1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 外国為替取引のネガティブ・バランス・プロテクション
2023-09-07 ・更新

外国為替取引のネガティブ・バランス・プロテクション

cover.png

負の残高保護(ネガティブ・バランス・プロテクション、以下NBP)は、荒れ狂う外国為替市場における避難所のような存在です。 この記事では、NBPの概念と、外国為替取引においてトレーダーが大きな損失を防ぐためにどのような役割を果たすかについて探求します。 NBPがトレーダーに保護感を提供する能力を明らかにし、このメカニズムの欠点についても詳しく解説します。 記事を読み終えると、どの国がNBPに関する規制を導入しているか、どの国がしていないかが分かります。 また、NBP以外にどのようにリスクを管理するかについての洞察も提供します。

外国為替取引における負の残高保護とは何か

NBPは、クライアントが残高を超える損失を被らないように保護する仕組みです。 規制された外国為替ブローカーは、トレーダーが残高を上回る損失を被らないようにするためにNBPを提供します。 具体的には、ブローカーはトレーダーの口座がマイナスになることを防ぎ、発生した損失を補償し、取引口座の残高をゼロにリセットすることを保証します。

負の残高保護メカニズムは、トレーダーが極端で予想外の市場動向を乗り越えるのを助けます。 このリスク管理のアプローチは、取引実践において高いレバレッジを使用する人々にとって重要であり、取引レバレッジは利益を増幅させることができますが、支払いのできない損失を引き起こす可能性があります。 NBPの助けを借りれば、トレーダーはブローカーに借金をする必要がありません。そのため、負の残高を返済する責任はありません。

外国為替トレーダーは、NBPを知っておくことで借金に陥ることを避けることが重要です。

NBPの利点、またはなぜ全ての外国為替トレーダーが知るべきなのか

NBPは外国為替市場における重要なリスク管理メカニズムであり、トレーダーが市場が取引に逆行する際に自身を守る機会を提供します。 この段落では、トレーダーがこの信頼性の高いリスク管理ツールを探求すべき理由と、どのようにNBPから利益を得るかについて説明します。

効果的なリスク管理

NBPの本質は、ブローカーがクライアントに卓越した支援を提供し、口座残高がゼロ未満になるのを防ぐことです。 このような保護を受けることで、トレーダーはリスクをより良く管理できます。 デポジットを超える損失を被る可能性がないことが分かれば、情報をもとにした意思決定が容易になり、リスクを計算し、より高いリターンを得ることができます。

心理的な健康の向上

まず、通貨取引で借金を蓄積する心配や、初期投資を超える損失を経験することは大きな安心感となります。 次に、重大な財務的損失を回避できる能力は魅力的だけでなく、感情の安定を維持し、潜在的な精神的苦痛を防ぎます。 NBPはトレーダーに取引中の安心感を提供し、これによって適切な意思決定、改善されたディシプリン、適切な焦点が生まれます。

信頼性のあるブローカレッジ

NBPを提供する外国為替ブローカーは、クライアントとの関係において高い透明性と信頼性を示しています。 これらのブローカーは、トレーダーが発生した損失をカバーすることにコミットしており、取引プロセス中に口座残高がゼロ未満になった場合でも損失を補償します。

NBPの欠点

外国為替取引実践において実装しようとするメカニズムを学ぶ際には、その欠点を包括的に探求することが重要です。 前もって欠点を把握しておくことは利点を提供し、トレーダーに即座に実行する行動の潜在的な効果を評価することができます。

過度のリスク

トレーダーがデポジットを超える損失に責任を負わないことを知っている場合は、保護されているという認識からリスキーな行動に従事し、大きなポジションを取る可能性があります。 この取引行動は、トレーダーが成功に不可欠なディシプリンを失う原因となり、無責任な意思決定につながる可能性があります。

取引コストの増加

ブローカーは、NBPを提供することに対する補償として手数料や手数料を増加させることがあり、トレーダーの収益性を低下させる可能性があります。

取引機会の制約

NBPによる大きな損失のリスクを最小限に抑えるため、ブローカーは低いレバレッジを課し、証拠金要件を引き上げて、取引機会を大幅に制約することがあります。

ブローカーにおける財務的問題の高リスク

クライアントの負の残高保護の結果、ブローカーはトレーダーに対して負担の大きな財務的義務を負う可能性があります。 従って、外国為替市場に影響を与える衝撃的なイベントがクライアントの口座全体に広がる状況が発生すると、ブローカーはそれをカバーする必要があり、資本を圧迫する可能性があります。

Negative_Balance_Protection_1200x675_2.png

NBPの規制面

負の残高保護の法的規制は長い間議論の的となっています。 一部の国はNBPに関する法律を導入している一方、他国はそうしていない場合もあります。 以下では、いくつかの詳細について詳しく説明します。

NBPを導入している国と規制当局

ヨーロッパ連合 - ESMA

2018年、欧州証券市場監督機構(ESMA)は、投資家保護を目的としたさまざまな措置の導入を発表し、契約差金(CFD)に関する特定の制限を含めました。 これらの制限には、トレーダーと投資家の口座のNBPの実施も含まれています。 ESMAは、スイスフランが2015年にスイス国立銀行がユーロにペッグしたことにより急激な評価が上昇し、NBPの必要性を強調しました。

この規制では、CFD取引で発生する可能性のある損失について、トレーダーが預託した金額に対する制限を定めている。 これは、リテールFXブローカーを含むCFDを提供する事業者に適用されます。

イギリス - 金融行動監視機構

2019年、ESMAに続いて、イギリスの金融行動監視機構(FCA)は、CFDに関する制限を含む投資家とトレーダーの保護強化策を発表しました。 NBPもこれらの保護策の一部でした。 FCAのルールは、トレーダーが口座残高を超える損失を被ることを防ぐための適切な措置を講じる義務について規定しています。 従って、イギリス外国為替ブローカーはクライアントにNBPを提供し、口座がマイナスになるのを防止する義務があります。

オーストラリア - オーストラリア証券投資委員会(ASIC)

2020年、オーストラリア当局は、CFDを使用する全てのオーストラリアで運営されている企業に対して適用される様々な制限を導入することを決定しました。 2021年3月までに、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、小売投資家とトレーダーを保護するための措置を実施し、オーストラリアの外国為替ブローカーが提供する必要のあるNBPを実施しました。

NBPを禁止している国と規制当局

政府は様々な理由でNBPを禁止することを選択することがあります。 NBPを禁止することで、市場の安定と誠実さを維持することができます。 この法的な禁止によって、過度のレバレッジと無責任なリスクテイクが市場の混乱とブローカージの失敗を引き起こす状況を防ぎます。 政府は責任ある取引実践に焦点を当てることで、より安定的で持続可能な市場環境を創り出します。

アメリカ - 商品先物取引委員会(CFTC)

連邦規則集第17章5節5.16に従い、外国為替ブローカーは損失に対する保証を提供したり、損失の上限を設定したり、小売外国為替顧客から保証金、証拠金、その他の必要な保証金を徴収しないことは許されていません。 商品先物取引委員会(CFTC)は、トレーダーが初期資金を超える全ての損失を補償しなければならないと述べています。 CFTCは2016年に、規制に違反した外国為替ブローカーに対して訴訟を提起し、司法判例を確立しました。

日本 - 金融庁

日本の金融庁も同様に、小売外国為替ブローカーに対してNBPを提供することを禁止しています。 日本は、日本円が急激な下落を経験し、トレーダーが大きな損失を被った時期を指して、この政府の立場を批判しています。

NBP以外のリスク管理とは

NBP以外の方法でリスクを管理することは完全に実現可能であり、NBPメカニズムに依存せずに注意深く取引することを奨励します。 以下にいくつかの方法を示します:

1. ポジションサイズをコントロールする

全てのトレーダーは、全取引が利益を生むわけではないことを覚えておくべきです。 つまり、より大きなポジションを開くほど、リスクが高まります。 ポジションサイズをコントロールすることで、潜在的な損失を軽減し、全体的なリスクエクスポージャを効果的に管理できます。

2. ストップロス注文を設定する

ストップロス注文を利用することで、価格が予め設定した最大許容損失ポイントに達した際に自動的に取引を終了させることができ、ネガティブゾーンに入る確率を最小限に抑えることができます。

3. レバレッジを慎重に扱う

レバレッジ取引は利益だけでなく損失も増幅するため、トレーダーはこれを覚えてリスクを分析する必要があります。 リスクを効果的に管理するためには、 適度なレバレッジを使用することが強く推奨されます。

4. 取引のリスクリワードレシオを事前に評価する

取引に参入する前に、リスクリワードレシオを評価することは、潜在的な利益が潜在的な損失のリスクに見合うかどうかを確認するために不可欠です。 リスクリワードレシオを決定することで、トレーダーは見込まれるリターンと可能な損失を比較し、通貨取引に参入する価値があるかどうかを判断できます。

5. 外国為替取引ポートフォリオを分散させる

異なる通貨ペアに投資することで、トレーダーはポートフォリオの安定性を確保し、単一取引が全体の外国為替ポートフォリオに与える影響を最小限に抑え、重大な損失のリスクを減少させることができます。

まとめ

ネガティブバランスプロテクションは、トレーダーの口座が損失取引によってマイナス領域に陥るのを防ぐための有益な機能です。 NBPにより、ブローカーはトレーダーの口座残高がゼロにリセットされるまでの間、損失を補償することを保証します。 NBPは効果的なリスク管理と感情の安定性を提供し、ブローカーの信頼性を示します。

しかしながら、NBPは時にトレーダーの意識を弱め、利益を下げ、ブローカーに負担をかけ、全体的には市場に否定的な影響を与える可能性があることを忘れてはいけません。 従って、外国為替トレーダーはNBPの全利点と欠点を検討し、破壊的な側面を避けて成功した外国為替取引を行うことを確認する必要があります。

FAQ

マージンなしで外国為替取引できますか?

はい、マージンなしで外国為替取引することは可能です。 しかしながら、それには多額の資本が必要です。 通常、マージンを無視して取引するトレーダーは、1万ユーロを超える巨額の資本を持つプロフェッショナルです。 マージンを無視した取引を行う場合、損失が増えるほど頻繁に口座残高を補充する必要があります。

FBSで、ネガティブ・バランス・プロテクションを利用して取引することは可能か?

この機能により、トレーダーの口座残高が赤字ゾーンに陥るのを防ぐことができます。 FBSは、トレーダーが預託金を上回る損失を被ることがないよう、NBPを提供しています。

ゼロ残高で取引できますか?

実際の資金なしで取引するには、仮想資金を提供し、リスクのない環境で取引スキルを磨くことができるデモ取引口座を開設することができます。 しかしながら、実際の取引口座でゼロ残高で取引することはできません。 利用可能な資本がない場合は、ライブ取引で取引を実行することはできません。 取引を行う前に実際の取引口座に資金を入金する必要があります。

  • 528

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera