1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 取引における複利: 配当を増やすために複利を利用する方法
2024-03-26 ・更新

取引における複利: 配当を増やすために複利を利用する方法

MDP-2213 cover.png

はじめに

人々はときどき取引をスプリントとして扱います。 しかしながら、人生における多くのことと同様に、取引は忍耐、戦略、持久力によって勝利が決まります。

無秩序な取引を行い、市場を打ち負かそうとする人もいます。 それと同時に、各取引を評価するために懸命に働き、徐々に資本を積み上げていく人もいます。 これらのアプローチの違いが、成功するトレーダーをギャンブラーと区別できるところです。

トレーダーが自分の戦略に従って働くのに対し、ギャンブラーは世界中のお金を稼ごうとします。

この記事では、このマラソンに勝利し、金融市場での取引に対する全体的な理解を変えるのに役立つ取引戦略について説明しています。

取引における複利とは

多くの偉大なトレーダーや投資家は、複利によって富を築いてきました。 この概念には、過去の取引で得た利益を再投資し、将来の取引量を増やすことが含まれます。 元の資本のみで利益が計算される単利とは異なり、複利は資本に累積利益(または累積損失)を加えた利益で計算されます。 したがって、各取引には利用可能な証拠金の特定の部分が含まれ、これは金額で言うと、口座の増加とともに増加し、残高が減少すると減少します。

ここで、トレーダーが500ドルの証拠金を使用し、リスク・リターンレシオが1対2、1回の取引による最大損失が残高の3%、勝率が50%という現実的な状況を考えてみましょう。

この戦略では、トレーダーは勝つたびに投資額の6%を受け取り、負けるたびに3%を失います。 この勝ちと負けの大きさの非対称性は非常に重要であるとわかると思います。

では、複利は実際にどのように機能するのでしょうか?

計算を簡単にするために誰でも使える公式を紹介します:

E=D×((1+Pwin)×(1−Lloss))N×WinRate

  • E – 最終残高;
  • D – 最初のデポジット;
  • Pwin – 勝った取引ごとの利益の割合;
  • Lloss – 失われた取引ごとの損失の割合;
  • N – 取引数;
  • WinRate – 全取引数からの勝率(1の端数、例えば50%なら0.5)。

トレーダーが取引を成功させた場合、500ドルの保証金は6%または30ドル増加し、合計額は530ドルになります。 逆に取引が失敗した場合、保証金は3%(15ドル)減少し、残高は485ドルになります。

いくつかの取引を考えてみると、これには複利の魔法が働いていることがわかります。 勝つたびに、資本は6%増加します。 損失の割合が低く、以前の勝利によるキャピタルゲインによって、損失の影響が緩和されることは極めて重要となります。

MDP-2279.png

上記の式を使用すると、これまで述べたパラメータを使用して、保証金がどのように増加するかを簡単に計算できます。

E=500×((1+0.06)×(1−0.03))200×0.5

E=8067.33

この式は非常にわかりやすく便利なので、誰でも取引戦略を構築するのに使うことができます。 このような戦略を実行すれば、預金の増え方や最終的な目標への近づき方にすぐに気づくことでしょう。

1年間の取引日数は平均250日ですが、毎日取引する人はいないので、あなたにとってはおよそ200日となるでしょう。 上記の計算式を使って経過を計算したところ、200日目の取引日に残高は8067.33ドルになり、最初の入金額500ドルを劇的に上回ることがわかりました。 これは、1年間の取引で預金額が1513%増加することを意味しています!

50%という中程度の勝率であっても、複利が取り札にチャンスをもたらすことがおわかりいただけると思います。 より効率的な取引を考えれば、結果はさらに良くなるでしょう。 勝率を60%と仮定してみましょう。 同じように1年間200日取引した場合、残高は14,069ドルに達します。 つまり、預金は1年で2713%増加する可能性があります!

1年以上取引を続けたらどうなるでしょうか? 勝率50%にこだわり、8067.33ドルを初回入金額とすると、200取引日後の残高は130,163ドルに達します。

複利の効果は、時間が経つほど印象的になります。 勝率が50%程度であっても、トレーダーが十分に規律を守り、勝ちで6%を獲得し、負けでわずか3%を失うだけであれば、資金は増え続けます。 この戦略には、取引計画の適用とリスク管理の一貫性が必要であることに注意することが重要となります。

これで、健全な戦略に基づいて取引を行えば、より良い結果が得られることがまた証明されました。

しかし、大きな可能性を秘めているにもかかわらず、トレーダーはリスクにも留意しなければなりません。 トレーダーが計画した3%の損失制限を怠れば、一連の損失はあっという間に資本を消し去ってしまいます。 ここでは、規律と十分にテストされた取引戦略が不可欠であることがわかります。

結論

つまり、取引では戦略と忍耐が勝利につながるということです。 そして複利は、長期的に収入を増やしたいと考え、取引を投資の一形態と考えるトレーダーにとって強力なツールとなります。 リスクを注意深く管理し、損失よりも勝ちが多い戦略に固執すれば、中程度の預金額でも大幅に増加する可能性があるということです。

トレーダーが毎日小さな賢明なステップを踏み、短期間で世界中のすべてのお金を稼ごうとしなければ、優れた結果に到達し、印象的な利益を達成することは可能となります。 ウォーレン・バフェット氏はかつて、“株式市場は、せっかちな人から忍耐強い人へ資金を移動させる装置である”と言っていました。

よくある質問

複利を活用する方法とは?

多くの人は、儲けたお金をすべて引き出してしまうため、短期間だけ利益を評価します。 しかし、利益を再投資することを選択すれば、最終的にはポジションの数量を増やすことができます。 損失の数を勝利で補う賢明な戦略をとれば、長期にわたってより多くの利益を得ることができます。

株式市場でも複利効果はありますか?

はい、株式市場でも複利の恩恵を受け、長期的に多くの利益を得る機会があります。 確かに、株式には高いリスクが伴いますが、リターンは大きくなります。 賢明な投資戦略を実行し、株式市場で複利を利用すれば、年間10%、あるいは15%ものリターンを得ることができます。

複利の魔法とは?

複利は、あなたがお金のために働くのではなく、あなたのお金があなたのために働くようにします。 複利は、初期投資がなくても富を築くのに役立ちます。 これは多くの人が夢見ることですが、その多くの人がその機会を逃しています。

株式市場における複利の例とは?

株式投資をすると配当金がもらえます。 通常、配当金は引き出します。 しかしながら、すでに効果が実証されている銘柄に再投資することを選択すれば、効果が増幅され、長期にわたってより多くの利益を得ることができます。

  • 153

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera