1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. なぜインフレ率が高いのか FBSの専門家が語る
2023-05-17 ・更新

なぜインフレ率が高いのか FBSの専門家が語る

cover.png

最近、物価がかなり上がっていることにお気づきでしょうか。 その理由は、世界各国の経済に影響を及ぼしているインフレにあります。

今回は、インフレとは何か、なぜ起こるのか、一般消費者にどんな影響を与えるのか、2022年のインフレの原因は何だったのか、について学んでいきます。

要点

  • インフレとは、商品の価格が上昇し、国民の購買意欲を低下させることです。
  • インフレは、特定の製品に対する需要の高まりや、原材料価格の上昇、通貨の切り下げ、国の政策やその他の状況によって引き起こされます。
  • 低インフレは経済を成長させますが、高インフレは消費者の購買力を低下させ、経済不況を招く可能性があります。
  • 現在の2022年の世界的なインフレは、COVID-19のパンデミックの余波とウクライナの地政学的危機によって起こりました。

インフレーションとは

インフレとは、経済用語で、財やサービスの価格が上昇し、時間の経過とともに購買力が低下することを意味します。 インフレ率とは、ある国の経済が一定期間内にどれだけ変化したか、その変化が国民の経済的な豊かさに影響を及ぼしたかどうかを示す重要な指標です。

一般的に、インフレ率は1年以内の物価上昇率を示すパーセンテージで表されます。 一般に、インフレ率は、財やサービスの現在の価格のデータを収集する政府機関によって計算されます。 そのデータには通常、食べ物、ガス、衣料、医薬品、エネルギー、住宅ローンの支払いなどが含まれますが、特定の商品の価格変動によってその内容が変わることもあります。 毎月の物価に関する情報を収集し、前月のデータの種類の平均コストで当月の平均コストを割ることで算出しています。

今年の統計によると、2022年10月にアメリカで100ドルで、2021年10月の92.81ドルと同じ商品を買うことになり、このことから昨年からインフレ率が急激に上昇していることがわかります。

CREATIVE-784-3.png

インフレの主な原因

インフレ率に影響を与える幾つかの要因があります。

  • 高需要、低供給: ある財やサービスに対する需要が増えすぎると、経済がその財やサービスを十分に供給できなくなる可能性があります。 これが物価上昇の圧力となり、インフレを引き起こすのです。 例えば、2022年に米国で起きた粉ミルク不足では、全般的な価格上昇とサプライチェーンの問題により、この必需品の価格が高騰しました。
  • 高コスト、高価格: 商品の生産に必要な材料のコストが上がれば、その商品の価格も上がります。 例えば、木材の価格が400%高騰したことで、住宅の価格も高騰し、現在のアメリカの不動産市場全体で住宅危機を招きました。
  • 通貨切り下げ: ある国の通貨が切り下げられると、その国の為替レートが下がり、その通貨の価値が下がります。 この国から輸出品を買うと割安になるので、他の国にとっては朗報です。 しかし、国内では輸入品を買う余裕がなくなり、国民は国産品を買うようになります。
  • マネーサプライの増加: マネーサプライは、現金や預金残高、銀行口座など、国内で流通しているお金の総量を意味します。 通貨供給量が増えれば、需要が供給を上回る可能性があるため、商品不足を招きかねません。
  • 賃金上昇: 賃金が上昇ということは、人件費も上昇するということです。企業は収益を維持するために製品の価格を調整する必要が生じます。 また、賃金上昇は国民の購買力の上昇を意味し、特定の商品の需要が急増するので、供給不足による価格の上昇を引き起こします。
  • 政策: 時には、政府の政策や規制によって、製品の価格が上昇することがあります。 このような政策には、税金の補助や低金利などがあり、消費者がより多くの商品を買得ことで、価格を上昇させる狙いがあります。

インフレ:メリットとデメリット

インフレは常に悪者なわけではありません。 インフレ率が低い(~2%)場合は、人々に買い増しを促すので、実は良いことなのです。 利点はいくつかあります。

  • 経済成長: その国の景気がいい時に、インフレが起こります。 物価と賃金の上昇は、企業の収益向上につながり、経済を前進させます。
  • 賃金調整: 商品の値段が上がると、従業員は新しい出費に見合うだけの昇給を期待するようになります。 企業は、従業員が退職しないように、より高い賃金を払うことで賃金を調整することになります。 また、優秀な従業員を雇用することで、生産性の高い環境を作ることができます。
  • 価格調整: 可処分所得が増えると、人はより多くのものを買う傾向があります。 企業は需要増に対抗して商品の価格を調整することができ、より質の高い商品を作ることができます。
  • 債務の実質価値を下げる: 物価や賃金が上がると、人々がすでに持っている借金が価値を失います。 また、政府は金利を下げるようなインセンティブを押し付けることが多く、それは国民の債務処理を助けます。
  • デフレよりはマシ: デフレは、通貨の価値が下落したときに起こる可能性があります。 そうしないと消費者が買えなくなる可能性があるため、製品価格の引き下げにつながるのです。 結局、モノを作っても儲からなくなり、経済が立ち行かなくなる可能性があります。

しかし、今のようなインフレになると、多くの問題が出てきます。

  1. 物価上昇に見合った賃金が支払われない場合、人々は可処分所得や貯蓄で必需品を買わなければならなくなります。 そのため、貯蓄や投資する率が低下し、国の経済成長が鈍化してしまいます。
  2. インフレが進むと、物価が上昇します。 そのため、この国の製品は世界市場で競争力を失い、輸出が減少します。その一方で、その国の国民は同じ製品を買うのに苦労することとなります。
  3. インフレは、国債の価値を下げ、投資家がより多くの補償を要求する原因となります。 唯一の方法としては、国民の借金利息を増やし、購買力をさらに削ぐしかありません。
  4. 高インフレは家計の実質所得を減少させ、所得不平等を悪化させます。そして、高所得層と低所得層間の格差を拡大させます。
  5. インフレは対策が難しく、政府が決めた対策は短期的な失業や景気後退につながることもあります。

CREATIVE-784-2-1.png

なぜインフレ率が高いのか

オーストラリア

7.3% (1990年以降最高)

フランス

5.8% (1985年以降最高)

ドイツ

7.9% (1990年以降最高)

イタリア

8% (1986年以降最高)

イギリス

9.4% (1982年以降最高)

アメリカ

9.1% (1981年以降最高)

世界各国のデータを見ると、今年のインフレ率は1980年代以降で初めて、過去最高を更新したことが分かります。 データからわかるように、今回は世界中の複数の国にまたがっています。 そして、その理由は複数あります。

コロナ2019

パンデミックは、2020年と2021年に大混乱を引き起こし、今、世界はその経済的影響に対処しようとしています。 需要変動、工場の運用停止、サプライチェーンの混乱、国民の貯蓄の蓄積によるマネーサプライの増加などにより、現在必需品と非必需品の価格が劇的に上昇しているのです。 産業界では原材料不足が深刻となっており、商品生産に遅れが生じています。

経済活動成長

コロナ2019からだんだんと回復してきて、ようやく経済部門が再び活気を取り戻しつつあります。 規制が緩和されたため、企業が再び動き出して、材料の需要と価格が上昇しました。

ロシア・ウクライナ戦争

現在進行中の紛争は、全世界を混乱させ、大多数の国の経済に影響をもたらしています。 というのも、ロシアは石油とガスの最大輸出国の一つであり、欧米が行っている制裁措置によって、世界の天然資源の供給が激減しているからです。 そして両国は、世界有数の穀物輸出国となっています。 状況を緩和するための数え切れないほどの試みがありましたが、いまだに食糧供給の途絶と価格の上昇を引き起こしています。

まとめ

インフレは、経済にプラスの影響を与える可能性があるにもかかわらず、現在のインフレは政府がコントロールできない、複数の要因によって引き起こされているため、とても懸念されている現象です。 経済を安定させるために、中央銀行は主要な金利を上げることができます。 理論的には、人々や企業の借金や支出が減り、商品の価格が徐々に下がっていく可能性があります。 しかしながら、資源危機の解決をしない限りは、世界経済は再び不況に陥る可能性があります。

FAQ

今、インフレはどれくらいひどいのか

2022年に、インフレ率は1980年代以来の新記録を達成しました。 米国では、現在のインフレ率が9.1%となっており、1981年以来の高水準です。

なぜインフレが起こるのか?

現在、インフレが起きている理由として、コロナ2019のパンデミック後の生産・供給問題、パンデミック後の製品需要の高さ、そして現在進行中のロシア・ウクライナ戦争などが挙げられます。

何がインフレを引き起こしているのか

インフレは、商品やサービス価格が上昇し、消費者が以前よりも多くの商品を購入することが難しくなることで発生します。 現在、インフレが起こっているのは、モノの生産遅延と世界市場での天然資源不足が原因となっています。

  • 631

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera