1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. シンプルなチャートで価格を分析する方法
2024-01-25 ・更新

シンプルなチャートで価格を分析する方法

Cover.png

こんにちは、トレーダーの皆さん! この記事では、シンプルなFXチャートの分析についていくつかの考えをお伝えします。 長年のトレーダーとして、シンプルなチャートをどのように分析するかについての質問にしばしば遭遇しますが、Fxは依然として新しいトレーダーを引きつけており、初心者の方々には以下のヒントが役立つと思います。

それでは、シンプルなチャート分析の詳細に飛び込んでみましょう。

“シンプル”なチャートを使う理由と設定方法

取引をマスターしたいなら、シンプルなチャートの分析を学ぶことが重要です。 様々なインジケーターやトレンドラインなどでチャートを混雑させる時間はいつでもあります。 しかし、私自身の経験から言うと、取引を続けるほどに、シンプルなチャートの重要性と、それがパフォーマンスを向上させる方法をより理解するようになります。

シンプルなチャートを使用して値動きに注視し、主要なサポートレベルとレジスタンスレベルを特定します。 不必要なものをすべてチャートから取り除くことで、市場のトレンドを見て、より良い取引判断を下すことができます。

シンプルなチャートは、分析麻痺を避けるのに大いに役立ちます - あまりにも多くのインジケーターや線が混在して混乱と決断不能に陥ることは、全てのトレーダーが経験することです。 私が言うのもなんですが、これは取引の最善の方法ではありません。

IMG 2.png

写真: このごちゃごちゃしたチャートで本当に価格の動向を予測できると思いますか?

Fxチャート分析では、移動平均線、フィボナッチリトレースメントレベル、重要なサポートとレジスタンスレベルといった必要最低限の要素のみを保持します。 また、値動きをわかりやすく視覚的に表現するために、ローソク足チャートも使っています。

次に、私のチャートをシンプルなカラースキームで設定します。 異なる要素を区別するために数色のみを使用することを好みます。 白い背景に緑と赤のローソク足も、強気と弱気の価格動向を示すのに役立ちます。 このカラースキームの単純さが、集中を助け、気を散らすものを最小限に抑えます。

IMG 3.png

写真: ほとんどの場合、これが正確なチャート分析に必要な線の数です。

また、私のチャートではシンプルなレイアウトを使用しています。 要素を理解しやすく、視覚的に魅力的な方法で整理します。 これにより、市場トレンドを分析し、迅速に情報に基づいた取引決定を行う手助けになります。

最後に、市場の包括的なビューを得るために様々な時間枠を使用します。 長期的なトレンドと短期的な値動きを見極めるために、日足、4時間足、1時間足などのチャートを選ぶのが私の典型的なやり方です。

この部分を締めくくるにあたり、シンプルなチャートが私の取引成績を大幅に改善したことを強調したいと思います。 シンプルなチャートは集中を助け、不必要な気を散らす要素を避けるのに役立ち、これはポジティブな結果を達成するための重要な条件の一つです。

写真: シンプルなチャート

IMG 4.png

シンプルな価格チャートの分析方法

それでは、価格チャートを分析する際に行うことを見てみましょう。 これによって、皆さんが自分のFXチャート分析に応用できるアイデアを得られるかもしれません。

まず、私は全体的な市場トレンドに焦点を当てます。 以前の価格の高値と安値によってしばしば特定される重要なサポートとレジスタンスレベルを探します。 これらのレベルは市場の潜在的な方向を理解し、情報に基づいた取引決定を行うのに役立ちます。

次に、値動きを見ます:ヘッドアンドショルダーズ、ダブルトップやダブルボトムなど、潜在的なトレンドの逆転や継続を示す可能性のあるパターンを見つけることを目指します。 これは起こりうる値動きを予測し、それに応じて取引戦略を調整するのに役立ちます。

トレンドの一般的な方向と潜在的なサポートまたはレジスタンス領域を特定するために、移動平均線を使用します。 異なる移動平均線の交差は、トレンドの変化を示す可能性があります。

クリーンな価格チャートを分析する際の重要な側面は、重要なフィボナッチリトレースメントレベルを特定することです。 これらのレベルは、テクニカル分析において標準的なツールであるフィボナッチ数列に基づいて、潜在的なサポートまたはレジスタンス領域を特定するのに役立ちます。

市場センチメントと潜在的なトレンド逆転に関する貴重な洞察を得るために、取引量に注意を払います。 価格変動中の出来高が多い場合は、市場参加者が多いことを示し、出来高が少ない場合は、特定の方向への関心が低いことを示します。

クリーンな価格チャートを分析する際には、トレンド、サポートとレジスタンスレベル、チャートパターン、移動平均線、フィボナッチリトレースメントレベル、取引量に焦点を当てます。 必要のない細部でチャートを散らかしている場合、より良い取引決定を行うことは難しいでしょう。 したがって、正確な市場分析を求めている場合は、シンプルなチャート分析を行ってください。

プライスアクション取引システム

プライスアクション取引は、シンプルな価格チャートの分析に焦点を当てた人気のある、広く使われている取引システムです。 このアプローチでは、指標やその他のテクニカルツールに頼るのではなく、過去の値動きやパターンを利用して将来の値動きを予測することを重視しています。

プライスアクション取引は、取引の意思決定を行うために必要な情報の唯一のソースとして価格の動きを使用します。 プライスアクショントレーダーは、パターン、トレンド、サポートとレジスタンスレベル、その他の重要な価格点を探し、潜在的な取引機会を特定します。

プライスアクション取引の重要な原則の一つは、歴史的な価格動向は繰り返される傾向があり、これらのパターンを研究することで、トレーダーは将来の潜在的な価格動向を予測できるというものです。 プライスアクショントレーダーは、ローソク足パターン、チャートパターン、トレンドラインを使用して、取引の可能なエントリーとエグジットポイントを特定することが多いです。

写真: 高値更新と安値更新は上昇トレンドを示します

IMG 5.png

写真: ピンバー取引が下降トレンドを開始し、低値更新と安値更新で示されます。

IMG 6.png

プライスアクション取引中に自信を持つためには、市場心理とセンチメントを理解する必要があります。特定のレベルでの価格の反応に注意を払うと、市場センチメントと潜在的なトレンド逆転についての貴重な洞察が得られることがあります。

プライスアクション取引はシンプルでありながら効果的です。 これにより、価格動向の正確な分析に基づいて情報に基づいた決定を行うことができます。 市場の最も重要な要素に焦点を当てることを学ぶと、市場のダイナミクスを深く理解し、利益を生む取引決定を行うことができます。

スマートマネーコンセプト(SMC)

取引におけるスマートマネーコンセプト(SMC)は、ヘッジファンド、銀行、その他の金融機関などの大規模な機関投資家が金融市場の動きに大きな影響を与えるという考え方です。 これらの機関投資家は、広範なリソース、先進的な技術、専門的な分析へのアクセスを持っているため、市場において競争上の優位性を持つとされ、「スマートマネー」としばしば呼ばれます。

プライスアクション取引に適用される場合、スマートマネーコンセプトは潜在的な市場トレンドを特定する上で重要です。 将来の市場動向を予測するために、プライスアクショントレーダーはしばしば市場でのスマートマネーの活動の兆候、例えば大規模な取引量、顕著な価格変動、異常な価格パターンを探します。

スマートマネーのコンセプトは、機関投資家が市場を特定の方向に動かす力を持っていることが多いため、機関投資家の方向性を追うことの重要性を強調しています。 プライスアクショントレーダーとして、スマートマネーの行動を分析することで、市場センチメントや潜在的なトレンド逆転に関する貴重な洞察を得ることができます。

最後に、スマートマネーコンセプトを理解すれば、機関投資家が自己の利益のために市場動向を操作することが多いため、市場の操作や誤ったブレイクアウトの犠牲になる可能性が低くなります。

私の意見としては、スマートマネーコンセプトをプライスアクション取引に組み込むことは、市場をより深く理解することを学ぶことで、あなたの取引に利益をもたらすでしょう。

プライス・アクション指標

あなたが何を考えているか知っています:指標はシンプルなチャートの価格分析の概念とどのような関係がありますか? その点はごもっともですが、このアイデアを文字通りに受け取りすぎないように注意してください。 シンプルなチャート分析の目的は、チャート管理におけるごちゃごちゃしたアプローチからあなたを解放することです。 それだけです。 取引に役立つツールを一切使わないわけではありません。 以下で触れるようなツールもそうです。

写真: このようなチャートにしたくないですか? シンプルなチャート分析を採用しましょう!

IMG 7.png

ローソク足パターン

ドージ、エンガルフィングパターン、ピンバーなどのローソク足パターンは、潜在的なトレンド逆転、継続パターン、市場センチメントを特定します。 トレーダーはこれらのパターンを使用して、取引のエントリーまたはエグジットに関する決定を行います。

サポートとレジスタンスレベル

サポートとレジスタンスレベルは、重要なプライスアクション指標であり、価格が反転または停止する可能性のある領域をトレーダーが特定するのに役立ちます。 これらのレベルは歴史的な価格動向に基づいており、取引のエントリーとエグジットポイントを設定するために使用されます。

トレンドライン

トレンドラインは、価格動向の高値や安値を結ぶためにチャート上に引かれ、トレーダーがトレンドの方向を特定するのに役立ちます。 トレンドラインは、動的なサポートやレジスタンスレベルとして機能することもあります。

プライスアクションパターン

ヘッドアンドショルダーズ、ダブルトップとボトム、三角形などのプライスアクションパターンは、潜在的な市場動向に関する洞察を提供し、取引決定に使用されます。

移動平均線

移動平均線はより伝統的なテクニカル指標ですが、トレンドや潜在的なサポートまたはレジスタンスレベルを特定するために使用される場合、プライスアクション指標と見なすこともできます。

プライスアクション指標は、市場ダイナミクスの明確な視覚表現を提供し、現在の価格動向に基づいた情報に基づいた取引決定を行うために使用できるため、Fxトレーダーに人気があります。 プライスアクション指標を理解し解釈することにより、トレーダーは市場センチメントと将来の価格動向に関する貴重な洞察を得ることができます。

プライスアクション取引 & スマートマネーコンセプト戦略

戦略的になる時が来ました。 前述の2つの取引タイプ、プライスアクションとスマートマネーコンセプトに適用できる戦略に焦点を当てます。

ピンバー取引戦略

この戦略は、重要なサポートやレジスタンスレベル、トレンドラインで、または市場での強い動きの後に形成される長いウィックと小さなボディを持つローソク足のピンのパターンを識別することに基づいています。

IMG 8.png

この戦略では、チャート上で顕著に形成されたピンバーを探し、その後潜在的な逆転の確認を待つ必要があります。 後者は、レベルでの価格拒否、ピンバーを超える強いクローズ、または反転を確認する後続のローソク足として発生する可能性があります。

有効なピンバーを特定し、逆転を確認したら、逆転の方向に取引を開始できます。 取引の方向に応じて、ピンバーの高値または安値を超えてストップロスを設定します。

ピンバー取引戦略は、プライスアクション指標に基づいた明確なエントリーとエグジット戦略を提供するため、Fxトレーダーに人気があります。 他のテクニカル分析ツールと併用することで効率を高めることができます。 ただし、どの取引戦略にも共通して、リスク管理を行い、実践前に戦略を徹底的にバックテストおよびデモ取引をすることが望ましいです。

オーダーフロー分析

機関オーダーフロー分析は、銀行、ヘッジファンド、その他の金融機関などの大規模機関トレーダーの取引量と価格動向を監視し、潜在的な市場トレンドや逆転を特定することを含みます。

このタイプの戦略は、取引量プロファイル指標、オーダーフロー分析ソフトウェア、市場の深度データなどのツールに大きく依存し、機関トレーダーの売買活動を追跡します。 市場がどこに向かうかを予測するためには、異なる価格レベルでの取引量分布を分析し、顕著な買い圧力または売り圧力のある領域を特定する必要があります。 例えば、多くのトレーダーによってトップの選択肢の一つとされる水平ボリュームインジケーターを使用することができます。

IMG 9.png

また、重要なサポートとレジスタンスレベルや、機関取引行動に影響を与える可能性のある主要なニュースイベントや経済発表の周辺での価格行動にも注意を払うことができます。

機関オーダーフロー分析は、大規模な機関プレイヤーによって駆動される市場動向を活用し、より情報に基づいた決定を下すのに役立ちます。 しかし、この戦略には市場力学に対する深い理解が必要であり、専門的なツールやデータソースへのアクセスが必要になることもあります。 最後に、どの取引戦略も同様に、リスク管理と徹底したテストを怠らないでください。

結論

シンプルなチャート価格分析は、すべてのトレーダーが習得すべきスキルです。 その利点は否定できません:シンプルな価格チャートを分析すると、不必要な情報のノイズに惑わされることなく、本当に重要なことに焦点を当てることができます。

このタイプのFXチャート分析を日々の取引に適用してみてください。 それをマスターすると、取引プロセスにおいて肯定的な変化に気づくでしょう。 取引はよりスムーズになり、起こっていることをコントロールできるようになります。 その結果、FX取引が上手になるでしょう。

FXチャートの分析方法に関する詳細は、FBSチュートリアルを通じて自由に閲覧してください。

よくある質問

価格チャートの分析方法は?

価格チャートは、時間と価格の2つの軸で構成されています。 価格チャートの時間的要素は、X軸(左から右へ)で読み取られ、各ローソク足またはバーは時間の単位を表します。 商品の価格はY軸(上から下)で読み取られ、各ローソク足またはバーは始値、高値、安値、終値を表します。 Fxのチャートを読むときは、価格の動き、つまり異なる期間を通じて価格がどのように変化するかを追跡します。

FX取引の分析は、Fxにおいて基本的なスキルです。 市場に参入する際、値動きを読み取り、トレンドを見つけ、市場のダイナミクスを理解するために、Fxチャートの分析方法を学ぶ必要があります。

値動きの分析方法とは?

値動きを分析する際に考慮すべき2つの主要な要素は、価格の方向と取引量の方向です。 資産の価格が上昇し、取引量も増加する場合、多くの投資家が高い価格で購入しているため、市場の確信度が強いことを示します。 逆に、取引量が低い場合、値動きはそれほど説得力がないかもしれません。なぜなら現在の価格水準で投資を選択する投資家は少ないからです。

チャート価格はどうか?

Fxチャートの分析では、4つの最も一般的な価格チャート形式が提供されます:ラインチャート、バーチャート、ローソク足チャート、ポイントアンドフィギュアチャート。 各チャートタイプは特定の目的に使用されるか、あるいは「読みやすさ」の点でより優れていると考えられることがあり、異なるトレーダーがどのチャートを使うことにより快適に感じるかは好みにより異なります。

通貨チャートをどのように読むのか?

通貨ペアでは、最初に記載された通貨が基軸通貨で、2番目がクオート通貨です。 たとえば、EURUSDペアでは、ユーロが基軸通貨で、米ドルがクオート通貨です。

2つの通貨間の為替レートは、1単位の基軸通貨を購入するために必要なクオート通貨の量として表されます。 したがって、EURUSDペアが1.20で取引されている場合、1ユーロは1.20米ドルに相当することを意味します。

  • 325

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera