1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. ウェッジチャートパターンの取引方法
2023-03-31 ・更新

ウェッジチャートパターンの取引方法

1.png

上昇ウェッジとはどういう意味か?

上昇ウェッジ(またはアセンディングウェッジ)は、テクニカルチャートパターンの一種であり、値動きのトレンドの変化を識別するために使用されます。

一般にウェッジパターンは、価格チャートのレジスタンスレベルとサポートレベルの2本の線を引くことによって突き止めることができます。 2本の線が収束して交差しそうになった場合、この線内での値動きが小さくなり、強気と弱気の圧力が均等になってきたというサインが出ます。 これは、トレンドの種類と検出されたパターンにより、トレンドが反転または継続されようとしていることを意味します。

価格チャートでウェッジパターンが形成されていることに気づいた場合は、現在のトレンドが一旦停止することになります。 トレーダーはこの資産をどうするか未だに決めかねており、テクニカル的には反転もトレンドの継続も可能になっています。

上昇ウェッジ

上昇ウェッジは、長期短期を問わず上昇トレンドの中で、売り手の圧力が買い手に追いつき始めると発生します。

2.png

上昇ウェッジは、価格チャート上ではこのように見えます。 ご覧のように、最初はトレンドの高安値の距離が目立ちます。 新たな価格が形成されると、距離が縮まり始めます。 高値更新のスピードが遅くなる一方、安値更新のペースは同じです。 高値と安値に沿って引かれた線はさらに接近し、収束しようとしています。これは、強気派の関心が薄れ、弱気派からの高まる圧力に抵抗できないようであることを表しています。

そして、レジスタンスレベルとサポートレベルが驚くほど接近した時、ブレイクアウトが発生し、価格はサポートレベルを突破して急降下します。 他のチャートパターンとは異なり、上昇ウェッジはすぐに起こり、価格は劇的に低下します。 これは、強気筋が弱気筋の圧力に屈したことを表しています。

下降ウェッジ

下降ウェッジパターンは、トレンドの反転や継続のシグナルとして機能する、もう一つのテクニカルチャートパターンです。 しかし、上昇ウェッジとは異なり、下降ウェッジは下降トレンドの底で発生し、価格の上昇の可能性を表しています。

3.png

このチャートでわかるように、通常、下降ウェッジは下降トレンドの底に現れます。 チャート上の下降トレンドは緩やかになり、弱気のレジスタンスは強気のサポートに比べ、弱くなっているように見えます。 レジスタンスレベルとサポートラインの距離が小さくなってきており、サポートラインの方が安定しています。 トレンドの勢いが完全になくなり、レジスタンスレベルがサポートラインを突破しようとしたその時、価格は急上昇し、更に上昇を続け、新たな上昇トレンドが始まります。 強気派は十分な力を発揮し、弱気派のレジスタンスを破って、下降トレンドを永久に逆転させます。

下降ウェッジは、安定した上昇トレンドの中で、短期間の価格反発の一部として発生することもあります。 しかしながら、この場合は上昇ウェッジとは異なり、強気パターンとして機能し、上昇トレンドの継続を示唆しています。

上昇ウェッジは強気か弱気か?

上昇ウェッジは、上昇トレンドでも下降トレンドでも起こり得ます。 上昇トレンドの場合、値動きの下降反転の前に起きます。 下降トレンドの場合、通常は小さな上昇期のコンソリデーションの終わりに入ってきます。 どちらの状況でも、強気派が着実に弱気派の圧力に屈していることを示しています。 その結果、弱気の反転や下降トレンドの継続を示唆するため、上昇ウェッジは弱気パターンと見なされます。

上昇ウェッジの信頼性とは?

チャート上に上昇ウェッジが現れた時、それは、下降トレンドへの脱却が間近に迫っているサインと考えられています。 これは、プロのテクニカルトレーダーも信頼できる弱気パターンとして賞賛しています。 更に上昇ウェッジは、価格急落を伴うブレイクアウトに密接に続いているため、多くのトレーダーは、短時間で最大の利益を得るため、特にこのパターンに注目しています。

同時に、初心者が上昇ウェッジと混同してしまうような誤ったパターンも多くあります。 これを避けるためには、価格と出来高の不一致に細心の注意を払う必要があります。 また、上昇ウェッジパターンが本物で有効な場合は、価格が少なくとも3回レジスタンスレベルとサポートラインに触れることを知っておくと良いでしょう。

結論

全体として、上昇ウェッジパターンは、とても信頼性が高く、有用な弱気反転パターンとして広く受け入れられています。 それを見抜くのは簡単であり、短期取引にも長期取引にも適用できます。

同時に、現在の全市場環境を考慮せず、上昇ウェッジを解釈することは困難となります。 判断する前に、トレンドの長さとその形成の背景を考慮することが重要となります。 他のテクニカル指標やツールを使用することで、上昇ウェッジが本当に有効で、弱気の反転を予測しているのか否かを確認することができます。

最後に、上昇ウェッジを確認して、ブレイクアウトを確認したところで、取引に参入します。 ポジションの利益目標を設定し、エグジットを計画することを忘れないでください。 また、リスクを最小限に抑えるため、ストップロス注文をすることもできます。

  • 923

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera