ダイヤモンドフォーメーションを取引する方法とは

ダイヤモンドフォーメーションを取引する方法とは

2022-11-22 ・更新

ダイヤモンドチャートパターンとは?

ダイヤモンドチャートパターンは、トレンド反転を検出するためによく使用されるテクニカル分析パターンです。 これはとてもレアなパターンです。 これは、安定した上昇トレンドまたは下降トレンド後、価格が平坦になり始め、チャート上に菱形のフォーメーションが残る場合に発生します。

この記事では、このような答えを見つけることができます: 

  • ダイヤモンドチャートパターンとは? 
  • それはいつ発生するか?
  • 強気と弱気のダイヤモンドチャートパターンの違いとは?
  • ダイヤモンドチャートを取引戦略にどう取り入れるか?

取引でのダイヤモンドチャートパターン

ダイヤモンドフォーメーションとは、従来のチャートパターンです。 しかしながら、フラッグ、ヘッドアンドショルダーズ、レクタングルパターンほど頻繁には表示されません。 なので、ダイヤモンドチャートパターンを取引する機会は多くありません。 しかしなはら、テクニカルトレーダーの場合は、早期に認識されれば良い取引機会と出会えるので、これに精通している必要があります。

ダイヤモンドパターンは、多くの場合、取引フェーズの延長後に発生します。 強気相場の時は、このパターン後に価格が反転して下降を始めるため、ダイヤモンドトップまたは弱気ダイヤモンドパターンと呼ばれます。 逆に、弱気相場でダイヤモンドが発生すると強気な意味を持つことから、ダイヤモンドボトムや強気ダイヤモンドパターンと呼ばれることもあります。

ダイヤモンドチャートパターンは、形成にかなりの時間がかかるため、非常にまれです。 まず最初にサポートとレジスタンスラインを形成し、水平線に対しほぼ強い角度で発散して、その次に、再び1つの構造に収束する必要があります。 この結果、ダイヤモンドの形となります。 これがダイヤモンドフォーメーションと呼ばれる理由です。

以下のチャートは、2019年6月7日からのGBPUSDダイヤモンドチャートパターンを示しています。

gbpusd june 2019.png

実際のパターンは、このような図のようにきれいにはなりません。 しかしながら、高値と安値の両方のロジックに適合し、多かれ少なかれひし形のパターンがあれば、それはダイヤモンドとなります。

弱気ダイヤモンドパターン

ダイアモンドトップとしても知られる弱気ダイアモンドのバリエーションについては、前セクションで説明しました。 トレーダーは、このパターンをヘッドアンドショルダーズパターン構造に似た一連の上下価格変動と見なすことができます。

具体的には、レフトショルダーとヘッドが結合し、トレンドラインを形成します。そしてヘッドとライトショルダーが2番目のトレンドラインを形成します。 それは、弱気ダイヤモンド層の上部トレンドラインを完成させます。 次に下部についてです。トラフ内のスイングローを接続します。これによって、V字型が形成されます。

2.png

上の図は、再び弱気のダイヤモンドパターンを示しています。 このチャートでは、パターンのターゲットレベルと共にダイヤモンド構造を取引するためのブレイクアウトエントリーシグナルを見ることができます。 ショートエントリーのシグナルは、上方に傾斜した右下ライン下と終値でクローズします。

一部トレーダーでは、このライン下でのクローズを必要とせず、このライン下でのブレークのみを待つというのを好みます。 これもエントリポイントの可能性がありますが、ブレイクアウトとクローズ状態を待つよりも、多くの違うシグナルが発生するということに注意してください。

構成の目標価格は、測定された移動方法を使用して計算されます。 構造内のピークからトラフまでの距離を測定し、その距離をブレークアウトポイントから下へ投影します。 それは、ブレイクアウト継続が衰え始める、又は場合によっては逆転することを期待できるレベルを提供しています。 従って、それは優れたテイクプロフィットとエグジットレベルを表しています。

強気ダイヤモンドパターン

強気ダイアモンドである弱気ダイアモンドの反対を見てみましょう。 ダイアモンドボトムとも呼ばれる強気ダイアモンドパターンは、下降トレンド後に発生します。 通常は、大幅な価格の下落が見られ、その後にダイヤモンドボトムにスイングポイントを上下に刻む統合フェーズが見られます。

この場合、外観は逆ヘッドアンドショルダーのパターンに似ています。 前述と同じ方法で、構造内のピークとトラフを接続します。 構造の周りに4トレンドラインを描き、4つの線のサイズがほぼ等しいことを確認します。そうすると、構造が強気ダイヤモンドパターンであることが確認できます。

Group 2.png

上のダイヤモンドの下図を見ると、下落価格の動きがフォーメーションに先行していることが分かります。 ダイヤモンド構造における上昇シーケンスは、下向きの2本の上側トレンドラインと上向きの2本の下側トレンドラインで輪郭が描かれます。

右上のラインをブレイクし、終値で下降傾斜をつけたら、ロングポジションを建てる合図となります。 この場合も、偽のシグナルやこの付近での値動きを防ぐために、このトレンドラインを単に上抜けるのではなく、実際のブレイクアウトと終値を待つことが望ましいと言えます。

目標株価の算出は、クローズドストラクチャー内の高値と安値を計測するのが合理的です。 この距離を計算し、チャートにプロットした後、上方ブレイクアウトポイントから同じ距離を延長し、希望するターゲットレベルに到達することになります。 価格がこのレベルへ到達したら、ポジション全体、又は少なくともその大部分を閉じて、必要に応じ小さな部分を開いたままにすることを検討する必要があります。

ダイヤモンドコンティニュアスパターンとは何か?

ダイヤモンドチャートパターンは広くリバーサルと考えられていますが、トレーダーを驚かせることがあります。 すべてのダイヤモンドパターンがトレンドの方向を変えるわけではないので、ダイヤモンドの継続パターンも存在することを覚えておくことが重要です。

ダイヤモンドコンティニュアスパターンは、価格が主トレンドの方向と同じ方向に、整理期を脱したときに起こります。 リバーサルダイヤモンドパターンのように、これは、高値と安値のピークを作りながらも、その後レンジを狭め、しばらくするとメイントレンドと同じ方向へ軌道修正するパターンです。

Diamond continuation pattern.png

ダイヤモンドコンティニュエーションパターンも、展開や形になるまでに時間がかかるため、他の手法やツールを使って、トレンドの反転、または価格が同じ方向に継続するかどうかを確認するのに十分な時間があります。

ダイヤモンドパターンの落とし穴

残念ながら、市場の値動きを100%の精度で予測できるパターンはありません。 ダイヤモンドチャートパターンは、必ずしもトレンドの反転を予測するものではありません。 時には、価格がブレイクアウトし、以前と同じ方向に動き続けることがあります。 なので、反転の確認を待つ、または他の方法でモメンタムをより深く洞察することが肝要です。

例えば、そのような場合によく使われるツールのひとつに、プライスオシレーターがあります。 それは、売られすぎか買われすぎかを表示することができます。 もう一つの方法は、移動平均指標と相対力指数を使う方法です。 これらのツールをダイヤモンドチャートパターンのチャートに適用することで、より値動きの方向性を理解し、サポートやレジスタンスをブレイクする可能性を確認することができます。

ダイヤモンドパターンから利益を計上する方法とは

いざ、ダイヤモンドパターンを使いこなそうとすると、どうすればいいのだろうと悩むことになるでしょう。 このパターンから予想される最小の値動きは、フォーメーションサイズと同じであることをまず覚えておく必要があります。 そこで、ポジションをクローズし、テイクプロフィットができるタイミングを知るためには、次のようなことが必要です:

  1. パターンの絶対高値と絶対低値の間の距離を測定する。
  2. パターンの端に、同じ長さの線を下向き(菱形の頂点の後)または上向き(菱形の底面の後)にプロットする。
  3. 行の終わりを示す。– ここが最小目標になる。

価格がこのレベルをブレイクしたら、取引を終了することができます。 また、このラインが値動きの終点ではない可能性があるで、少し待ち、他の方法(出来高加重移動平均など)を使って、出口となりうる場所があるかどうかを確認することもできます。

gbpusd minimum target.png

ダイヤモンドパターン取引戦略

ダイヤモンドパターンで取引戦略を立てることについて、みていきましょう。 ダイヤモンドの技術的形成は、上昇トレンドと下降トレンドの両方のコンテキストで発生することを確認しました。 強気の価格アクションがダイアモンドパターンに先行する場合は、それをダイアモンドトップと呼び、弱気の傾向を持ちます。 ダイアモンドパターンが弱気価格変動に先行する場合は、それをダイアモンドボトムと呼び、強気の意味を持ちます。

私たちは、ダイヤモンドパターンが市場に普及していないことを認識しています。 従って、他の点では適切な設定を除外する可能性のある変数を、戦略に追加しすぎないようにします。 このダイヤモンド取引戦略では、純粋なプライスアクションのアプローチを用いて、できる限りシンプルにすることを心がけています。

ダイアモンドトップチャートパターンを取引するためのルール:

  • ダイヤモンドトップの形成前に、明確な上昇傾向が見られる必要があります。
  • ダイアモンドトップの形成は、互いに接続して、長さが比較的近い4つのトレンドラインで明確に定義する必要があります。
  • ブレイク時に市場で売り注文を入力して、パターン完了近くで上向きに傾斜したトレンドライン下で閉じます。
  • ストップロスは、ブレークアウトポイント前の最新スイングハイに配置することをお勧めします。
  • 目標レベルは、測定された動きの計算に基づき計算されます。 構造内の最高値と最低値間の距離を測定し、ブレークアウトポイントから下に投影します。 この予測レベルは、利益のエグジット点として機能します。
  • 取引には、追加のタイムストップコンポーネントがあります。 具体的には、50本のローソク足を通過後、価格がストップロスまたはターゲットレベルのいずれかをトリガーしていない場合、直ちに取引を終了します。

usdcad top diamond.png

ダイヤモンドボトム<0>のチャートパターンの取引ルールは、全く逆です。

  • ダイヤモンドボトムの形成前に、明確な下降傾向がなければなりません。
  • ダイアモンドボトムの形成は、互いに接続して、長さが比較的近い4つのトレンドラインで明確に定義する必要があります。
  • ブレイクアウト後に市場で買い注文を入力し、パターン完了近くの下降トレンドライン上で閉じます。
  • ストップロスは、ブレークアウトポイント前の最新スイングローに配置することをお勧めします。
  • 目標レベルは、測定された動きの計算に基づき計算されます。 構造内の最高値と最低値間の距離を測定し、ブレークアウトポイントから上に投影します。 この予測レベルは、利益のエグジット点として機能します。
  • 取引には、追加のタイムストップコンポーネントがあります。 具体的には、50本のローソク足を通過後、価格がストップロスまたはターゲットレベルのいずれにもトリガーされなかった場合、直ちに取引を終了することにしています。

usdcad bottom diamond.png

外国為替でのダイヤモンドチャートパターンでの使い方

ダイヤモンドチャートパターンは、外国為替取引に最適なツールです。 さらに、お客様の外国為替取引戦略に活用することも簡単です。 チャートでダイヤモンドパターンを見つけたら、こうしましょう。

  1. 市場エントリを検索。 ダイヤモンドパターンは、強気と弱気の両方の反転を予測することができます。 弱気のダイヤモンドが見えたら、パターンの下のレベルで売ってください。 そして、強気のダイヤモンドが見えたら、それが価格があるときに買ってください。
  2. ストップロスを設定する。 ストップロス注文は、価格がお客様の望まない方向に変化したときに、リスクを管理し、自動的に取引を終了させるのに役立ちます。 ダイヤモンドチャートパターンは、時に誤ったシグナルを出すことがあるため、これは役に立つと思われます。 なので、弱気なダイヤモンドの場合、ストップロスはパターンの上に置きます。 強気のダイヤモンドについては、ストップロスをパターンより下に置く必要があります。
  3. 利益ターゲットを決める。 すでにお話ししたように、利益目標を設定するのは非常に簡単です。 パターンの端に、菱形の高さに等しい線をプロットする必要があります。 これは、お客様が取引終了することができる最小の目標価格になります。 

ダイヤモンド vs. ヘッドアンドショルダーパターン

ダイヤモンドパターンとヘッドアンドショルダーパターンは形状が似ているため、よく混同されます。 しかしながら、どのパターンを使っているかは、具体的な違いがあります。

  • ヘッドアンドショルダーパターンは、正確な構造を持ち、3つのピークを持つベースラインで構成されています。 真ん中のピークが最も高く、外側の2つのピークは近い高さになっています。 一方で、ダイヤモンドパターンは、いくつかのピークとトラフを持つことができ、ヘッドアンドショルダーズパターンに比べて構造が明確ではありません。
  • ヘッドアンドショルダーパターンの安値は、ネックラインと呼ばれる同じ線上に位置しています。 価格がネックラインを割ったら、トレンドの反転を意味し、トレーダーは取引に参入するタイミングとなります。 ダイヤモンドチャートパターンについては、安値や高値が同じラインに属さないので、それらを通るネックラインを描くことはできません。

ダイヤモンドパターン: メリットとデメリット

他のパターンと同様、ダイヤモンドチャートパターンにもメリットとデメリットがあります。

メリット:

  • どのような時間枠でも形成される可能性があります;
  • 強気や弱気の両戦略で使える能力;
  • 反転売買戦略との親和性

ダイヤモンドチャートパターンのデメリット:

  • 認識・解釈の難しさ
  • 発生頻度が低いこと。
  • 短い時間では効率が悪くなります。
  • 誤信号を発生させる可能性があります。

なので、自分のチャート中にダイヤモンドを見つけたと思っても、急いで決断しないことが大切です。 他のテクニカル分析を試してみて、反転が起こりそうであることを確認し、その上で行動するかどうか決めてください。

暗号通貨では、ダイヤモンドパターンは動くのでしょうか?

ダイヤモンドチャートパターンは、外国為替市場で最も一般的ですが、他の資産クラスにも適用することができます。 それは、暗号通貨チャートも含まれています。 しかしながら、暗号通貨は他の資産タイプと異なっています。 なので、暗号通貨ダイヤモンドチャートを適用する前に、暗号通貨取引は暗号通貨市場で何が正しいかを知って動作する方法を理解することが大切です。それは、あなたの取引を手助けするか、もしくやめさせることができることを確認します。

ボトムライン

ダイヤモンドの逆転パターンは、株式市場、外国為替市場、暗号資産市場、先物市場など、様々な種類の金融市場で見られます。 ダイヤモンドパターンは、他の従来のチャートパターンほど一般的ではありません。 しかし、このパターンを理解して認識することは、それが発生したときに優れた取引機会を提供することができるため、とても重要です。

市場価格上昇後に発生するダイヤモンドトップは、一般に市場価格の下落後に発生するダイヤモンドボトムパターンよりも取引の可能性が高くなります。 この傾向がお客様が取引している市場と一致するか否かを確認するため、お客様自身のテストをする必要があるでしょう。

FAQ

どの時間枠でも、ダイヤモンドパターン取引することはできるか?

ダイヤモンドチャートパターンは、どの時間枠でも発生するため、技術的にはどの時間枠でも取引可能です。 しかしながら、短い時間枠のダイヤモンドは短い時間枠では誤ったシグナルを出しやすいので、長い時間枠で発生したときに最も正確で信頼できるものとなります。

ダイヤモンドトップとダイヤモンドボトム、どちらが正確ですか?

ダイヤモンド・lトップはダイヤモンドボトムよりも頻繁に現れるが、どちらも正確とは言えません。 どちらのパターンも、トレンド反転の可能性を見抜くために使用されます。 

ダイヤモンドは信頼できる反転指標か?

そう、ダイヤモンドチャートパターンは、信頼性の高い反転指標とされています。 ただし、100%正確指標やツールはないので、値動きを確実に反転させるためには、他の指標や手法の利用が不可欠です。

ダイヤモンドパターンはどれくらいの頻度で使用するのか?

ダイヤモンドチャートパターンは、最も信頼できる反転指標の一つです。 しかし、なかなか発見できないので、トレーダーが使う機会は少ないです。

同様

最も安定しているステーブルコイン
最も安定しているステーブルコイン

coinmarketcap.comによると、9250種類以上の暗号通貨が存在しています。 しかも、これはあくまでも登録されたものだけであり、実際はその2倍以上あるとされています。

よくあるご質問

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを有効にするには?

    FBS個人エリアのウェブ版、又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、最大140ドルのボーナスを無料で獲得できます。

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera