短い時間枠での取引戦略

短い時間枠での取引戦略

2023-07-13 ・更新

あるトレーダーは、より長い時間枠で取引することが好きです。それはポジションを一日一回しかチェックしせず、最終決定をするためにもっと時間があるのに役立ちます。しかし、 あなたはより積極的なトレーダーであり、1日以内にお金を稼ぎたいなら、おそらくH1とH4の時間枠で取引を行ってみるでしょう。この記事では、この種の最も人気が高い取引戦略について説明します。

短い時間枠での取引の長所と短所

日中足の時間枠の取引する場合、長所と短所があります。長所の中には、投資家の預金への圧力が低いことや、オープンポジション数の増加でより多くのお金を稼ぐ可能性を言及することができます。

同時に、H1とH4での取引にはいくつかの短所もあります。最初の一つは、確かに、取引プラットフォームの使用時間増加です。また、より短い時間枠で取引する際に、感情的圧力がより高いことを考慮に入れてください。したがって、日中取引戦略は、シンプルな使用法を持ちながら、効果的でなければなりません。

H1足での取引戦略

取引戦略を実行するには、チャートにいくつかの移動平均線(MA)を適用する必要があります。

  1. 38期間と48期間の指数移動平均線(EMA)(茶色)
  2. 5期間と8期間の線形加重移動平均線(LWMA)(紫色)

ルールは簡単です。LWMAがEMAを上から下へ突き抜けて交差すると、売りポジションを開くサインとなります。一方、LWMAがEMAを下から上へ突き抜けて交差すると、買いポジションを開くことができます。また、2本のLWMAの間の距離が小さく、または互いに交差する場合、シグナルは強くなります。同時に、交差の直後に続くローソク足は、交差の下(売りポジション・シグナルの場合)または交差の上(買いポジション・シグナルの場合)閉じる必要があります。

EMAが互いに交差したら、ポジションを決済します。

例を見てみましょう。

豪ドル/米ドルのH1足チャートでは、11月1日に紫色のMAが茶色のMAを下から上へ突き抜けて交差しました。そして、ローソク足がMAを超え、前回の集合レベルを上回るのを待ちました。その後、次のローソク足を待ち、終値0.7131で買いポジションを開きました。ストップロスは、集合レベルの下、0.7047に設定されました。茶色のMAが互いに0.7242で交差するのを待って、111 pipsの利益(0.7242-0.7131)を得ました。

1-(2).jpg

H4足での取引戦略

以下で説明する戦略では、2つの指標、MACDおよび商品チャンネル指数(CCI)を使用する必要があります。MACDの設定は12、26であり、CCIの期間は14です。そして、買いポジションを開かなければなりません。

  • CCIがMACDの上縁を下から上へ突き抜けて交差します
  • CCIがMACDを交差したとき、MACDは100レベルよりも高くなっている必要がありあります。

ストップロスは、前回の集合レベルを下回っています。テイクプロフィットは値動きに左右されます。ただし、CCIが100レベルを下回った場合は、ポジションを閉じる必要があります。

豪ドル/米ドルのH4足チャートを見てみましょう。

1月11日に、CCIがMACDを上回りました。次のローソク足を待って、0.7381でポジションを開きました。ストップロスは、前回の集合レベル0.7326の下に設定されました。CCIが0.7508で100レベルを上から下へ交差したときにポジションを閉じました。結果として、127 pipsの利益を得ました。

2.jpg

売りポジションをいつ開くべきですか?

  • CCIがMACDの下縁を上から下へ突き抜けて交差します
  • CCIがMACDを交差したとき、MACDは-100レベルよりも低くなっている必要がありあります

最後に、豪ドル/米ドルの同じH4足チャート上で売りポジションの例を見てみましょう。

CCIはMACDを下回りました。0.7160で売りポジションを開きました。ストップロスは、前回の集合レベル0.7205の上に設定されました。そして、CCIが-100レベルをテストして、0.7069で売りポジションを閉じました。その結果、91 pipsの利益を得ました。

3.jpg

まとめ

短い時間枠で取引すると、より早く利益が得られる可能性があります。同時に、よく注意する必要があります。このため、短い時間枠で取引する際に注意深く進める必要があります。

同様

よくあるご質問

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera