1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. サンドボックスとは メタバースの革命的なゲーミングプラットフォームを理解するための総合ガイド
2024-05-28 ・更新

サンドボックスとは メタバースの革命的なゲーミングプラットフォームを理解するための総合ガイド

cover.png

ゲームはお好きですか? その答えが肯定的であろうと否定的であろうと、トレーダーとして趣味に没頭する時間がないという事実は変わらないでしょう。 しかしながら、ゲームと取引を同時に行う方法があるとしたらどうでしょうか? 面白いと思いませんか? サンドボックスのメタバースについてもっと知りたくなりましたか? この記事で、それが何であるか、そしてどのように機能し、どのような機会をユーザーに提供するのかを知ることができます。

サンドボックスの紹介:バーチャルゲームプラットフォーム

サンドボックスは、開発元のPixowlが2018年に初めてローンチした仮想ゲーム世界です。 数年前にモバイル版であるThe Sandboxで成功を収めた同社は、より多くの人々に製品のリーチを広げる時が来たと判断しました。

しかしながら、プラットフォームを変えることは、ゲーム開発者にとって困難なことです。特に、同じジャンルの人気ゲームがニッチを占めている場合はなおさらとなります。 だからこそ、現代の開発者は観客を惹きつけるような、新しい方法を見つけなければなりません。 高度な協力モードを提供するものもあれば、プレイヤーに創造性を発揮させることに重点を置くものもあるのです。

しかしながら、サンドボックスはこの2つを兼ね備えているため、これによってユーザーはお金を稼ぐことができます。 “これはどういう仕組みなのか?” では、見つけていきましょう。

サンドボックスのコンセプトと特徴

サンドボックスは、イーサリアムのブロックチェーンプラットフォーム上に構築された仮想ゲームの世界で、無数の仮想土地区画で構成されています。 これには、彼らが自由にカスタマイズできるNFTがあります。 ユーザーは、これらの区画を購入・売却・レンタルすることができます。さらには、その区画を使用して様々な建物を建設し、新しくカスタマイズされたゲームやその他のユーザー生成コンテンツを作成することもできます。

サンドボックスは3つの主要なツールで構成されています:

  1. VoxEdit この製品は、プレイヤーが3Dボクセルモデルを作成するために使用できるバーチャルエディタです。 このモデルは、ボクセルという小さな3Dピクセルで作られており、ユーザーは建物からアニメーションする人間まで、様々なゲームオブジェクトを作成することができます。 オブジェクトの完成後、ユーザーはそれらをユニークなNFTアセットとしてゲームの世界に組み込むことが可能になっています。
  2. マーケットプレイス ボクセルモデルの作成後、ユーザーはそれをサンドボックスのマーケットプレイスで販売することができます。 まずそのためには、分散型ストレージのIPFSネットワークにモデルをアップロードし、ブロックチェーンに登録する必要があります。 この手続きをすることによって、ユーザーは自分の建築物の所有権を証明し、それをゲーム内のNFTアセットとして使用できます。そして、自分のワールドに配置したり、マーケットプレイスで販売したりすることができます。
  3. ゲーム製作 ゲーム制作は、サンドボックス内で3Dゲームを構築するためのツールとなっています。 このプラットフォームは、ユーザーフレンドリーなビジュアルスクリプティングツールを幅広く提供しているので、ユーザーにはコーディングの素養を必要としません。

つまり、サンドボックスは分散型プラットフォームであり、ユーザーはNFTを作成して、ゲーム内トークンと取引することができるということです。

1931-03.png

自分だけの仮想世界を作りカスタマイズする

サンドボックスのセールスポイントとしては、プレーヤーの経験を完全にカスタマイズできることが挙げられます。 このゲームは表面上、大きな仮想世界のように見えますが、プレイヤーに必要なツールは全て提供されており、建物や動物、本格的な3Dゲームなど、好きなもので世界を埋め尽くすことができます。

このレベルのカスタマイズによって、プレイヤーは何の制限もなくゲームを最大限に楽しむことができるのです。 土地を購入したり、借りた後、プレイヤーは自分の希望や手段に合わせてその土地をカスタマイズすることができます。 これに加え、プレイヤーは他の人の土地区画を訪れることができ、様々な作品(またはアセット)と交流し、自分のプロジェクトのインスピレーションを得ることもできます。

しかしながら、サンドボックスが他のメタバースと違うのは、ここでは創造性が報われるということです。 プレイヤーは、マーケットプレイスでアセットを売却したり、ゲームを収益化したり、土地の区画を他のプレイヤーに貸したりすることで、クリプトトークンを獲得することができます。 サンドボックスを通じて、お金を稼ぐ具体的な方法を学ぶこと月できるでしょう。

サンドボックスのNFT(代替不可能なトークン)とブロックチェーンの統合

サンドボックスのメタバースは、イーサリアムのブロックチェーンに基づいており、プレイヤーはこのゲームエコシステムで作成した全アセットをブロックチェーンに登録して、コピーから守ることができます。

ブロックチェーンの統合によって、サンドボックスは、プレイヤーがお金を稼ぐことができる革新的なゲーム内経済を実装することも可能となります。 このユニークな経済を支えるべく、このゲームでは3種類の代替不可能トークンを利用しています:

  1. SAND SANDはメタバースの主要通貨であり、プラットフォームの成長を支えています。 プレーヤー間の取引は全てSANDで行われます。 プレイヤーは、SANDを使用し、カスタムメイドのゲームにアクセス・アバターを作成・マーケットプレイスから装備品やアセットを購入したりすることができます。 このゲームはブロックチェーンに基づいているので、SANDはERC-20ユーティリティトークンとしてイーサリアムのプラットフォーム上に構築されています。なので、プレイヤーは暗号資産取引プラットフォームで購入することができます。 プレイヤーはSANDコインを賭け、パッシブ収入を得ることも可能です。
  2. LAND SANDは、ゲーム内取引を行うために必要となりますが、LANDはプレイヤーがゲームを体験するために購入しなければならない別のイーサリアムNFTとなります。 LANDとは、ゲーム世界でプレイヤーが購入する不動産区画のことを表します。 各LANDは96平方メートルの広さがあり、複数アセットやゲームを作って配置することができます。 メタバースマップは、10万以上のLANDで構成されており、プレイヤーはマップ上でLANDの販売開始を待つことによって、個々のユニットを購入することができます。
  3. アセット アセットはSANDやLANDとは異なり、プレイヤーが自分で作成し、ユーザー生成コンテンツ一部となる代替不可能なトークンです。 アセットはVoxEditで構築されており、ブロックチェーンに登録され、クリエイターの背後にある所有権を確保しています。 その後、プレイヤーはマーケットプレイスでアセットを売却して、SANDと引き換えに、所有権を他のプレイヤーに譲渡することができます。

サンドボックスは複雑な通貨システムを提供しており、プレイヤーにプラットフォームやコミュニティとの関わりを促して、より良いゲーム体験を創造しています。

1931-01.png

サンドボックスのメタバースで遊んで、お金を稼ごう

暗号資産を仮想世界に組み込んだメタバースは、サンドボックスが初めてではありませんでした。 暗号資産の最も顕著な例には、以下のようなものがあります:

  • Floki Flokiは従来のメタバースではなく、ゲーム”Valhalla”、マーケットプレイス”FlokiPlaces”、暗号資産学習プラットフォーム”University of Floki”、”Floki DeFi”、”Floki NFT Collections”からなる特定のデジタル・エコシステムです。 このエコシステムでは、ミーム・コミュニティ間で人気となっている独自の暗号資産である”Floki Inu”を使用しています。
  • ディセントラランド(MANA) これは、メタプラットフォームズによって作られたディセントラランド暗号資産世界の最初の暗号通貨の一つです。 タイトルのように、このプラットフォームには規制当局が存在していないので、ユーザー同士がデジタル資産を売買することで交流しています。 ディセントラランドは、イーサリアムプラットフォーム上で動くMANAコインを使用しています。 人気絶頂だった2021年には、コインの価値は60%以上も上昇しました。 暗号資産ではよくあることですが、良い時期はすぐに終わってしまうのです。 2022年には、コインの価格は90%以上下落しました。
  • Metahero Metaheroは、現実世界から3Dモデルを作成するMetahero社によって実装された暗号資産コインです。 例えばメタバースに存在したいと思った場合、立体的なアバターを作ることによって、自分のイメージをデジタル化することができるのです。

しかしながら、サンドボックスは、これらのプラットフォームの仕組みとは異なっています。 このプラットフォームはゲームのように作られているので、プレイヤーにエンターテインメントとクリエイティブな場を提供することを第一の目的としています。 暗号通貨の側面は、プレイヤーが仮想世界を開発し続けるようにしたり、ゲームを現実と関連づけることです。これらにより、仮想現実体験が向上します。

サンドボックスでは、複数のお金を稼ぐ方法があります:

  • VoxEditで作成されたアセットの構築及び販売
  • LANDを他のユーザーに貸し出す或いは販売する
  • ブロックチェーンをサポートし、受動的収入を得るためにSANDをステーキングする
  • ゲーム制作で3Dゲームを開発し、それをマネタイズして、他ユーザーがゲームをプレイすることで利益を得ます。

サンドボックスはエンターテインメントを通じ、お金を稼ぐための手の込んだ方法を提供しており、ユーザーのゲーム継続を促しています。

サンドボックスの今後の展開とその影響

現在、サンドボックスはユーザーベースの拡大に注力しています。

サンドボックスのメタバースは、すでにHell's Kitchen, Snoop Dogg, Adidas, Atariなど複数の有名ブランドと提携しており、このパートナーの数は(Forbesを含め)近い将来さらに増える見込みです。 この提携により、クリエイターは一般の人々への認知を向上させ、新規ユーザーを獲得することができます。 プレーヤーがゲームに参加すればするほど、SANDコインの価格は上昇します。さらに、プレーヤーがゲームを続けることでさらなる利益を得ることができるとされています。

もうひとつの戦略は、他国との協力です。 現在、開発者たちは、上級レベルのゲーム開発会社であるSviper GmbHを買収し、ドイツへの進出を計画しています。 同時に、サウジアラビアと協力関係を築く計画もあります。

サンドボックスは2023年末までにDAOを立ち上げ、フル稼働させる予定です。

サンドボックスのメタバースが成功すれば、ゲームや暗号取引プラットフォームの仕組みを変えることができるでしょう。 エンタメとトレードを組み合わせることで、より多くの人々が暗号通貨取引を行うことが期待されています。特にこれまで取引をしようと考えたことのない新たな層に普及させることができるでしょう。 また、暗号資産トレーダー/ゲーマーの数が劇的に増えれば、暗号市場を一変させる可能性もあります。 だからこそ、The Sandboxのメタバースに関する最新情報を追うことが、潜在的な変化への適応につながります。

結論 サンドボックスはゲームの未来だ

サンドボックスは、暗号取引とゲームを組み合わせたユニークなプラットフォームです。 このメタバースでは、トレーダーは暗号取引に従事するだけでなく、自分のゲーム体験を好きなだけカスタマイズしたり、自分の作品を販売して追加コインを獲得したりすることができます。 このプロジェクトが長期的に成功すれば、ゲーム業界に革命を起こす可能性もあります。

この新しいメタバースは、より多くの人々にリーチを広げ始めたところです。 SANDコインは暗号取引プラットフォームに組み込まれていますが、価格はまだ不安定な状態です。 しかし、ゲームの発展とともに、代表的なコインであるSandの資本金も増加する可能性があります。

サンドボックスへの投資は、大きなベンチャープロジェクトに投資するようなものです。 自分に聞いてみてください「メタバースは今後も上昇し続けるか?」と。 そう思うのであれば、サンドボックスは良い選択肢でしょう。 反対に、まだ自信がないのであれば、従来の取引に頼って、大きな利益を上げる機会を掴むのもいいでしょう。

  • 419

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera