Cardano

カルダノ(ADA)

カルダノは、ネイティブなデジタルコインADAを持つ、マーケットキャップで最大の暗号通貨の1つです。   スマートコントラクトを実行するための柔軟で持続可能かつスケーラブルなブロックチェーンプラットフォームとして設計されて’おり、 幅広い分散型金融アプリ、新しい暗号トークン、ゲームなどの開発を可能にしています。

この記事では、プロジェクトの歴史、長所とこのプロジェクトの特徴、このプロジェクトを安全にするツール、そして最後にADAコインへの投資を検討する理由について説明しています。  

カルダノの歴史

ビットコインはCrypto 1.0だと考えてください。 本来はデジタルゴールドですが、システムのスケーラビリティに問題があります。 暗号通貨規模第2位のイーサリアムは、Crypto 2.0と呼ばれることがあります。

2015年に誕生し、2017年に発売されたカルダノは、当初イーサリアムに欠けていた機能を改善することを目的としたCrypto 3.0です。 チャールズ・ホスキンソンはカルダノを創業し、イーサリアムの共同創業者でもあります。 ホスキンソン氏は、2014年に共同創業者のヴィタリック・ブテリン氏とイーサリアムプロジェクトを商業化すべきかどうかで揉め、イーサリアムチームを離脱しました。

その結果、よりスケーラブルで相互運用性があり、持続可能なブロックチェーンとして、ビットコインやイーサリアムの改良を意図してカルダノを立ち上げるに至りました。

カルダノの特徴とは?

他にも、すでに市場に存在する数十のPoSブロックチェーンがあります。 しかし、カルダノはそれらと何が違うのでしょうか?

カルダノの最大の特徴は、他のプロジェクトとは異なり、ホワイトペーパーを公開しなかったことです。 その代わり、科学的に査読されたブロックチェーンであることを目指し、常に最適な暗号エコシステムを提供するためにベストプラクティスを用いています。 これを実現するために、カルダノは以下のような特徴を誇っています:

レイヤードアーキテクチャ

カルダノのブロックチェーンは、主に2つの要素で構成されています。

  • すべての取引が行われる–カルダノ決済レイヤー(CSL)
  • スマートコントラクトを展開し、ネットワークを管理するために使用される–カルダノ・コンピューテーショナル・レイヤー(CCL)。

layers.png

カルダノ・ブロックチェーンの2つの層

カルダノの開発者は、取引の価値と計算データを切り離すシステムを構築したいと考えていました。

カルダノ決済レイヤーは、送り手と受け手の間の価値(または通貨)の動きを管理するために設計されています。 つまり、決済層は、すべての制御層やシステムのルーティング層となるのです。

CSLでは、値の移動やオーバーレイネットワークプロトコルのサポート強化のために、PlutusとMarloweという2つの専用スクリプト言語が使用されています。

カルダノ・コンピュテーション・レイヤーは、カルダノがビットコイン(BTC)エコシステムのスマートコントラクトプラットフォームであるRootstock(RSKブロックチェーン)を複製することを支援するものです。 CCLを導入した理由は、特殊なプロトコルを長年にわたって拡張するのに役立つという点にあります。 これは、技術の進歩に伴い、既存のプロトコルスタックにハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を追加していくものです。

カルダノ・ブロックチェーンの2つのレイヤーにより、エコシステムはより高速で安全な取引をサポートするための変更を積極的に実施する一方で、プロセスに無関係であることが判明したユーザーのメタデータを排除することができるようになりました。

ウロボロス・プルーフ・オブ・ステーク

カルダノの2つ目の特徴は、ウロボロス・プルーフ・オブ・ステークと呼ばれる独自の合意形成メカニズムです。 この検証メカニズムでは、ユーザーはフルノードバリデーターになるか、他のスーパーユーザーに自分のステークを委任して、ネットワーク上のトランザクションを検証することができます。

ウロボロスでは、時間をエポックに分割し、エポックごとに新しいバリデーターをシステムで投票します。 これにより、バリデーターのプールの多様性と分散化をより良くすることができます。

バリデーターには新しいADAトークンが与えられ、ステークを委任した全員に配布されるため、事実上、受動的な収入を得る機会が創出されます。

カルダノの5つのメリット

カルダノにはさまざまな利点があります。 以下、暗号領域の競合他社と比較して、最も重要なものを5つ紹介します。

迅速な取引。 カルダノは、高いスケーラビリティを持つように作られました。 現時点では、イーサリアムの30件/秒に対して、250件以上のトランザクションを提供しています。

安いガソリン代。 さらに、PoSモデルにより、カルダノはネットワーク上でわずかな取引手数料を提供することができます。 カルダノでの平均的な取引コストは約0.17ADAで、これは数セントに相当します。 これをイーサリアムの取引価格0.7ドルと比較します。

より高度な分散化。 ウロボロスでは、誰もがノードバリデータになることができるため、ネットワークはますます分散化されます。 現在、カルダノには2500を超えるバリデータ・プールが存在します。

環境にやさしい。 2021年のブルランで懸念されるのは、ビットコインなどのPoWブロックチェーンが必要とする電力量の多さです。 PoSの仕組みを持つカルダノは、ナンバーワンの暗号通貨と比較して消費電力が99%少ないです。

不労所得。 最後に、カルダノをお持ちの方は、ADAコインをステークすることで、不労所得を得ることができます。

カルダノのVasilハードフォークとは?

ハードフォークは、エコシステムに特定の機能を追加または修正することで、ネットワークをアップグレードするものです。 Vasilハードフォークは、エコシステムのスケーラビリティと一般的なトランザクション処理能力を向上させ、カルダノの分散化アプリケーション(DApps)開発能力を向上させるために設計されています。

さらに、ハードフォークによってネットワークの安定性と接続性が強化され、このアップグレードによってネットワークの取引コストが削減され、取引速度が向上したため、カルダノにとって大きな前進となりました。

カルダノネットワークはどのように保護されているのですか?

カルダノネットワークは、ビットコインなどの他の暗号通貨で使われているプルーフ・オブ・ワークアルゴリズムよりも安全でエネルギー効率に優れたプルーフ・オブ・ステーク合意メカニズムを採用しています。

プルーフ・オブ・ステークでは、ネットワークに保有するステーク量に応じて、取引を検証し、新しいブロックを生成するバリデーターが選ばれます。 このため、検証者は悪意ある行動を取ると出資金を失うことになるため、正直に行動するインセンティブが働きます。

カルダノのコンセンサスメカニズムは、参加者の過半数(>50%)が正直者であるという前提で、安全であることが数学的に証明されています。 この仮定に依存しているということは、51%の攻撃に対して耐性がないことを意味します。

さらに、カルダノのブロックチェーンは、査読済みの一連の科学研究論文を基に構築されており、基盤となる暗号と合意形成の仕組みが徹底的に検証され、安全であることを保証しています。

カルダノ(ADA)コインは何枚流通していますか?

カルダノは2017年に総供給量450億円、259億枚のADAコインを公募して発売されました。 約52億コインは、グローバル入力出力(IOG)、Emurgo、カルダノ財団の3者の間で、非公開で配布されました。 つまり、191億枚のADAコインの流通が停止していたことになります。

2023年2月時点で、ADAトークンの流通量は346億個に上り、市場ホルダーがアクセスできない104億個が残されています。 余分なコインを利用できるため、暗号市場が不安定になったときに、その価格を安定させることができます。

最重要項目

カルダノのプロジェクトとしての潜在的な価値は、主観的なものであり、個人の意見や見方に左右されます。 カルダノの可能性を評価する際に考えられる要素をいくつか挙げてみよう:

開発: カルダノは強力な開発チームを持ち、スマートコントラクト機能やスケーラビリティなどの技術向上に積極的に取り組んでいます。

コミュニティ: カルダノには、ユーザーや開発者からなる成長中の熱心なコミュニティがあり、プラットフォームの普及とさらなる発展を後押しすることができます。

パートナーシップ: カルダノは、ブロックチェーンやテクノロジー業界の様々な組織や企業とパートナーシップを結んでおり、普及を促進し、その全体的な価値を高めることができます。

使用例: カルダノは、ステーブルコインや分散化取引所など、金融用途のブロックチェーンプラットフォームとして位置づけられています。 これらのユースケースが普及すれば、カルダノの価値に好影響を与える可能性があります。

結局のところ、暗号通貨やブロックチェーン・プロジェクトは本質的にリスクが高く、カルダノの将来の価値は不確かであることを念頭に置くことが重要です。 幸いなことに、FBSのトレーダーは暗号通貨をロングとショートの両方で取引することができ、市場の上昇と下落で資本を獲得することができます。

FBS暗号口座で暗号通貨の取引経験を積みましょう!

戻ります

2023-04-27 ・更新

よくあるご質問

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera