Market Index

市場指数

市場における株価は、とても重要な情報を含んでいます。 これは、企業の事業に対する市場価値を判断することができるのです。 特定企業の株式数にその価値を掛けることで、時価総額や企業価値を得ることができます。 私たちは、株式全て、またはほとんどを購入する場合、ビジネスを購入します。 その一方で、市場全体の動きを推測するために使われるのが、指標と呼ばれる独自の指標です。

市場指標とは

1社、あるいは数社の時価総額を知るだけでは不十分なことが多いです。 投資家は、市場全体が一体どこに向かって動いているのかという疑問に直面しています。

市場指数(指数に含まれる一定数の株式平均値)は、この問いに答えるのに役立ちます。 指数が伸びるということは、指数に含まれる多くの銘柄が上昇している可能性が高く、それは、つまり市場が成長していることを意味しています。 その一方で、指数の低下は平均値の低下、すなわち市場の下落を意味しています。

指数は無次元値で、ポイント単位で測定されます。

市場指標の仕組み 主要な株価指数

指標は、複数の取引所で取引される特定資産を対象に、様々な会社(例えば、Standard & Poor's)が自動的に計算します。

指標を算出するための資産をベースと呼びます。 S&P500のように、指標名の後に数字が指定されることもあります。 この数値は、ベースとなる銘柄数を意味しています。

株式市場の指標例を紹介します:

指標

FBSでのティッカー

市場

ダウ・ジョーンズ

US30

米国

ニューヨーク証券取引所 (NYSE)

S&P500

US500

米国

NYSE+NASDAQ

NASDAQ 100

US100

米国

NASDAQ

DAX30

DE30

ドイツ

フランクフルト証券取引所

FTSE100

UK100

イギリス

ロンドン証券取引所 (LSE)

CAC40

FR40

フランス

ユーロネクスト

Nikkei225

JP225

日本

東京証券取引所(TSE)

EuroStoxx50

EU50

EU

EUREX

市場指数の種類

指数の算出方法は幾つかあります:

加重平均

株価を足し算し、特定の除数で割ることで計算します。 例えば、ダウ・ジョーンズ指数などはこのように計算されています。

時価加重平均株価指数

この計算方法は、指標に含まれる各銘柄について、幾つかの加重平均リターンを計算するものです。 この方法は、例えばS&P500やNASDAQ指数の算出に使用されています。

均等型指標

この計算は、単純な算術平均に基づいています。

市場指数の使用方法

グローバル市場インデックスを使用すれば、トレーダーは1つの銘柄だけでなく、市場全体を一度に取引することができます。 この場合、通常トレーダーは、指数デリバティブ(先物、オプション、CFD)、または上場投資信託(ETF)を使って取引します。 FBSプラットフォームでは、11種類の指数についてCFD取引が可能です。

トレーダーの中には、投資する際に指標をコピーしてインデックスポートフォリオを作成する人もいます。 例えば、30銘柄を全部買うと、従来のダウ・ジョーンズ指数をコピーすることができます。

ベンチマークとしての市場指数

市場指標は、しばしば経済で何が起こっているかを示す指標として機能しています。

米国の主要な株価指数であるS&P、NASDAQ、ダウ・ジョーンズは、株式市場の状況を示すベンチマークとして機能しています。

商品市場のベンチマークは、ゴールドマン・サックスが1991年に開発したS&P GSCIで、全セクターの24商品の価格変動を追跡しています。 更に、ブルームバーグ商品指数(BCOM)も人気となっています。

通貨市場のベンチマークで、ベーシックドル指標(DXY)と呼ばれ、先進国の6つの通貨バスケットを追跡しています: EUR、JPY、GBP、CAD、SEK、CHFの6通貨を対象としています。

より具体的なベンチマーク指標として、例えば、20の航路に沿ったドライ貨物の海上輸送コストを測定するバルティックドライ指数(BDI)があります。 BDIは商品価格の予測に優れています。 BDIが上昇することは、通常、需要の増加を意味しています。

またベンチマークとして、市場先物指数、債券市場総合指数、新興国市場指数などがあります。

主要な株価指数 米国の株式市場で最も多く取引されている株価指数

流動性が高く、アメリカの主要な株価指数である: S&P500、NASDAQ、そして従来のダウ・ジョーンズといったアメリカの主要な指標が、市場のベンチマークとなっています。 最も有名な株価指数を取引する方法を学ぶことができます。

世界中のトレーダーがこれらの指数変化に注目しており、その差は他の株式市場の動きに大きな影響を与えることがあります。

引用と認知面で文句なしのリーダーであるダウ・ジョーンズ指数は、1896年にウォール・ストリート・ジャーナル紙で初めて発表されました。

株価指数の計算方法と仕組みを知ることで、利益を大きく増やすことができます。 その他の役立つ市場情報は、取引プラットフォームでいつでも確認することができます。

戻ります

2023-05-12 ・更新

よくあるご質問

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera