアイデアを試すための優れた、かつ安全な方法です。 ペーパートレーディングを通して市場のシミュレーションを行うことで、トレーダーは知識と経験の盤石な基礎を固め、実際の取引に臨む前に自信をつけることができます。 ただし、トレーダーはペーパートレーディングのいくつかの欠点に注意を払う必要があります。その中には、感情に左右された投資をすることがほとんどないという点があり、これは後になって影響が出てくる可能性があります。

FAQ

ペーパートレーディングで収益を得ることはできますか?

いいえ、ペーパートレーディングで実際のお金を稼ぐことはできません。 ペーパートレーディングで使用する口座は、トレーダーが取引戦略を試し、取引スキルを向上させるための架空の市場のものです。 ペーパートレーディングでは、学習と練習を目的とした仮想資金が使用されます。そのため、実際に利益を得たり損失を被ったりすることはありません。

初心者にペーパートレーディングは必要ですか?

必要です。初心者トレーダーがペーパートレーディングから貴重な経験を得ることは間違いありません。 このリスクのない取引練習は、トレーダーが取引のコンセプトにプレッシャーや緊張感なしに慣れる機会となります。 金融市場を理解し、意思決定プロセスを確立し、自信を深め、取引スキルを磨くことができます。

ペーパートレーディングの結果は実際の取引結果と同じになりますか?

ペーパートレーディングはあくまでもシミュレーションです。おこなわれた取引の結果がリアルの取引結果として反映されることはありません。 したがって、トレーダーは実際の取引ではまったく違う感情を経験することになります。 リアル口座での取引では心理的な要素がさまざまな予測不可能な問題を引き起こす可能性があり、ペーパートレーディング中にこれを予想することは非常に困難です。 さらに、ペーパートレーディングでは銀行間取引市場へのアクセスができないため、注文の執行に隔たりが生じます。 したがって、実際の取引の結果はシミュレーションとは大きく異なる可能性があります。

  • 421

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera