1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. スイングトレード戦略 2022
2023-05-29 ・更新

スイングトレード戦略 2022

0_COVER_TRFNEW-1838 Gl Blog_ Swing Trading Strategies 2022.png

スイングトレードとは?

トレーディングの世界では、トレーダーが特定の条件下で最も利益を上げられるよう、複数の取引形態が存在します。 スイングトレードもその一つです。

スイングトレードとは、ポジションを持ち、数日から数週間、そのポジションを持ち続けることを指します。 スイングトレーダーは、中期的な相場の値動きから利益を得ることを目的としています。 このタイプの取引では、市場が次にどのような方向に動くのか、また、今ポジションを建てていつか決済することが利益につながるのかを予測することが非常に重要であるため、テクニカル分析を使用することが必要です。

株スイングトレードの例

2.png

一般的にスイングトレーダーは、現在の価格チャートを分析し、価格反転の兆候を探ります。 このチャートは、トレーダーがスイングトレードでフィボナッチ・リトレースメントをどのように利用できるかを示しています。 ご覧のように、トレーダーは取引に入る前に、古典的なフィボナッチ比率に従ってラインを構築し、38.2%のラインで買い取引を開始しました。 この同じパターンに基づき、トレーダーは上昇トレンドが前回の高値まで続くと予想し、そのレベルで取引を終了することを計画し、損失のリスクを最小限に抑えるために、ストップロスを開始線のすぐ下に置くことにします。 これは典型的なスイングトレードの具体例です。

スイングトレード vs デイトレード

スイングトレードは、数日から数週間ポジションを保有しますが、長期的な取引ではありま’せん。 このため、デイトレードなどの短期売買と比較されることが多いです。

デイトレードとは、1日以内にポジションを保有し続けることです。 数分もかからない取引もあります。 デイトレーダーは通常、1日のうちに多くの取引を行い、非常に短い時間での値動きを分析します。 一回の取引で大きく儲けようとはしま’せん。 むしろ、小さな利益を得る取引を数多く行い、一日の利益目標を達成することが目的です。 デイトレーダーは一般的に、毎日数時間を取引と市場分析に充てることができるフルタイムのトレーダーです。

一方、スウィングトレードは、そういうものではありま’せん。 確か’にスイングトレーダーもマーケットを分析しますが、それらは価格チャートのパターンに依存して、新しい値動きのトレンドから利益を得ます。 それらは取引においてファンダメンタル分析とテクニカル分析を組み合わせ、通常、できるだけ短期間で最大の利益を上げる可能性のある取引を探します。 スイングトレーダーはデイトレーダーよりも高いリスクを負いますが、そこから得られる利益もかなり高いです。 また、フルタイムの仕事を持ち、限られた時間しかトレードに割くことができないトレーダーにも最適です。

株のスイングトレードのための5つの戦略

スイングトレードでは、トレーダーは様々な手と技を使って、最終的な利益を最大化することができます。 また、スイングトレーダーがポジションを建てる際に採用する戦略もいくつかあります。 本日は、人気の高い5つのスイングトレード戦略を取り上げ、それらを使うことが具体的にどのようにあなたのトレードに役立つかを説明します。

フィボナッチ・リトレースメント

この取引戦略では、フィボナッチ・リトレースメントツールと呼ばれるパターンを使用します。 このツールは、スイングトレーダーが価格チャート上で反転する可能性のあるレベルを特定するのに役立ちます。 よく知られているように、トレンドは直線的な上昇や下降で構成されているわけでは’なく、価格はメイントレンドに続く前にリトレースする傾向があります。 フィボナッチ・リトレースメントパターンによると、23.6%、38.2%、50%、61.8%の比率で作られたラインは、反転の可能性を示すことができます。 トレーダーはこれらのラインを支持線と抵抗線として利用し、それを中心に取引戦略を練ることができます。

サポートとレジスタンスのトリガー

価格チャートを分析する際に注目すべき点はたくさんあります。 そのひとつがサポートラインとレジスタンスラインです。 この線は、価格の動きの方向が変わる傾向がある時期を正確に示しています。 サポートラインは、下降トレンドの後、買い手が市場を支配し、価格が上昇し始めるときに、現在の市場価格より下のチャート上の価格帯を示します。 一方、抵抗線は、通常、上昇トレンドが停止し、売りが優勢となる現在の市場価格より上の価格帯を示します。

4.png

これらのラインは、スイングトレーダーが確かな取引戦略を構築するために役立ちます。 彼らの最初の戦略は、サポートラインからの跳ね返りで買い、そのすぐ下にストップロスを置くことです。 2つ目の戦略は、抵抗線から跳ね返された時に売りポジションを取り、ストップはそのすぐ上に置くというものです。 しかし、どちらの場合も、価格がこれらのラインを突破すると、それらの役割が変わり、サポートラインがレジスタンスラインになる(またはその逆)ことを覚えておくことが重要’です。

チャンネル取引

チャートを分析する際、トレーダーはトレンドチャネルにも注意を払う必要があります。 トレンドチャネルは、価格行動の高値と安値によって定義される平行なトレンドラインのセットです。 価格はチャンネル’の境界のいずれかに到達すると、それはチャネルの別の側に到達するまで、それはターンです。

スイングトレーダーは、チャンネルトレーディングを使って、いつ取引に入るのが最適なのかを確認することができます。 上昇トレンドのチャネルのサポートライン(下降ライン)で買い、下降トレンドのチャネルのレジスタンスライン(上昇ライン)で売ると、良いトレードができる可能性が高くなることに注目してください。 つまり、スイングトレーダーとして忘れてはならないことは、トレンドに乗ったトレードをすること、そして出口の順番を逃さないことです。

6.png

10日と20日SMA

この取引戦略はスイングトレーダーの間でも非常に人気があり、単純移動平均線(SMA)を使用します。 SMAは、一定期間の平均的な価格を示しています。 価格は毎日変化するので、SMAも同様で、各平均は前のものと線でつながり、価格チャートにも応用できます。

スイングトレーダーは通常、10日と20日のSMAを同じチャートに適用して、次の動きを計算します。 これを正しく行うには、2つのSMAが互いに交差するポイントを探します。 10日SMAが20日SMAを上回った場合は、上昇トレンドを示し、買いシグナルとなります。 しかし、20日SMAを下回ると、下降トレンドのシグナルとなり、トレーダーに売りシグナルを与えます。

8.png

MACDクロスオーバー

この取引戦略は、価格の動きの方向と反転を示す最も簡単で信頼性の高い指標の一つと考えられています。 MACD(Moving Average Convergence Divergence)は、2本の移動平均(MA) の価格が互いにどのように関連しているかを計算し、表示するインジケータです。 一方は高速、もう一方は価格変動に素早く反応することを意味します。

MACDクロスオーバー取引戦略では、MACDラインとシグナルラインを研究します。 MACDがシグナルラインを超えたら、新しいトレンドの始まりの合図ということです。 MACDがシグナルラインより上にあれば、買いシグナルとなります。 しかし、それ’が下にある場合、それは売りシグナルを与えます。

このように、これらの戦略は、新しいトレンドがいつ始まるのか、また、強気戦略に徹した方がいいのか、弱気戦略に徹した方がいい’のかを見極めるのに最適な方法なのです。

外国為替スイングトレードのトップヒント

既存のスイングトレード戦略を学んだ後、次のヒントが非常に有用であることがわかります。

  • 短期的なトレンドと長期的なトレンドの両方を考慮しましょう。スイングトレードは長期的なトレードスタイルではありま’せんが、短期的なトレードスタイルとも異なり’ます。 トレンドの方向性を知ることで、より良い出口を計画し、トレンドに逆らったトレードをしてい’ないことを確認できます。
  • スワップを忘れ’ずに。一晩ポジションを空けておくと、金利、つまりスワップを支払わなければなりません。 スイングトレードをする前に、スワップを考慮に入れておくことが重要’で、このような余分な出費は驚きではありま’せん。
  • ニュースを追う。 株価や為替は、政治や経済、企業内の変化など、世の中の動きと密接に関係しています。 取引している資産の価格に何が、どのように影響するかを意識することで、価格変動を予測し、次の行動を計画することができます。
  • レバレッジの利用を検討する。 少しのレバレッジをかけることで、入金額だけでは不可能な多くのポジションを取引することができます。 多くのポジションをうまく取引すればするほど、より多くの利益を得ることができるのです。
  • 一つの株式に集中してはいけま’せん。 スイングトレードは短期売買に比べてリスクが高いので、1銘柄に全資源を投入すると逆効果になる可能性があります。 複数の銘柄に分散投資し、起こりうるリスクを最小限に抑えるようにしましょう。

株のスイングトレードの方法

最も人気のあるスイングトレード戦略について知っていただいたので、次の重要な質問は、FXや株式のスイングトレードをどのように行うかということです。

まず、取引を開始するためには、口座を開設する必要があります。 また、デモ口座を開設して、リスクフリーでスイングトレードの練習をすることも可能です。

次に、現在の市場を調査します。 このように、テクニカル分析と組み合わせることで、トレンドの反転を予測し、取引戦略を立てることができ’ます。

十分な情報を集め’たら、次は買うべき銘柄を選び’ます。 潜在的な損失のリスクを最小化するために、さまざまな銘柄を買うようにしましょう。 また、潜在的なリスクを軽減するために、目標数値に到達した時点で自動的に取引を終了するストップロスを設定することも可能です。

さて、何を買うか決めた’ら、もう安心ですか? 全く! 次に最も重要なのは、ポジションを監視することです。 もちろん、すでに調査はしているのでしょう’が、トレンドが軌道修正され、予想外の損失を出すことがないようにしなければなりま’せん。 また、ポジションを閉じる適切なタイミングを見極めることで、最大限の利益を確保することができます。

最後に、あなたが望む結果を得ることができた’ら、ポジションを閉じて取引を終了し、このスイングトレードのセッションの後に蓄積され’たすべての利益を収集することができます。

スイングトレードのための銘柄探し

“買うべき銘柄を見つける!”と言うのは非常に簡単’です!しかし、スイングトレードに最適な銘柄はどのようにしてわかるのでしょうか? ここでは、銘柄を選ぶ際に大切なことをご紹介します。

  • 流動性とボラティリティ。 すでに学んだよう’に、スイングトレーダーは価格の変動とトレンドの反転から利益を得ます。 価格変動が一定で、トレーダーにとって利益をもたらすのは、ボラティリティの高い銘柄です。
  • ベアかブルか。 どの銘柄にも手を出す前に、弱気相場と強気相場のどちらで取引したい’かを慎重に検討する必要があります。 相場を選ぶことは、現在の市況でどの銘柄を買うのがより適切かを絞り込むのに有効です。
  • チャートパターン。 パターン認識スキャナーやテクニカル分析ツールを使って、どの銘柄がこれから値動きがあって、それを利用できるかを見つけましょう。 また、チャートとテクニカル分析ツールは、これらの価格変動から予想されることを予測し、取引戦略を構築するのに役立ちます。
  • パフォーマンス。 前述したような条件に当てはまる銘柄はたくさんあるかもしれませんが、そのすべてを買うことはできま’せん。 だから、この特定のセクターで最も強いと他の株式をアウトパフォームしている唯一の銘柄を選択することをお勧めし’ます。

まとめ

今日は、主なスイングトレードの戦略について、またトレーダーとしてどのように動きを計画するのに役立つかを学びました。 もし、あなたが専業トレーダーになる機会が’ないのであれば、スイングを使った取引は、あなたにとって最適な取引スタイルかもしれません。 スイングトレードを成功させるためには、テクニカル分析ツールやパターン認識スキャナーを使って、スイングトレードで最も収益性の高い銘柄を見つけ出し、成功する戦略を構築する方法を知る必要があります。

  • 3571

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera