1. FBS >
  2. ブログ >
  3. 最近、金の取引は重要なトピックになっています。それにに何の意味があるのでしょう?
2020-04-28 ・更新

最近、金の取引は重要なトピックになっています。それにに何の意味があるのでしょう?

「金の欲望はただ金のためではありません。それは自由と利益のための手段です」 ラルフ・ウォルド・エマーソン

長い間、人々はその自然な輝きと塑性のために金(ゴールド)が好きで、大切にします。金は2500年以上前から中東で商用で使用し始めました。現在、それは世界でも最も古い通貨であると認識しています。金はとても安定な取引商品と見えます。この金属は、すべての戦争、大災害、世界的変化にもかかわらず、2000年以上にわたって良く使われています。

sh_1.jpg

金価格月足チャート(XAU / USD、MN)

金価値の持続的向上に向けているにもかかわらず、過去数十年でトレーダでの買い埋めは増減しています。2000年代までの20年間、金は株式市場の急速な成長のせいで影が薄くなりました。したがって、1982年~2002年の間、金価格は300ドル/オンスから500ドル/オンスまでさまざまありました。

2000年代には、金に対する注目度はますます高まっていき、2008年の世界的な金融危機のときに金ブ ー ムが生じました。2011年後半には、金価格が急激に上昇し、1900ドル/オンスの記録を破りました。この記事では、最もよく使用されている取引方法や勝利戦略とともに、金価格に影響を及ぼす主な要因について説明します。

金の変動要因

金は価格に対する複雑な金融資産の一つです。それは、安定性、強さ、利便性、そして世界中の認識のため、米ドルやユーロと同様に人気のある「通貨」です。しかし、これらの広く取引されている通貨とは反対に、金は労働者、企業、インフラの基礎経済によってサポートされていません。

つまり、金は物理的特徴を標準化しており、石油やトウモロコシのような地面からの商品に非常に似ています。同時に、他の商品とは対照的に、金価格はその工業需給を離れていることが多いです。

黄金の主なトレンドは、トレーダーの感情とこのダイナミクスによって引き起こされる行動に動かされます。金トレーダーは大きく2種類に分けることができます。一つは、中央銀行が自国通貨を下げているので、金が1万ドル/オンスを超える必要があると信じている人々です。もう一つは、金が過去のもので、現在や将来に使わないため、100ドル/オンスくらいであるべきだと確信している弱気のトレーダーです。最初のチャートは、1990年の終わりに金が輝きを失っていますが、2000年代半ばから非常に人気になることを示しています。

金は利息(%)の形で利益をもたらすわけではありません。世界の主要経済国である米国で金利が上昇すると、トレーダーが債券やその他の金融商品に投資するため、金の需要は減少します。一方、米国で金利が下落すると、金の魅力が上がり、金価格も上がります。したがって、金のトレーダーは米国の金利に注意を払う必要があります。  

金相場とドル為替相場との相関関係は?

金相場とドル為替相場との相関関係は、金トレーダーの不和の原因になります。金価格は米ドル建てで取引が行われるため、これらの資産は逆の相関関係がある妥当です。つまり、米ドルと金価格は逆の方向に動きやすいです。米ドル価格が上昇すると、1オンスの金を買うために必要な米ドルは少なくなります。一方、米ドル価格が低下すると、1オンスの金を買うためにより多くの米ドルが必要になります。

同時に、状況はそんなに簡単ではありません。ほとんどの場合、米ドルと金価格の関係は以上のようにです。しかし、2009年などの金融危機の時期や不安定な時期には、米ドルと金価格が同時に上昇します。なぜなら、トレーダーが米ドルも金も安全な投資であると考えているからです。 

そして、金価格と米ドル価格を比較しましょう。米ドルと金価格は逆の方向に動きやすいですが、財務上のストレス時において同時に上昇する局面もあります(青い線は金価格で、緑の線は米ドルです)。

sh_2.jpg

金取引戦略

他の取引ツールと同様に、金を取引する一つの「最高」方法は存在しません。しかし、他の取引ツールに適用されるテクニカル取引戦略は、金市場にも適合させることができます。これは、特に金が長期トレンドを形成する場合は役立ちます。これにより、多くのトレーダーは、トレンドライン、フィボナッチ分析、RSIやストキャスティクスのような相場が売られすぎ/買われすぎであるかを示すオシレーターに基づいた戦略を使用しています。

短期戦略:移動平均線のクロスオーバー戦略でトレンドの用心深くものだけを選ぶ

金の頻繁な傾向から利益をあげようとするクラシックの方法は、移動平均線のクロスオーバー戦略を使用することです。この戦略によると、トレーダーは、短期移動平均が長期移動平均を超える場合は金を買い、短期移動平均が長期平均を下回った場合は金を売りたいと考えています。

トレーダーは、2つの移動平均の「最良」間隔の理解が異なっています。一つの良い解決策は、1時間足チャートでの10期間と60期間の移動平均のクロスオーバーです。一般的にその設定は、トレーダーがトレンドの中間をうまく取引できるようにします。しかし、将来は保証されません。金市場でこの戦略を適用する方法がチャート上に示されています。

緑はMA10、青はMA60です。 緑の線は1299.45ドル青い線の下に下がりました。これまでの安値の更新とともに、これは売りのシグナルでした。価格チャートは下落し、トレーダーは売り取引で利益を得ることができました。その後、緑の線が青い線に近づきました。緑の線が青い線よりも上になると、金を買うシグナルになります。

本取引戦略は、トレーダーがトレンドの中間を把るのに役立ちます。しかし、金がトレンドを示さなく、水平範囲にとどまっているときにそれを使用する場合、一連の連続失われる取引につながる恐れがあります。その結果、トレーダーは長期収益性を改善するためには他の指標を使ってこの戦略を構築することができます。

長期戦略:実質金利の水準をフォローする

投資家や長期にポジションを保有するトレーダーは、金価格に影響を与える基本的要因、特に実質金利の水準に集中することがあります。利下げは金価格上昇につながります。 

通常、実勢利回りが1%を下回る場合、長期トレーダーは買う機会を検討することができます。トレーダーは、米国の実質金利のプロキシとしてTIPSの利回りを使用しています。逆に、TIPSの利回りが2%を超えると、投資家は売り取引に集中しています。確かに、実勢利回りと金価格間の関係は、長期的に重要です。一方、短期の金トレーダーは基本的に金利に注意を払う必要がありません。

実質金利のフィルターを使用する機会は、トレーダーが市場で優位に立つため、金の取引に適用できるユニークなオプションの一つです。全体から見ると、世界最古の「通貨」を取引することは、さまざまな戦略や無限の機会を与えます。

FBSで金を取引する

FBSは金の取引で利益を上げるチャンスを与えます!

Metatraderでは金を含むペアはXAU/USDです。金の取引に関する契約仕様 については FBSのウェブサイト をご覧ください。  

  • 1732

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
00:30:00後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera