1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 成功への道: メキシコ出身のFBSトレーダーが取引経験を語る
2023-05-24 ・更新

成功への道: メキシコ出身のFBSトレーダーが取引経験を語る

1538-02.png

成功への道は険しいものであり、カルロス・マリオ・ペレス・ロペス氏はそのことををよく知っています。 トレーダーとしてのキャリアを通じ、浮き沈みの激しい日々を過ごしてきましたが、その努力は衰えることなく、今では確立されたトレーディングプランを持ち、トレードから安定した収入を得ることができるようになりました。 今日は、彼のトレーディングの旅についてお話します。

カルロス・マリオ・ペレス・ロペス氏は、メキシコ出身の27歳で、数年の経験を持つプロのトレーダーです。 彼が¥はまだ20歳くらいの時に初めて取引を始めました。 まず、カルロス氏はオンライントレーディングコースを受講し、それを終える頃には、プロのトレーダーになるという考えが根付いていました。

1538-01.png

「最初は簡単なことではありませんでした。」

しかし、カルロス氏は自分の決意を曲げず、すぐにトレードの成功への第一歩を踏み出しました。

カルロス氏は、適切なブローカーを見つけるために、多くのことを検討しました。 運良く(あるいは運命的に)、カルロス氏はFacebookでFBSの広告を目にし、このブローカーについてもっと知ることにしたのです。 最終的にFBSを最初の取引先に選んだのは、出金の速さ、カスタマーサポートのプロ意識、専用教材などを主な理由として挙げています。 また、企業の歴史も挙げられます。

当初、彼は大金の取引を始めることに躊躇していました。 「最初は手動で、次にトレーディングアドバイザーを使って自動で、少しずつ取引していた」と彼は記録を遡りました。 「最初の利益は約100ドルで、すぐにMT4口座に再投資しました。」

しかし、スムーズに進んだのは一部だけでした。 カルロス氏は、「私は間違いを犯した」ことを認めています。 「最大の損失は5万ほどで、リスクを増やすよう命令したクライアントに従ったことを今でも後悔しています」

カルロス氏は最初の頃から、大きな勝利を収めたり、大きな損失を被ったりしながら、長い道のりを歩んできましたが、そのすべてが彼にとって貴重な教訓となりました。 カルロス氏は、自身のYouTubeチャンネルでも、他のトレーダーにアドバイスをしています。

「私のトレードのルーティンはシンプル」であるとカルロス氏は語っています。 「私はFXのトレードをしており、主にUS30、EURJPY、USDCADをトレードしています。 普段は日曜日にニュースを見て、1週間の取引計画を立てています。 また、インジケーターやパターンを使って、取引計画を立てることもあります。 毎日、ニューヨークセッションから始めていますが、マニュアルトレードはしていません。 今はエキスパート・アドバイザー(EA)を使っているので、その電源を入れ、動作させています。 現在の収入は週に1,000ドル程度です」

長期的な目標としては、カルロス氏は大成功を収めることを決意しています。 「いつか大資本を運用できるほどの資金と経験を持ちたいと考えている」と彼は言います。 彼の幸運を祈りましょう。

  • 396

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera