Oscillator Indicators

オシレーター指標

オシレーターとは?

オシレーターはテクニカル分析ツールの一つで、トレーダーが市場動向、ひいては価格を予測するのに役立つ指標です。 特別なボットはオシレーター取引に役立っています。指標を通じて市場の動きに気づき、資産の売買シグナルを提供するのです。

オシレーターの仕組みは?

最も一般的なのは、これらの取引指標を他のテクニカル分析ツールと併用して、取引の意思決定を行うことです。 アナリストの経験によれば、オシレーターは、例えば株価が水平に推移しているような、明らかなトレンドを見つけるのが難しい場合に有効です。

どのようなオシレーター取引戦略を用いるのが最適かは、状況によって左右されます。 最も普及しているオシレーターは以下の通りです。

お客様がオシレーターを使用することになった場合、2つの値を選択する必要があります。 そして、その間にオシレーターを配置し、トレンド指標を作成します。 この指標は、お客様が選択した特定の資産の最新の市場状況を示しています。 オシレーターが高い方の値に近づくと、そのアセットは買われ過ぎとみなされます。 それ以外の場合は、売れ残りと判断されます。

オシレーターのメカニズム

テクニカル分析では、オシレーターは0から100までのパーセンテージで測定されます。 オシレーター指標は、別のインタラクティブ・チャートに配置されています。

Untitled.png

オシレーターには、ゼロラインという一定のラインが1本あります。 また、買われすぎラインと売られすぎラインの2本も別に選択する必要があります。 この線を見つけるには、トレーダーは、指標の測定値がどのような範囲で動いたか、その歴史を分析する必要があります。

オシレーターは比較的シンプルな指標ですが、トレーダーは売買以外にいくつかのシグナルを得ることができます。 その中でも代表的なものは以下の通りです。

  • オシレーターラインの買われすぎ・売られすぎゾーンへのエントリー
  • オシレーターラインがゼロレベルを横切る
  • オシレーターラインの価格チャートからの乖離
  • 高速オシレーターラインと低速オシレーターラインの相互交点

シグナルは、原証券価格が指定された範囲内にある場合にのみ正確です。 しかし、価格のブレイクアウトが起こったときに誤解を招く模様があります。 これは、現在の横ばい相場のレンジを超えるか、新しいトレンドの始まりを引き起こす可能性があります。

オシレーターの種類

とりわけ、どのようなオシレーターが最適なのかを理解するためには、それぞれの長所と短所を知る必要があります。

オシレーターの指標は2種類あります。

  1. リードオシレーター指標。 新しいトレンドが発生する前にシグナルを出す、プロアクティブな働きをしています。 利益は、価格変動を予測する機会から生まれます。 残念ながら、先行指標は時折誤ったシグナルを出すことで有名です。
  2. オシレーター指標の遅れ。 逆に言えば、新しいトレンドが始まった後にシグナルを出すということです。 お客様には事前にお知らせしませんが、事実上、価格がどうなるかは示しています。 これは、トレンドの最初の数バーで最大の利益を得ることが珍しくなく、遅行指標はこの機会を与えてくれません。

全体として、先行指標は横ばい相場で最も良いパフォーマンスを発揮し、遅行指標は価格変化が明らかにトレンドを形成した後にシグナルを出すため、トレンド相場で使用する必要があります。 遅行指標を使うと売買が遅くなるが、リスクは大幅に軽減されます。

オシレーター取引のメリット

テクニカルツールの利点は以下の通りです。

  • 豊富な指標から、市場の種類に応じた使いやすい指標を選択することができます。
  • 取引の変化に関する先行シグナルを受け取ることで、時間内に対応し、最大の利益を得る(あるいは損失を回避する)ことができるのです。
  • ユーザーごとに信号の精度を調整する、柔軟な設定。
  • 様々な市場環境に対応した豊富な信号種類。
  • オシレーター指標は、売買注文を出すのに最適なタイミングを示すため、証券取引所での取引に最も理解しやすいツールです。

オシレーターの指標例

取引で最もよく使われるオシレーター指標の一つである相対力指数(RSI)を見てみましょう。

GBPUSDDaily.png

RSIは、最近の上昇の大きさと最近の下落の強弱を対比させます。 RSIは、ストキャスティクスと同様、売られすぎ、買われすぎの状態を把握することができます。 また、これはデイトレードに最適なオシレーターの1つとされています。

RSI指標は、0~100の範囲で設定されています。 指標値が70に達するか近づくと、買われ過ぎと言われます。 このような状況では、トレーダーは頻繁にショートして利益を得ようとします。 RSIは大きな売られ過ぎを示し、30レベルに近づけば買う価値があると思われます。 したがって、RSIが買われすぎのレベルを超えているときは、資産を購入するのは賢明ではありません。 これは、オシレーターが売られ過ぎのレベルを下回るとき、売りを避けます。

この指標は、トレンドフォローにも使用できます。 RSIが上向きになっている限り、その資産の価格は上昇し続けるでしょう。 RSIが低下する限り、弱気なトレンドを再開します。

まとめ

オシレーターの指標は、特に組み合わせることで、重要な入口と出口のポイントを特定するのに非常に有効です。 これは、アクティブトレーダーであったマネジャーによって開発されたもので、取引経験の縮図とも言えるものです。 これらの指標を使用することで、お客様は快適な取引範囲を見つけることができ、経験豊富なトレーダーが一般的な投資家よりも早く市場に参入し、撤退する方法を理解することができます。

戻ります

2023-06-02 ・更新

よくあるご質問

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera