スキャルピングの手法でFX取引をする方法

スキャルピングの手法でFX取引をする方法

2024-06-05 ・更新

スキャルピングは、一般人には怖い言葉のように見えるかもしれません。 トレーダーは、その意味の背後にある多くの隠れたチャンスを見つけます。 トレーディングでは、人間の頭皮に何かをする必要はありま’せん。 代わりに、価格の小さな変化に関するピップを“スライス”します。 文献上では、スキャルピングとは、1日のうち何度でも小さな値動きを利用する短期売買のスタイルと定義されています。 専門家は、スキャルピングを非常にリスクの高い取引アプローチであると認識しています。そのため、一日中チャートを監視する必要があります。 したがって、スカルパーは鋼の神経を持ち、市場に注意深く観察する必要があります。 リスク管理のコツを知り、エントリーとストップロスのレベルを正しく設定することが肝要です。 自信満々のスキャルピング初心者は、エントリーする際のアルゴリズムを持っていないと敗者になってしまうかもしれません。 本日は、この苦戦を助けるべく、効果的なスキャルピング戦略をご紹介します。

スキャルピングストラテジーの有用性

FXのスキャルピング戦略はどのように役立つのでしょうか? まず、ほとんどの場合、参入と退出のルール、資金管理の要件、取引商品、時間枠が厳格に決められています。 したがって、ストラテジーがテストされ、トレーダーがそのアルゴリズムに正確に従えば、成功する可能性は高くなります。 第二に、スキャルピングは短期間で結果を出すのに役立ちます。 もし、トレーダーが高い時間枠での取引に忍耐力がないと感じているならば、スキャルピングは彼らのものです。 第三に、スキャルピングはすべての取引を1日以内に決済する必要があるため、オーバーナイトリスクを最小限に抑えることができます。 最後に、スキャルピングはトレーダーの神経を鍛えます! スキャルピングの経験があれば、資金に高い集中力を維持する方法を学ぶことができる。 そうすれば、うまくいか’ないときでも冷血漢でいられます。

トレーディングにおけるスキャルピングの仕組みは?

スキャルピング戦略には、3つの要素が必要です。 それは、テクニカル分析、取引スピード、そして一貫した取引です。 スキャルピングの基本的な考え方は、流動性のある資産を狭いスプレッドで1日のうちに何度も取引することです。 トレーダーはチャートに全神経を集中させ、相場の小さな動きをとらえます。 小さな値動きが定期的に起こるので、スキャルパーは休むことなく売買の判断をします。

トレーダーはスキャルピングトレードに異なるアプローチを持っているだけでなく、“安く買って、高く売流。 中でも有名なのが、インパルス・トレーディングと呼ばれるものです。 トレーダーは衝動に従うとき、資産を動かすきっかけを待ちます。 それは政治や経済のニュースなど、マーケットを揺るがすような出来事であることもあります。 スキャルパーは常に潜在的なマーケットドライバーをモニターし、経済カレンダーを事前にチェックします。 トレーダーの主な目標は、市場の大きな動きをとらえ、勢いが衰えた後にポジションを閉じることです。

2つ目のスキャルピングは、需要と供給のアンバランスを示す市場の深さに基づくものです。 他のスキャルピング手法と異なり、チャートやインジケータを使用する必要がないのが特徴です。 スキャルパーは、マーケットデプスウィンドウで買値と売値を監視するだけでよいのです。 注文数を分析することで、需給バランスのおおよその変化速度を予測し、価格の方向性を予測するのです。 この取引スタイルは、FXではなく株式取引に適していることを言及しておく価値があり’ます。 外国為替市場は流動性が高いため、注文に関するすべてのデータを収集することはほとんど不可能です。

スキャルパーは、インパルス取引と市場の深層分析を組み合わせることもあります。 このシステムの欠点は、より時間がかかることです。

レンジ取引は、スキャルピングのもう一つの手法で、あらかじめ決められたレンジ内の価格を追いかけるものです。

また、暗号資産トレーダーの間で広く使われているアプローチもあります。 これは、アービトラージと呼ばれています。トレーダーは、異なる市場で同じ資産を購入し、販売することによって、価格差から利益を得ます。

また、スキャルピングはトレードのスピードによって様々な資料が分類されています。 高頻度スキャルピング、中期スキャルピング、保守的スキャルピングがあります。

高頻度スキャルピングは、ポジションを1分以上保持しないため、通常、取引ロボットやエキスパート・アドバイザーを通じて実行されます。 中期スキャルピングは1トレード5~10分のアクティブトレード戦略、保守的なスキャルピングは1トレード30分のものを指します。

前述したように、スキャルピングはリスクの高い取引スタイルです。 デイトレードよりも難しいのでしょうか? 2つの取引スタイルを比べてみましょう!

スキャルピング vs. デイトレード戦略

スキャルピングとデイトレードには、共通する特徴があります。 どちらの取引スタイルも、1日以内にポジションを決済する必要があります。 しかし、デイトレーダーは通常、H1-H4タイムフレームで平均的なスピードで取引します。 また、デイトレーダーは、長期的なトレンドを把握し、リスクのバランスを取ることを心がけています。 通常、デイトレーダーは1日の取引回数を少なくしています。

一方、スキャルパーは主にM1-M15のタイムフレームに焦点を当て、より高いリスクとより大きな取引サイズを扱います。 一日に何十回、何百回と取引することもあります。

 

スキャルピング

デイトレード

口座の種類

 ECN、スタンダード

 スタンダード、マイクロ、セント

時間枠

 M1-M30

 H1-H4

スピード

 10-100トレード/日

 1-5トレード/日

リスク

 高

 中

トレードサイズ

 ラージ

 リスクに応じて

まとめとして、スキャルピング’のチェックポイントを見てみま’しょう。

スケルパーのチェックリスト:

  • もし短い時間枠での取引する(M1、M5、M15);
  • もしリスクを好み、取引にすべての時間を費やす準備ができてるなら;
  • もし変動/忙しい市場でトレードするなら;
  • もし短期取引からより多くの利益を得るために、ポジションサイズを大きくしたいなら。

3つ以上「はい」と答えた場合、あなたは真のスキャルパーです! 一度だけ「はい」と答えた人については –とりあえずこの方法を検討しているのでしょう。 とはいえ、これから説明するFX取引戦略は、身近で理解しやすいものです。 私たちは誰もがそれらを試してみて、どれほど効果的であるか確認できると信じています。

1つ目の戦略-5分のスキャルピング戦略

重要要素:

  • タイムフレーム:H1、M5.
  • 通貨ペア: 流動性が高く、スプレッドが狭いもの(EURUSD、GBPUSD、USDCHF、USDJPY)。
  • インジケータ:8-と21- EMAs。

“買い”シナリオのアルゴリズム

  1. まず、トレンドが上昇していることを確認する必要があります。 これを行うには、H1チャートを開き、8-および21- EMAを挿入します。 そのためには、メタトレーダーを開き、「インサート」 – 「インジケーター」 – 「トレンド」 – 「移動平均」 をクリックしてください。
  2. “買い”シナリオでは、上昇傾向を確認する必要があります。 この傾向を確認するには、8期間EMAが21期間EMAを超えている必要があります。 移動平均は互いに交差してはなりません。
  3. 今度はM5へ進む
  4. ローソク足が8期間EMAの底に触れるのを待ちます。 これがです
  5. トリガーバーのに表示された5つのローソク足の中から最高値のローソク足を見つける必要があります。
  6. このローソク足の高値に買い注文が出されます。 ストップロスはトリガーバーの安値と同じです。
  7. 最初のテイクプロフィットは、エントリーとストップロスの間の距離と同じ距離に配置します。 H1のトレンドが引き続き強く、十分に自信がある場合は、報酬を2倍にして、エントリとストップロスの間の距離の2倍の距離でポジションを閉じることができます。

USDJPYのチャートで例を見てみましょう。 上半期には、価格が上昇トレンドで動いていることがわかります。 8周期の指数移動平均は、21周期の移動平均を上回っていました。

Сhart of USDJPY, H1 for buy scenario.png

M5に切り替えて、ローソク足が下の影で8期間EMAをテストするのを待ちました。 トリガーとなるローソク足が発生したら、トリガーとなるローソク足から5本数えて、一番高いローソク足を選びました。 150.286で買いポジションをオープンしました。 最高値のローソク足の高い順に「買いストップ」注文します。 ストップロスは150.271のトリガーバーの下にありますが、テイクプロフィットレベルは次のようになります:

149.783-149.748=0.035

TP1 = 149.783+0.035=149.818

TP2 = 149.818+0.035=149.853

 Сhart of USDJPY, M5 for buy scenario.png

下のチャートで、トレードの様子をご覧ください。

Chart of USDJPY, complete buy trade.png

“売り”シナリオのアルゴリズム

一方、ショートポジションを開くためのステップを見てみま’しょう。

  1. H1では、8期間のEMAは21期間のEMAの下にあるはずです。 下降傾向が確認できます。 “買い”シナリオと同様に、移動平均は互いに交差してはなりません。
  2. M5チャートに注目します。
  3. ローソク足が8期間EMAの底に触れるのを待ちます。 これがです
  4. トリガーバーのに表示された5つのローソク足の中から最低値のローソク足を見つける必要があります。
  5. このローソク足の安値で売り注文が出されます。 ストップロスはトリガーバーの高めに配置されています。
  6. 最初のテイクプロフィットはストップロスのサイズと同じです。 2つ目は、エントリとストップロスの間の距離の2倍です。

EURUSDのH1チャートで、ペアが下降傾向で動いていることに気づきました。 8期間のEMAは21期間のEMAの下に移動していました。

Сhart of EURUSD, H1 for sell scenario.png

M5チャートを開き、トリガーバーを待ちました。 出現後、トリガーとなるローソク足から5本数えて、一番低いローソク足のものを選びました。 これは、0.97525への売り注文です。 ストップロスはトリガーバーの0.97661の高めに配置されます。 テイクプロフィットレベルは次のように計算されます:

0.97661-0.97525=0.00136

TP1 = 0.97661-0.00136=0.97389

TP2 = 0.97389-0.00136=0.97253

Сhart of EURUSD, M5 for sell scenario.png

売りトレードを見てみま’しょう。

Сhart of EURUSD, complete sell trade.png

すべてが完璧に機能しました!

2-戦略–ゴールドスキャルピング

2番目の戦略は、金の取引が大好きで、貴金属のスキャルピングを学びたい人向けです。 チャートに注意を払う必要があることを覚えておきましょう。

重要要素:

  • タイムフレーム:M1
  • 資産:金、銀
  • 指標:ウィリアムズ’パーセント範囲:-30と-70期間のFast(9)およびSlow(54)

“買い”シナリオのアルゴリズム

遅いオシレータと速いオシレータの両方が-30を超えたときに購入する必要があります。 高速オシレーター(9)がゾーンを離れたら、ポジションを閉じます。 ストップロスは、近くのサポートレベルを多少ポイントが下回ります。

“売り”シナリオのアルゴリズム

ショートポジションを建てることを考える場合、遅行・速行の両方のオシレーターが-70を割り込んだら売り、速行の方がゾーンから離れたら決済する必要があります。 ストップロスは、近くの抵抗レベルより数ポイント上に配置されます。

以下に、長い注文の例を示します。 1621.16でスロー、ファストオシレーター共に-30レベルを超えたところでポジションを建て、ファストオシレーターが-30レベルを超えて下降したところで1625.59で決済しました。 1619 レベルはストップロスです。

Сhart of XAUUSD, M1 for buy scenario.png

スキャルピングの長所と短所

他の取引スタイルと同様に、スキャルピングにも利点と欠点があります。 そうすれば、自分が直面する可能性のあるリスクについて、完全に心配することができます。

スキャルピングのプロ

  • 収益性。
  • 小さな価格変動からレバレッジをかける機会。
  • 柔軟な意思決定
  • 市場リスクが低い。
  • 無指向性戦略。
  • 簡単に自動化することができます。

スキャルピングの短所

  • 取引コストが高い。
  • 大きなレバレッジを必要とする。
  • 時間がかかる。
  • 1日に多くの取引を行う必要があります。

 

トレーディングにおけるスキャルピングに関する質問

トレーディングにおけるスキャルピングは合法ですか?

トレーディングにおけるスキャルピングは、完全に合法です。 しかし、短期間に大量の取引を行うことは、ブローカーのシステムを圧迫する可能性があるため、ブローカーによっては許可しない場合もあります。 スキャルピングを禁止している地域もありますので、この点もスキャルパーがブローカーを選ぶ際の重要なポイントです。 FBSは、ECN口座を通じてECN(Electronic Communication Network)プラットフォームにアクセスすることができます。 FBSはスキャルパーを歓迎し、速い取引スピード、低い手数料、最大オープンポジションと保留注文への取引制限なし、多くの流動性プロバイダーを提供する準備ができています。 ECNの仕組みは透明性が高く、ブローカーに総合的な価格情報を提供するため、不正操作の防止に役立ちます。

トレーディングにおけるスキャルピングは儲かるのでしょうか?

スキャルピングは、トレーダーが取引戦略のアルゴリズムに厳密に従い、利益がコストをカバーすることを保証する場合、適切な結果をもたらすかもしれません。 スキャルピングに使いたいトレード戦略は、実際のマーケット環境で試す前にバックテストすることが肝心です。

トレーディングでスキャルピングを始めるには?

FBSでスキャルピングトレードを始めるには、4つの簡単なステップを踏む必要があります。 まず、アカウントを選択する必要があります。 スキャルピングでは、MT4プラットフォームで利用可能なECN口座を選択することが推奨されます。 その後、トレーダーは自分に合ったスキャルピング取引戦略を選択し、取引システムを構築する必要があります。 5分足のスキャルピング戦略は、トレーダーがスキャルピングをテストしたい場合に適しています。 3番目のステップでは、取引の規模を計算することが肝心です。 最後に、トレーダーは商品を選び、タイムフレームを設定し、設定に影響を与えるニュースをチェックしなければなりません。 成功を祈ります!

同様

よくあるご質問

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera