夏時間移行による取引時間変更

夏時間移行による取引時間変更

いよいよ、春がきたので、その時間を最大限に活用したいと思っています。明るい時間を有効に利用する目的である地域では夏時間(日光節約時間、DST)が導入されており、標準時を1時間進めます。

取引時間が下記のとおり変更されます。

2019年3月10日(2時00分、MT時間)より米国夏時間(DST)に移行するため、WTI、BRN、金、銀、プラチナ、パラジウムの商品は1時間早く 取引することができます。

また、3月15日から3月29日にかけて 金曜日に 営業時間が1時間短縮し23時00分(MT時間)に変更させて頂きますので、あらかじめご確認をお願いいたします。

3月21日に欧州が夏時間へ変更し、2時00分(MT時間)にMT4とMT5、FBS Traderプラットフォームの時計も1時間進めます。3月31日にWTI、BRN、金、銀、プラチナ、パラジウムの取引時間をMetaTrader時間の軌道に再び乗せます。

上記内容に関しましてご不明な点等ございましたら、お気軽に24×7のFBSサポートチームまでお問い合わせください。

夏時間導入は睡眠時間を減少させると同時に新鮮な気持ちと大きな希望でより早く取引を始めることができます。お取引の際は夏時間移行にご注意くださいますようお願いいたします。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera