1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 2023年に注目すべきFX市場テーマ5選
2023-06-15 ・更新

2023年に注目すべきFX市場テーマ5選

cover (1).pngこの数年で、全世界がひっくり返りました。 新型コロナウイルスの大流行、Brexit、社会の緊張、世界の主要国の政権交代、新たな制裁、ウクライナでの容赦ない戦争、中台紛争 が世界経済を直撃しました。 これは、予測不可能な時代を生きている私たちにとって、2023年のあなたのFX取引を含むマクロ経済に影響を与えうる重要なテーマを常に意識しておくことが必要です。

FRBの「フォーク」

中央銀行は金融当局として、その国の銀行システムを規制・監督しています。 中央銀行は、危機に際して商業銀行に十分な資金を供給し、供給不足を防ぐことで銀行システムの安定を維持することから、「最後の貸し手」とも呼ばれます。 中央銀行は、貨幣の発行から通貨の安定性、インフレ率、雇用水準のコントロールまで、その国の経済のさまざまな側面を担っています。

2023年3月初め、パウエルFRB議長は「金利は予想以上に高くなる」と主張しました。 パウエル氏は、最高金利の水準が大幅に続くと述べています。 しかし、市場はこの情報を疑っています。 投資家は、金利が上昇し続ければ、米国の多くの銀行が閉鎖され、金融システム全体が崩壊する可能性があるが、それは不可能であることを知っています。

市場では、金利のピークは1ヶ月前に予測された5%ではなく、4,85%になると考えられています。 そして、2025年には2,7%に減少する可能性が大きいです。 また、FRBがインフレに対応し、金利を引き下げることができれば、景気後退は終わり、リスク資産に好影響を与えることになるでしょう。 2024年の市場にも影響を及ぼすと思われますので、お客様には状況を注視していただくことをお勧めします。

中央銀行の協調行動

主要な金利の成長とともに、お金のコストも成長し始めます。 マネーサプライが減少することで、発生した問題が長期に渡る危機を引き起こす可能性があります。 これを回避するために、中央銀行は流動性を注入しようとします。

こうして2023年3月19日、FRB、ECB、カナダ、イギリス、日本、スイスの中央銀行は、流動性スワップライン協定による米ドルの供給を拡大する協調行動を発表しました。 「最強の6人 」は、7日間の満期運用の頻度を毎日にすることを決めました。 米国当局によれば、このスワップライン・スキームは、銀行システムの安定化と商業銀行の供給維持に役立つといいます。

中央銀行は、世界の金融システムとドルの流動性をサポートすることを目的としています。 しかし、お金の問題、マネーサプライの増加は、欧米諸国のインフレ率を必然的に上昇させるので、おそらく、より多くの経済ショックが発生する可能性があります。 間違いなく、FXトレーダーとして、この状況を監視する必要があります。

インフレーション

インフレーション(以下インフレと略す)が通貨価値に悪影響を及ぼし、国民経済の信頼度を低下させることは周知の事実です。 物価の上昇に伴い、国内市場の魅力が低下し、その結果、輸出に関する複数の問題や国内通貨の需要減退が発生しています。

現在のアメリカのインフレ率は、FRBの目標である2%をはるかに超えています。 これは、FRBがインフレ率を管理しようとするもので、1月の6,410%という最初の時点から、1年の間にインフレ率を低下させようとするものです。 2023年5月、FRBはインフレ率を下げるためのあらゆる合理的な手段を計画するために、入ってくるデータに基づいて政策決定を行うつもりです。

お客様は、トレーダー向けとして、米ドルのポジションを注意深く観察し、米ドルが大きく下落する条件があるかどうかを確認する必要があります。 また、インフレの問題は、単にお金の回転が良すぎるからというだけでなく、原油価格の変動によっても発生することを考慮する必要があるのではないでしょうか。 原油価格の上昇は、インフレの基礎指標であるPPIを生産側から押し上げる要因となるのは必然です。 例えば、2023年4月上旬、OPEC+が予想外に日量100万バレルの原油減産を発表し、原油価格が跳ね上がったことがありました。 これは、トレーダーや投資家にとって、世界の石油情勢を常に把握しておくことが重要です。2 (1) (1).png

地政学

地政学的な出来事は、常に外国為替取引市場だけでなく、人類全体に大きな影響を与えます。 自然災害、国際紛争、テロ、危険な病気など、地政学的な事象は、被害国やその国の通貨の安定を脅かすので、FXトレーダーは常に気を引き締めていなければなりません。

2023年4月、長らく続いていた中台紛争が勃発することになりました。 この対立は、世界のかなりの部分を釘付けにしています。 多くの国が、中国や台湾との経済的な交流に左右されています。 例えば、台湾は米国のテクノロジー関連企業が使用する半導体チップの最大の輸入国です。 オーストラリアは、中国政府から一定の規制を受けており、オーストラリアの対中輸出や中国の輸入が減少しています。 日本は、南シナ海を通る取引ルートの一部を失うことを恐れています。 当社は、中国と台湾の紛争が今後どうなるかはわからないが、トレーダーは2023年以降の情勢を注視しておく必要があります。

2022年2月以降、ウクライナでの戦争が最も気になる出来事です。 この困難な年は、世界経済をはじめ、世界の最も大きな部分を直撃しました。 戦争はまだ続いており、市場に影響を与えています。

これは2023年のロシア・NATOと米欧・中国関係の注視も欠かせません。

金価格の変動

不安定な経済環境では、投資レスキューの島を見つけることが重要です。 金は2023年、100年以上にわたって最高の信用と信頼性を持ち、決して倒産しない発行体として、健全な投資対象となったのです。 金保有者は、インフレのために既存の金準備を短期的に拡大することが不可能であることを確信することができます。 これは歴史的に見ても、金は安全資産であり、現在の経済状況もそれを裏付けています。

2023年初頭、XAUUSDは25%上昇しました。 不況の不安とインフレの脅威が投資家に金地金を買わせ、金地金の価格上昇を招いたのです。 加えて、米国の米ドル安で金価格が上昇しました。

アナリストや市場関係者は、貴金属は長期的に価格が上昇すると予想しています。 ByteTree Asset Managementの創設者であり、最高投資責任者であるCharlie Morrisによると、米ドル安とソブリンリスクの強化は、金が「大きく持続的に成長する」準備ができていることを示すといいます。

結論

外国為替市場は様々な状況に左右されるため、取引に影響を与える可能性のあるすべての最新情報を把握しておく必要があります。 本紙では、当社がホット&ハプニングと考える5つのテーマを取り上げました。 しかし、お客様が注意すべき点はもっとたくさんあります。 ガイドとおすすめ商品がお客様をサポートします。 TelegramInstagramに参加して、FBSと一緒に伝説の取引道を作り上げましょう!

  • 305

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera