継続ローソク足パターン

継続ローソク足パターン

以下に、最も一般的な継続ローソク足パターンを説明します。

上昇トレンドの継続

上放れタスキ線。強気のローソク足は、1番目の白ローソク足とのギャップの後に形成されます。3番目のローソク足は2番目のローソク足の実体の長さ範囲内で開き、その終値は2番目のローソク足の終値より低いです。 

Upside Tasuki Gap

差が補わられていない場合、ブルがコントロールしており、買い取引を開くか、既存の買いポジションを増やすことができます。ギャップが補われば、強気の勢いは終わりました。

Screenshot_2.png

上放れ三法。このパターンは、上放れタスキ線に非常に似ています。上放れ三法は、強いトレンド中で発生します。上昇トレンドでは、2本の強気ローソク足の間にギャップが発生します。

Upside Tasuki Gap

3番目のローソク足は2番目の実体の長さ範囲内でオープンし、1番目の実体の長さ範囲内で閉じ、長さの差を補うように伸びます。

上げ三法。1番目のローソク足は上昇傾向の実体の大きいローソク足です。後続のローソク足は弱気です。弱気ローソク足の最適な数は3本ですが、2本、4本または5本の調整ローソク足も見ることができます。 重要なのは、弱気ローソク足が1番目のローソク足の始値より下に閉じないことです。 

Rising three candlesticks

また、弱気ローソク足のヒゲも1番目のローソク足の始値より下にあることができません。パターンの最後のローソク足はその前のローソク足よりも高値で始まり、終値は最初のローソク足の終値を上回ります。チャートパターンをよく知っている場合、このパターンが強気フラグに非常によく似ていることに気付くでしょう。パターンのロジックは同じです。相場は力強い上昇の後に調整されましたが、その後買い手はもう一度価格を押し上げます。

1571224693-55615b638843a98133e412074f0e5c68_1200x1200_q90v3.png

押え込み線。1番目の大きな強気ローソク足の後、ギャップがあり、一連の小さな弱気ローソク足が続きます。2番目または23番目のローソク足は1番目の実体の長さ範囲内です。パターンの最後のローソク足は上方にギャップし、前のローソク足より高く閉じます。これは強気ポジションに追加する良いシグナルです。 

Mat hold

「上げ三法」とは異なり、調整中に価格が最初の強気ローソク足の上限に近いままです。「押え込み線」パターンは、「上げ三法」よりも強力な継続パターンです。

三手打ち。強気相場トレンドは3本のローソク足で継続しており、「赤三兵」パターンに似ています。そして、4番目のローソク足は上に隣との差を伴ってオープンし、1番目の強気ローソク足の終値より下でクローズします。 

Three Line Strike

最初の3本のローソク足が少なくとも平均サイズであることを確認してください。そのローソク足は小さいまたは同時である場合、パターンは信頼できません。全体として、「三手打ち」パターンは、4番目のローソク足が時的な調整であり、その後、トレンドが最初の3本のローソク足の方向に再開することを意味します。

three line bullish candlestick

弱気の三手打ちは強気の三手打ちの逆です。弱気相場トレンドは3本のローソク足で継続しています。4番目のローソク足は下に差を伴ってオープンし、1番目の強気ローソク足をはるかに上回る上でクローズします。

振分け線。このパターンは上昇トレンド中で発生します。1番目の長い弱気ローソク足の後に、長い強気ローソク足があります。2番目のローソク足は1番目の始値(短い時間枠で見ると、ギャップがある)でオープンし、終値は上昇します。また、強気ローソク足は下ヒゲがありません。ローソク足の始値は同じですが、反対方向に移動するためギャップがあります。 

Separating lines 

このパターンは、売り手が短期間で相場のコントロールを握ることできましたが、買い手は以前よりもさらに強くなったことを意味します。「強気の振分け線」パターンのローソク足が長いほど、パターンの信頼性は高くなります。ただし、パターンの後に別の強気ローソク足の形成で確認するほうが良いです。 

下降トレンドの継続

下放れタスキ線。2つの弱気ローソク足の間にギャップがあります。3番目のローソク足の始値は2番目のローソク足の始値より高く、終値も2番目の終値より高いです。

Downside Tasuki Gap

差が補わられていない場合、ベアがコントロールしている意味します。したがって、売りポジ損を開くか、既存の売りポジションを増やすことができます。ギャップが補われば、弱気の勢いは終わりました。 

downside tasuki gap candlesticks

あて首線。最初のパターンのローソク足は長い弱気であり、大きな下向きのギャップでオープンします。2番目のローソク足は強気で、弱気の安値の下でクローズします。

On neck pattern

このパターンは、ブルが相場をコントロールしようとしましたが、価格を十分に押し上げられないため、一時的な強気調整後に下降トレンドが続くことを意味します。  

入り首線。このパターンは「あて首線」パターンと似ていますが、2番目のローソク足は1番目の終値よりやや高くでクローズします。「入り首線」パターンは、小さな調整がありましたが、トレンドの方向性は変わらず、下降のままであると示します。 

In neck pattern

込み線。このパターンは、「入り首線」と「あて首線」に似ていますが、強気ローソク足は1番目の実体の中点よりやや低くクローズします。

Thrusting pattern

下げ三法。1番目のローソク足は長く弱気です。2~5本の後続のローソク足は小さく、強気です。重要なのは、強気ローソク足が1番目の始値より上に閉じないことです。また、強気ローソク足のヒゲも1番目の始値を上回ることができません。最後のローソク足はその前のローソク足よりも高値で始まり、終値は最初のローソク足の終値を下回ります。

Falling Three Method

よくある質問

  • 口座の開設方法

    弊社のウェブサイト上にある口座開設 ボタンをクリックして、パーソナルエリアに進んでください。取引前に、プロフィール認証をパスしてください。Eメールと電話番号、ID認証を受けてください。この手順はあなたの資本の安全性とアイデンティティを保証します。全ての確認が済み次第、好みの取引プラットフォームに進んで取引を始めてください。 

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    これはとても簡単です。ウェブサイト上のWithdrawal ページ又はFBS パーソナルエリアのファイナンスセクションに進んでください。入金時と同じシステムを利用して、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で清算勘定していた場合、入金された合計額の割合によってそれと同じ方法でお引き出しします。

  • 取引を始める方法

    18歳以上ならば、FBSに登録して外貨為替を始められます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。 無料教材 と FBS口座の作成 で、基礎を学んでから始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で試すことができます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを始動させるには?

    FBS個人エリアのウェブ版又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、口座に最大$ 140を無料で提供します。

最新ニュース

BOE meeting will influence the GBP

The Bank of England will release its statement and announce its monetary policy decision at 14:00 MT.

ニュースでGBPを取引するチャンス

英国は、5 月の小売販売を 6 月 18 日の午前 9:00 MT 時間にリリースします。 この指標の重要性を過小評価することはできません。

FRBの会合はUSDに影響します

連邦準備制度は声明を発表し、21:00 MT 時間に金利決定を発表します。 その後、 21:30MT時間 に、中央銀行は記者会見を行います。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera