連邦準備制度理事会

連邦準備制度理事会

連邦準備制度理事会・連邦準備銀行(FRB)は、6月14日21時00分(MT時間)に金融政策声明を発表します。

5月の会合では、Frbは金利引き上げを控えていましたが、第1四半期の経済成長率を軽視しながら、労働市場データの力強さを強調しました。したがって、中央銀行は、3月の金利引き上げ後に今年中2回以上の金利を引き上げる用意があることを示しました。

今度、市場は金利上昇を予想しており、そのような結果はすでに米ドルの為替レートで値付けされています。 結果として、実際の金利上昇は短期的だけに米ドルを支持することができます。 FRB議長であるジャネット・イエレン氏が記者会見中にさらなる金利上昇を示唆している場合にのみ、米国通貨に大幅な回復の兆しが見られるでしょう。 一方、米国経済の見通しの悪化に対する規制当局の注意は、米ドルの下落を引き起こすでしょう。

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。