Indices

インデックス

インデックスとは?

証券取引所で有価証券を取引している企業は数十万社にのぼります。 インデックスは、無数の証券の価格変動を追跡し、市場のセンチメントを理解する必要がある場合に便利です。 インデックスは、株式市場全体の状態を把握し、景気循環の現時点での状況を判断することを可能にします。

投資家は、株式インデックスを、取引プラットフォームの状況を推測するためと、将来の取引結果を予測するために利用しています。 インデックスは、異なる国、産業、または株式、債券、その他の資産といった特定の有価証券のグループに対して計算されます。

株価指数はどのように計算されていますか?

インデックスは算出方法によってグループに分けられます。 代表的なものは:

  • 算術インデックス。 インデックスに含まれる株式の市場価格を合計し、その合計を含まれる株式数で割ったものです。
  • 加重平均指数:データセットの各数値にあらかじめ決められた重みをかけて計算します。 価格連動型指数では、各企業の株価を1株あたりの価格で加重平均し、全企業の株価を平均した指数となります。 その結果、株価の高い銘柄は、低い銘柄よりも指数の動きに大きな影響を与えます。 そのような指数の例として、ダウ平均株価(DJIA)があります。 時価総額加重型指数とも呼ばれ、特定の銘柄のウェイトを時価総額で決定するインデックス このようなインデックスでは、時価総額の大きい銘柄のウェイトが高く、株価の変動が指数のパフォーマンスに大きな影響を与えることになります。 このようなインデックスの最も身近な例は、スタンダード&プアーズ500(S&P500)です。
  • 幾何平均指数。 これは株価の成長率から算出されます。 このタイプのインデックスには、フィナンシャルタイムズが作成したFT30インデックスや、バリューライン・コンポジット・ジオメトリック・インデックスなどがあります。

インデックストレーディングのメリット

一般に、インデックスにはいくつかの目的があります。

  • 特定のグループ(企業、国、産業など)の株価の一般的な動きについて知ることができます。 このデータはしばしば投機的な取引に利用されることがあります。
  • 投資家の意識に関する情報を得る。 インデックスが上昇しているということは、投資家が特定の銘柄への投資に前向きであることを意味します。
  • 長期的にモニタリングされたインデックスは、ある国の投資環境を知ることができます。
  • 指数自体の値だけでなく、構成企業の株式総回転数の情報も公表されることが多いです。 これらの数値の推移は、市場における特定種類の有価証券の取引におけるトレーダーの活動全般を示すものです。

最も取引されているインデックスは?

FBSで取引できる代表的な国際指標には、以下のようなものがあります:

  • NASDAQ 100インデックス(US100)、
  • FTSE100インデックス(UK100)、
  • 日経225インデックス (JP225)、
  • オーストラリア株式インデックス(AU200)。

取引されているインデックスの選び方は?

取引に用いる指標を選ぶには、まず、相場に影響を与える要因に注意する必要があります。 名付けて:

  • マクロ経済指標。 GDP、鉱工業生産水準、貿易収支。 インフレや失業率の水準も、相場に影響を与えることがあります。 例えば、失業率の上昇は、他の指標と合わせて、消費の減少に続いて、企業収益の減少を示唆することがあります。
  • 経済的、政治的な出来事。 米国の選挙、軍事衝突、制裁、貿易戦争、国際貿易協定などはすべて企業の将来の利益に影響を与え、その結果、指数も影響を受けます。
  • トレーダー’センチメント。 これらは、市場や経済の見通しに対するトレーダー’の意識です。 多数意見が大きな役割を果たします。

ヘッジ用指数先物

指数先物取引は、株価指数を原資産とする取引の一種です。 つまり、先物取引と株価指数の両方の性質を兼ね備えているのです。

投資家はしばしばインデックス先物をヘッジに利用し、ポートフォリオ内の銘柄に対してショートポジションを持つことがあります。 原資産は一企業の株式ではなく、複数の企業の株式です。 完全な崩壊の危険性が少ないということです。 危機の最中でも、指数先物でポートフォリオをヘッジしていた投資家は、損失を最小限あるいはゼロに抑えて危機を乗り切っています。

指数先物を使った投機

経験豊富なトレーダーは、ヘッジに加えて、指数の値動きを推測するために指数先物を使用します。 つまり、トレーダーは指数先物を買ったり売ったりして、資産グループの価格の方向に賭けるのです。

まとめ

株価指数は単なる分析情報ではありません。 独自の取引、業界の状況把握、市場のファンダメンタルズ分析など、本格的な実務ツールです。 その上、インデックス売買のリスクは、個別銘柄に投資するよりも常に低いのです。

戻ります

2022-11-22 ・更新

よくあるご質問

  • インデックス取引とは何か?

    インデックス は、時間経過に伴う、特定の株式グループの価格変化を測定しています。 それらは、多くの企業価値を1つの製品として取引することを可能にしています。 株式市場指数は、業界や経済またはセクターが、一般的にどのように機能するかを追跡するためとしても使用されています。

    世界の主要指標の幾つかを以下に示します。

    • ダウジョーンズ(US30) – 30 の大規模な上場米国企業を追跡
    • S&P 500 (US500) –米国の大型株である500社を追跡
    • FTSE 100 (UK100) – ロンドン証券取引所にある大規模な上場企業である100社を追跡
    • Australia 200 (AU200) –  オーストラリア証券取引所 にある大規模な上場企業である200社を追跡
    • Nikkei 225 (JP225) –東京証券取引所にある大手上場企業である225社を追跡

    基本的に、指数は市場や経済の健全性を反映した数値であるので直接売買することはできません。 従い、CFD(差金決済)やETF(上場投資信託)、インデックスファンド、そしてインデックス先物、又はオプションを介しインデックスを取引することができます。

  • インデックス取引を始める方法とは?

    インデックス取引を開始する最も一般的な方法として、CFDが挙げられます。 この金融銘柄によって、トレーダーは原資産(この場合はインデックス)の始値と終値差から利益を獲得することができます。 通貨ペアを取引するのと同様に、インデックスを両方向に取引することができます。 価格の上昇下降の両方から利益を獲得できる可能性があります。

    例えば指数が上昇すると思われる場合、ロング(購入)ポジションを開きます。 一方で指数が下落すると思われる場合、ショート(売り)ポジションを開きます。

    効果的に株価指数を取引するためには、まず初めに株価が何に依存するかを理解する必要があります。 それは一般的には、ニュース(例:レポートの獲得)、政治的問題、又はて世界経済の状況により変動します。 テクニカル分析を利用することにも価値はあります。投資するのには最適なインデックスファンドです

    FBS市場エキスパートによるビデオで、インデックス取引方法について詳しく学びましょう。

  • 指数取引のリスクとは何か?

    インデックス取引は単体の株式ではなく、株式のセグメント全体にリスクを分散しているので、特に長期投資の場合は、比較的安全な取引形態と見なされています。

    しかしながら、ボラティリティリスクは依然として残っています。 株価指数は、多くの理由で上下する可能性があります。 ですが不利な価格変動では、価格変動にすぐに対応できない場合、特に損失につながる可能性があります。

    ニュースや分析を集めると、今よりも良い意思決定を行うのに役立ちます。 リスク管理ツールを使うこともお勧めします。 ストップロスや指値注文、トレーリングストップ等のツールを選択すると、ボラティリティから自分自身を守るのに役立ちます。

  • インデックスvs外国為替:その違いは何か?

    ボラティリティ 外国為替市場は非常に不安定となっています。 なので単一通貨ペアの動きを予測する必要があります。これは、様々な要因の影響を受ける可能性があります。 一方で指数を取引する場合は、少ない変動で特定の株式市場の幅広い動きを予測します。

    流動性 一部の株式市場指数では、外国為替市場(世界中で最大且つ最も流動性の高い市場)よりも流動性が低くなっています。

    時間戦略 インデックス取引は長期取引するトレーダーに適している可能性があります。 一方で外国為替取引は、小さな価格変動から利益を獲得したい短期的なトレーダーに便利なものという傾向があります。

    レバレッジ FBSは外国為替取引では、最大レバレッジ3000倍を持っています。 インデックス は最大レバレッジ33倍で取引されます。

    取引戦略や知識レベル、そして特定市場の理解及びリスク許容度に応じ、取引商品を選択することをお勧めします。

  • インデックス取引ができる時間とは?

    選んだインデックスの主な市場時間帯に取引することができます。 米国指標の場合は、15:00から0:00 MT時間までが取引時間となっています。 インデックス取引の営業時間の一覧。

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera