インバランス取引戦略

インバランス取引戦略

2023-09-07 ・更新

この記事では、ボリューム、テクニカルインジケーター、価格パターンが不要な取引戦略を紹介します。 お客様に必要があるのは、プライスアクションに注意を払うことだけです。 イムバランスに関するチュートリアルへようこそ。

戦略の背後にあるコンセプト

いつ取引に参入するかを理解する方法とは RSIインジケーターやストキャスティックデータ、MAs、またはその他の何かを見るかもしれません。 各インジケーターには世界における位置があり、特定の条件下で機能する可能性があります。 しかしながら、テクニカルインジケーターやダブルトップ、ヘッドアンドショルダー、ウェッジといった価格パターンを除外する分析方法があります。 この分析方法は異なるアプローチを使用しています。

トレーダーはこれをスマートマネーコンセプト(SMC)と呼んでいます。 これは、銀行、機関投資家、大口取引者、市場メーカー、そしてインサイダーなど、大手プレイヤーの予想される行動に基づく市場分析方法です。 大手プレイヤーがゲームに参入したい時、彼らは市場を移動させるために非常に大きな注文を出すので、 通常は価格がかなり速く動きます。そして、チャート下の小さなヒゲを伴う大きなロングキャンドルが生成されます。

Image2.png

インバランスとは

上記の画像では、矢印でマークしたスペースはインバランスと呼ばれます。 別名は、フォワードバリューギャップ(FVG)です。 これは、外国為替やゴールドから暗号資産や株式まで、様々なチャート全体に見られる現象です(しかしながら、株式取引は時間に制限があるため、ギャップがより多く発生します)。

インバランスは3本のろうそくから構成されています。 2本目のろうそくはいずれかの方向にのみ進行します。 最初のろうそくと3本目のろうそくがインバランスの境界を作ります。 インバランスは、3本目のろうそくが閉じた後に形成されます。

インバランスは、最初のろうそくの最高値と3本目のろうそくの最低値の間に位置しています(強気のインバランス)。

Image3.png

以下のチャートの3つの黒い矩形は全て弱気なインバランスです。 これは、最初のろうそくの最低値と3本目のろうそくの最高値の間にあるスペースです。 隣接するろうそくに触れていない中間のろうそくの一部です。

Image4.png

インバランスは、価格が最近の高値または最近の安値の上に流動性を集めた後、インバランスの作成前に形成された際に強いものと見なされます。 取引に参入するための基本的なルールは以下の通りです:

ロングエントリーのルール

ロングエントリーには2つのオプションがあります:

  • トレンドの反転時;
  • トレンドの修正後

どちらのオプションも基本的な考え方は同じですが、細かな違いがあります。 トレンドの反転を捉えるのは難しいことがあるので、市場が動作するため、価格はトレンドの方向に移動する可能性があります。

この例では、トレンドの修正に焦点を当てており、次の例はトレンドの反転に関して説明します。 価格が強い勢い(急速な移動)で上昇し、FVGを後に残すのを待ちます。 価格が上昇する前に流動性プールを集める方が良いです。

Image5.png

必要なこととしては、価格がFVGにより深く入るのを待ち、ロングトレードを開くことです。 ストップロスは最後のスウィングローの下に置くべきです。 また、テイクプロフィットは最近の高値の上に置くべきです。 リスクリワード比率を適切に維持することが重要です。 1:3のRR比を持っていれば、準備完了です。 報酬が低い場合は、取引をスキップするのが賢明かもしれません。

以下の例では、上のチャートのFVGの中央で取引を開始し、1:3のRR比を達成しています。

Image6.png

ショートエントリーのルール

ショートエントリーには2つのオプションがあります:

  • トレンドの反転時;
  • トレンドの修正後

どちらのオプションも基本的な考え方は同じですが、細かな違いがあります。 トレンドの反転を捉えるのは難しいことがあるので、市場が動作するため、価格はトレンドの方向に移動する可能性があります。

取引に参入するためには、価格が最も近い流動性プールを掃除して反転し、FVGを後に残すのを待ちます。

Image7.png

その後、価格がFVGに達するのを待ちます。 価格が不均衡に触れるとすぐに取引に参入する、または全てのギャップを埋めるのを待つかは、 リスク管理に依存します。 RR比が少なくとも1:3であれば、取引に参入できます。 それ以外の場合は、エントリーをスキップします。

ストップロスは最近の高値の上に置くべきです。 テイクプロフィットは流動性プールの近く(ショートエントリーのサポートレベル)に置くべきです。 また、価格がマグネット効果を持つため、テイクプロフィットを下部のFVGに置くことも可能です。

Image8.png

念頭に置くべき重要なポイント

この戦略は、価格がいくつかの重要なステップを踏むのを待つことに関するものです:

  • 流動性を集める;
  • FVGを作成するインパルスを行う;
  • FVGに戻る。

この条件を満たす場合にのみ、私たちは取引に参入できるのです。 その一方で、RR比は通常非常に良好で、この戦略で多くの取引エントリーが可能となります。

学んで、 取引を 繰り返す。

同様

モメンタム取引戦略
モメンタム取引戦略

この記事では、MACD+RSI取引戦略について説明し、FX市場で取引機会を特定するためにどのように効果的に利用できるかを解説します。

ウィリアムズ氏の戦略
ウィリアムズ氏の戦略

ビル・ウィリアムズ氏は、最も人気のある以下のマーケット指数の生みの親です: オーサムオシレーター、フラクタル、アリゲーター、ゲーター。

よくあるご質問

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera