1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. ChatGPTを使用した取引方法とは AIトレードの使い方
2023-07-20 ・更新

ChatGPTを使用した取引方法とは AIトレードの使い方

cover.jpg

AIと取引:最高のパートナーシップ

過去数年で、取引業界は大きな変化を遂げてきました。 新たなテクノロジーのおかげで、トレーダーたちは市場のトレンドを分析し、より短時間で精緻な意思決定を行うことができます。 取引を一変させたテクノロジーの一つが人工知能(AI)です。 AIにより、トレーダーたちは大量のデータを迅速かつ効率的に処理することができ、良い意思決定と利益増大につながっています。

AIと取引を組み合わせることのメリットは、効率やスピードの向上、リアルタイムの市場情報へのアクセス、予測精度の向上、人間によるエラーの最小化などが挙げられます:

  • AIは膨大なリアルタイムデータを処理することができ、トレーダーに最新の市場情報と洞察を提供します。 そのため、トレーダーは情報に基づいた意思決定を迅速に行うことができ、市場の動きと取引決定との時間差を縮めることができます。
  • AIが提供するデータを利用することで、トレーダーはそれまで見逃していたかもしれないトレンドやパターンを見つけることができます。
  • チャットボットは膨大なデータを処理し、分析する能力によって、正確な予測や市場の動きに対する洞察を生成することができます。 この情報により、取引戦略を適切に調整することができます。
  • AIチャットボットは、客観的でデータに基づいた推薦を提供することで、トレーダーがエラーを減らすのに役立ちます。 さらに、過去の取引の意思決定を分析し学習することで、時間の経過とともにより正確で信頼性のある推薦を提供することができます。

実際の取引におけるチャットボットの活用

では、実際に、AIチャットボットはどのように機能するのでしょうか? 以下に、ChatGPTを取引に利用するいくつかの例をまとめました。※ある程度のプロンプトエンジニアリングの知識が必要な場合があります:

パターン認識

トレーダーはChatGPTを使用して、過去のデータを分析することで市場のパターンとトレンドを特定することができる可能性があります。 これにより、情報に基づいた取引決定を行い、利益性を向上させてみましょう。

リスクマネジメント

ChatGPTはトレーダーに市場内の潜在的なリスクと機会についての洞察を提供します。 トレーダーはこの情報を用いてリスクを効果的に管理し、それに応じて取引戦略を調整することができます。

ニュース分析

ChatGPTはニュース記事やソーシャルメディアの投稿を分析して、市場を動かす可能性のあるイベントやセンチメントを特定することができる可能性があります。 トレーダーはこの情報を用いて先手を打ち、タイムリーな取引を行うことができると良いでしょう。

ポートフォリオの最適化

ChatGPTは、最も有望な投資機会を特定し、リスク露出を最小化することで、トレーダーがポートフォリオを最適化するのを助ける可能性があります。 トレーダーはこの情報を利用することで、多様化されていて、利益性の高いポートフォリオを構築することができるでしょう。

取引自動化

ChatGPTは取引プラットフォームと統合して、リアルタイムの市場データと分析に基づいた取引を自動化することができます。 これにより、トレーダーは市場の機会をより迅速かつ効率的に利用することができます。

1903-02.jpg

AIチャットボットを活用する方法

1. 適切なチャットボットを選択する

最初のステップは、適切なチャットボットを選ぶことです。 トレーダーは、取引に特化した設計で、成功実績のあるチャットボットを探すのが良いでしょう。

取引専用のチャットボットはたくさんあり、どれが良いかはあなたの特定のニーズと取引戦略によります。

検討項目

  • 機能性: チャットボットは、リアルタイムの市場データ、自動取引、カスタムアラートなど、取引戦略に必要な機能を持つべきです。
  • 使いやすさ: わかりやすいUIで、素早く必要な情報にアクセスできるものが望ましいでしょう。
  • カスタマイズ: チャットボットは、あなたの個々の取引ニーズと好みに合わせてカスタマイズできることも大切でしょう。
  • 統合性: チャットボットは、普段利用している取引プラットフォームや取引所と統合して、チャットボットから直接取引を実行できると良いでしょう。
  • 信頼性: チャットボットは信頼性があり、高いトラフィック量とデータを処理できることが望ましいでしょう。

人気なチャットボット

  • TradeSanta: 暗号通貨取引所での自動取引が可能で、取引戦略をカスタマイズが可能することもできます。
  • 3commas:自動取引やカスタムアラート、さまざまな取引ツールと指標を提供します。
  • Haasbot:自動取引とバックテストツールを提供しており、取引戦略のカスタマイズが可能です。
  • Zignaly:自動取引やカスタムアラート、多様な取引ツールと指標を提供し、複数の暗号通貨取引所と統合しています。

結局のところ、どのチャットボットがあなたに適しているかは、あなたの特定のニーズと取引戦略によります。チャットボットに関する情報を入手してから選択することが重要です。

2. 取引ニーズに合わせてチャットボットをトレーニングする

次は、トレーダーが自分の特定の取引ニーズに合わせてチャットボットを訓練していきます。 トレーダーは、取引の好みやリスク許容度、投資目標についての情報をチャットボットに提供します。

3. チャットボットの設定

トレーダーは自分の取引アカウントにチャットボットを接続し、市場データと分析を受け取るように設定します。

4. チャットボットとのコミュニケーション

トレーダーは、チャットボットに質問をしたり取引の洞察を受け取ったりすることができます。 ChatGPTはトレーダーにリアルタイムの市場データ、分析、取引履歴と好みに基づいたレコメンドを提供できる可能性があります。

5. チャットボットのレコメンドを取引戦略に組み込む

最後に、トレーダーはチャットボットの推奨事項を自身の取引戦略に組み込みます。 ChatGPTは、市場動向に関する貴重な洞察をトレーダーに提供し、これを用いて取引戦略を調整し、より情報に基づいた取引決定を行うことができる可能性があります。

取引にAIチャットボットを利用する際のリスクと制限

技術に依存しすぎること

AIチャットボットを取引に使用する最大のリスクの一つは、技術への過度の依存です。 チャットボットは市場の動向について有益な洞察を提供できますが、トレーダーは取引の決定をチャットボットだけに依存すべきではありません。

技術的な問題や不具合

別のリスクは、技術的な問題と不具合です。 チャットボットは技術的な問題や不具合を経験する可能性があり、精度や信頼性に影響を及ぼします。

信頼できるデータの利用可能性が限られていること

信頼できるデータの利用可能性は、もう一つの制約です。 チャットボットは洞察と推奨を生成するためにデータに依存しており、信頼できるデータの利用可能性は一部の市場では課題となる可能性があります。

プライバシーとセキュリティの懸念

最後に、プライバシーとセキュリティの懸念があります。 トレーダーは、チャットボットを使用する際に自分の取引アカウントや個人情報が安全であることを確認するべきです。

FBSアナリストのAIチャットボット活用事例

FBSのアナリストは、FBSのクライアントと同様に、毎日開発を続けており、自身の取引スキルと結果の向上のために励んでいます。 実際に行っている、3つの方法を紹介します。

1. 取引戦略の作成

あなたが好んで使用する2つのインジケーターがあると仮定して、これらをどのように組み合わせて取引戦略を作成するか知りたいとしましょう。 ChatGPTがこの問題を解決してくれることがあります。

以下はその会話の一例です。

FBSアナリスト: こんにちは! 200周期MAとRSIを組み合わせた取引戦略の例を教えてください。

ChatGPT: もちろんです。200周期移動平均(MA)と相対力指数(RSI)を組み合わせた取引戦略の一例を以下に表示します:

200周期MAを使用してトレンドを特定します。 価格が200周期MAを上回っている場合、トレンドは強気とみなされます。 価格が200周期MAを下回っている場合、トレンドは弱気と見なされます。

RSIを使用して売り過ぎまたは買い過ぎの状態を確認することができます。 RSIの読みが70以上である場合は売り過ぎの状態を示し、RSIの読みが30以下である場合は買い過ぎの状態を示します。

トレンドが強気でRSIが買い過ぎの状況を確認します。 価格が200周期MAを上回り、RSIが30以下である場合、強気のシグナルが発生し、これは潜在的なトレンド反転を示しています。

トレンドが弱気で、RSIが売り過ぎの状況を確認します。 価格が200周期MAを下回り、RSIが70以上である場合、弱気のシグナルが発生し、これは潜在的なトレンド反転を示します。

取引が逆行した場合の損失を制限するために、ストップロスオーダーを使用して下さい。

取引が有利に進んだ場合に利益を確定するために利益目標を使用しましょう。

FBSアナリスト:この戦略を使用した時に、ストップロスをどこに設定すべきですか?

ChatGPT:この戦略を使用した場合のストップロスの位置は、リスク許容度、市場のボラティリティ、取引目標によって異なります。 一般的に、ストップロスは強気の取引では直近のスイングロー以下、弱気の取引では直近のスイングハイ以上に設定されます。 これにより、市場が自分のポジションに逆行した場合の損失を制限することができます。

この戦略の場合、強気のシグナルが発生した後にロングに入る場合、ストップロスは直近のスイングローより下、または200周期MAより下のどちらか低い方に設定できます。 もし弱気なシグナルが生成された後にショートを行う場合、ストップロスを直近の高値または200期間移動平均線(MA)の上に置きます。どちらかがより高い位置になります。

なんということでしょう!? ChatGPTは30秒後に、お気に入りのインジケーターで取引戦略を提供し、ストップロスオーダーの最適な場所を提案しました。 さらに2つまたは3つのインジケーター、リスクリワード比、その他のデータを追加することで、AIがより詳細な答えを生成するようにすることができます。

2. 取引ボットを作成する

取引戦略を作成し、バックテストした後、それを自動化してみたいと思いませんか? MQL4またはMQL5の言語を使用して、MT4またはMT5のための取引ボットを作成することができるか試してみて下さい。 戦略をできるだけ明確に説明し、プログラミング言語を選択して下さい。 私たちの例では、前段落の戦略を使用します。

2 (3).png

実際のアカウントで使用する前に、ChatGPTが出力した、ボットを作成するコードをテストすることが重要です。 プログラミングの知識がなくてもEAの分野に飛び込むための素晴らしいツールですね。

3. なんでも、聞いてみる

取引に関する世界中の知識を持った経験豊富な友人として、ChatGPTを扱ってみて下さい。 ChatGPTに質問をすることで、時間を節約し、詳細な回答を得ることができます。これにより、学習の速度とレベルを向上させることができます。

例えば、XAUUSDを取引するのに最適な時間はいつかを尋ねてみてください。 その質問に対して、ボットから素晴らしい答えが返ってくるでしょう。

3.png

取引スタイルを含めると、さらに回答が正確になる可能性があります。 ぜひ、試してみて、その結果をコメントで共有してください!

まとめ

AIは、取引の効率と精度を大幅に向上させることができる強力なツールです。 ユーザーがリアルタイムの市場データ、分析、推奨を提供することで、より良い取引結果と利益増大につながる可能性があります。

しかし、取引でチャットボットを使用することには、不安要素もあります。技術への過度の依存や技術的な問題、信頼できるデータの利用可能性が限られている、プライバシーとセキュリティの懸念といったリスクと制限には注意して下さい。

  • 2585

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera