Initial Public Offering

新規株式公開(IPO)について

IPO

ほとんどの企業は、何らかの長期的な目標を持っています。 もちろん、会社の収益を伸ばすこともその目標の一つです。 しかし、ある時点で、加速する成長率を維持するために、会社’の資金供給が不足する可能性があります。 考えられるシナリオの一つは、会社の負債を増やすことです。 しかし、企業にはIPO(Initial Public Offering)という大きなチャンスがあります。

IPOとは何か?

Initial Public Offering(新規株式公開)とは、未公開企業が投資家に株式を売却することで株式を公開するプロセスのことです。 それは、新しい会社であったり、古い会社であったりしますが、それらの会社が取引所に上場することを決定し、その結果、株式を公開するのです。

IPOは定期的に行われており、最近の例ではCoinbaseRobinhoodなどがあります。 ちなみに、どちらもFBSでの取引が可能です。

IPOの意味

IPOとは、企業’のライフサイクルのある段階が終わり、別—の段階が始まることだと考えてください。元々の投資家は、新しいベンチャーやスタートアップの株式を売却したいと考えています。 また、株式公開を予定している既存の非公開企業の投資家は、保有する株式の一部または全部を売却する機会を求めている場合もあります。

個人投資家’の視点から見ると、IPOは価格が上昇する可能性のある有望な企業に投資する機会となります。 例えば、Amazonは1997年のIPO以来、120 000%以上の成長を遂げています。

戻ります

2021-10-14 ・更新

よくある質問

  • 口座の開設方法

    弊社のウェブサイト上にある口座開設 ボタンをクリックして、パーソナルエリアに進んでください。取引前に、プロフィール認証をパスしてください。Eメールと電話番号、ID認証を受けてください。この手順はあなたの資本の安全性とアイデンティティを保証します。全ての確認が済み次第、好みの取引プラットフォームに進んで取引を始めてください。 

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    これはとても簡単です。ウェブサイト上のWithdrawal ページ又はFBS パーソナルエリアのファイナンスセクションに進んでください。入金時と同じシステムを利用して、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で清算勘定していた場合、入金された合計額の割合によってそれと同じ方法でお引き出しします。

  • 取引を始める方法

    18歳以上ならば、FBSに登録して外貨為替を始められます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。 無料教材 と FBS口座の作成 で、基礎を学んでから始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で試すことができます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを始動させるには?

    FBS個人エリアのウェブ版又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、口座に最大$ 140を無料で提供します。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

調子が絶好調

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera