1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. FX口座が凍結される理由と対処法
2023-09-25 ・更新

FX口座が凍結される理由と対処法

cover.png

FX取引をしていると、口座が凍結される事態に陥ることがあります。 このサイトでは、FX口座が凍結される理由を探り、その対処法と防止法について考えてみましょう。

FXとは

FXはforeign exchange(外国為替) の略です。平日週5日、24時間取引が可能です。世界最大かつ最も流動性の高い金融市場であり、 通貨をペアにして取引します。 たとえば、あるトレーダーがユーロの価値が米ドルに対して上昇すると考えた場合、EUR/USDを買います。 目的は、これら2つの通貨の価格変動から利益を得ることです。

口座凍結とは

FXの口座凍結とは、トレーダーが口座にアクセス不能となり、新規取引の実行、既存取引の管理、資金の出金などができなくなる状態のことを指します。 口座凍結は、トレーダーにとってフラストレーションやストレスがたまるものであり、チャンスを逃し、金銭的損失を被る要因にもなります。

FX口座が凍結される理由

口座凍結にはいくつかの理由があります。

本人確認情報に虚偽がある

FXブローカーには、顧客の資金を保護するための規約があります。 トレーダーは口座開設の際に、KYC(Know Your Customer) ルールによる本人確認などの所定のルールに同意をします。 ブローカーが詐欺を疑った場合、顧客の身元が確認されるまで口座は凍結されます。

違法取引の疑いがある

マネーロンダリングやテロ資金調達などの違法取引に関与すると、FX口座が凍結される原因となります。 ブローカーと規制当局は、金融システムの整合性を維持するために、そのような取引を検出して未然に防ぐ責任を担っています。

資金不足

FX口座が凍結される一般的な理由は、オープンポジションの資金不足またはマージンコールです。 トレーダーの口座残高がマージンレベルを下回ると、ブローカーは損失の拡大を防ぐために口座を凍結することがあります。

技術的な問題

トレーダーは取引を行うためにさまざまな取引プラットホームを使用しますが、 何らかの理由でそれらに技術的な不具合が発生することがあります。 技術的な不具合が取引結果に影響を及ぼしていると疑われる場合、意図しない動作を避けるためにブローカーが取引口座を凍結することがあります。

ブローカー側の法的トラブル

FXブローカーは、本社が所在している国の法律や規則に従わなければなりません。 ブローカーがそこでの法律等に違反した場合、または破産や規制当局の制裁などの法的問題に直面した場合、トレーダーの利益を保護するためにクライアントの口座を凍結する可能性があります。

ブローカーが定めている規約に違反している

各FXブローカーには、トレーダーが遵守しなければならない規約があります。 これらに違反すると口座凍結につながります。 ブローカーによっては、休眠している口座を凍結したり、ハッキングの疑いがある場合に凍結することがあります。

Reasons to Get Frozen in Forex and How to Resolve It_1200x675_1.png

FX口座が凍結された場合の対処方法

FX口座が凍結されると非常に不安になるかと思いますが、トレーダーには、凍結解除のために取れる適切な行動がいくつかあります。

落ち着いてカスタマーサポートに連絡する

まずは落ち着くことです。 パニックになると事態を悪化させる恐れがあります。 ブローカーのカスタマーサポートに連絡してください。 凍結についての説明と、解決方法をご案内します。 FBSカスタマーサポート、support@fbs.comまでお問い合わせください(年中無休、19の言語で対応可能)。

通知やアラートを確認する

多くの場合、ブローカーは電子メールや取引プラットホームを通じて通知やアラートを送信しています。 口座凍結の理由を説明するような連絡をブローカーから受けていないか確認してください。

口座情報を確認する

すべての口座情報が最新かつ正確であることをご確認ください。 情報が古かったり、間違っていたりすると、凍結の原因となります。

利用規約を確認する

ブローカーの利用規約をもう一度確認してください。 ブローカーの利用規約に、口座凍結の理由となる項目を見つけられるかもしれません。

マージン不足または資金不足へ対応する

凍結の原因が資金不足またはマージン不足の場合は、不足分を入金してください。 不足を解消することで口座凍結の解除が早まります。

弁護士の助言を求める

凍結が不当であると考えられる場合、または凍結を解決できない場合は、法的助言が必要な場合があります。 法律の専門家から、取るべき適切な行動についてアドバイスをもらいましょう。

口座凍結を回避する方法

口座凍結はその予防につとめることが重要です。 トレーダーは、この問題が生じないように、対策をいくつか講じることができます。

規約要件を遵守する

ブローカーが定めた規約を守りましょう。 これには、透明性のある取引活動、適切な記録管理、市場操作の回避などがあげられます。

正確な本人確認書類と必要書類の提出をする

必要なすべての文書を提出して、自分の口座がブローカーから見て正確で完全なものであることを証明します。 これにより、お客様の身元と財務状況が立証されて誤解を減らすことができます。

マージンコールを回避する

口座のマージンレベルを定期的にチェックしてください。 資金不足による予期せぬマージンコールを避けることで、口座が凍結されることを防ぐことができます。

信頼できるブローカーで取引する

信頼できる実績を持った、規制を受けているブローカーを選びましょう。 そうしたブローカーを選べば、非倫理的な行為に関与したり、お客様の口座に影響を与える可能性のある突然の法的問題に直面したりするリスクを避けることができます。

健全な取引を維持する

疑わしい取引や価格操作をおこなわないようにしてください。 このような行為は口座凍結や法的措置につながることになり得ます。

取引を継続的に行う

取引をしていなくても、定期的に口座にログインしてください。 ブローカーは口座が危険にさらされていないことを確認したいため、休眠口座はセキュリティー対策の引き金となる可能性があります。

プラットホームの安定性を確認する

技術的な問題は突然発生することもあります。 円滑な取引を確保するために、取引プラットホームの更新や技術的な不具合について常に情報収集をおこないましょう。

結論

FXの口座凍結は、トレーダーの活動を妨げ、不必要なストレスを引き起こす恐れがあります。 口座凍結の原因となるものを知って予防策を講じることで、トレーダーはFX市場の複雑さに適切に対処することができます。 常に情報を入手し、規約を遵守し、信頼のできるブローカーを選択することは、変動の激しいFXの世界で継続して取引を成功させるための不可欠なステップです。

  • 1665

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera