1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 今すぐ退職の準備を始めれば良いのでしょうか?
2024-06-10 ・更新

今すぐ退職の準備を始めれば良いのでしょうか?

Retirement_1.jpg

退職の貯蓄:メリットとデメリット

若いうちから退職のために貯蓄を始めれば良いのでしょうか?意見を確認して、あなたに適した答えを選んでください。

若者は不注意であり、将来についてあまり考えません。一方で、私たち全員がいつか退職する必要があります。そしてそれは感情的にも経済的にも全て変えます。しかし、実際に退職する前に老後に備えておくのは良いでしょうか?

議論は収入、地域、そして個人の特性によって大きく左右されます。私たちは一番人気のある意見を集めました。どちらに同意しますか?

メリット

  • 早く受動的所得を作るほど、お金のために働く必要が少なくなります

事前に収入の10%を節約し始めれば、40歳で退職して仕事で頑張らなく人生を楽しむことができます。

最近多くの人が、早く退職し、まだ若く活発なうちに人生を楽しんでいます。そのための最善の方法は、不動産や株式などに投資することで、良い受動的所得を作ることです。早く始めるほどいいです。

  • お金を貯めることはそれほど難しいことではありません

投資やキャッシュバック、予算計画のアプリなどの節約する方法はたくさんあります。必要なのは、始めることだけです。

第一に、費用を管理し始め、悪い経済的習慣を変える必要があります。大量購入や高価な旅行のための普通預金口座を開設してください。少しずつお金の流れの方向が把握して、それをどう扱うかがわかるでしょう。

  • 歳を取っているときに経済的な問題を避けるためには今は少し犠牲にしておくのは賢明なことです

お金を貯める感情的な面も重要です。多くの人々は、20年、30年、40年後にしか起こらないようなことのためには、今はやりたいことをやめたくはありません。

また、多くの人は政府に頼りたくなく、手遅れになる前に少しの努力をしたいです。若いうちに節約するのは、歳を取ったら働くよりも簡単です。

デメリット

  • 収入が高くない場合、退職金を節約することはできません

最低賃金で生活している場合、収入の10%を節約しても役に立ちません。逆に、それは最悪のお金使いです。

この場合、教育に投資し、労働市場でのチャンスを高めるのが賢明です。

  • とにかくインフレーションは貯金を無駄にします

退職計画は地域経済に大きく左右されます。一部の国では、不安定な経済が長期的な貯金を不可能にし、今後10~20年程度で貯めたお金が無駄になります。それでなぜ悩みますか?

それでも経済的混乱でお金を貯めたい場合は、金に投資するか、または他の安全な資産を選んだ方が良いでしょう。

  • 若いうちにニーズが多いので、お金を使いたいです

平均/平均以下の収入があるほとんどの若者は、若いうちにお金を使いたいです。人生は一度きりで、お年寄りの方は費用が低いです。

代替シナリオ

  • 節約の代わりに投資しましょう
Retirement_2.jpg

退職のためのお金を貯めるのが良いと思えないならば、投資は代案になれます。投資すると、退職後に資金を増やし、安定した収入源を持つことができます。

それは年金受給者に自由を、労働者に経済的自立を与えます。首になることはできなく、オフィスに行く必要はありません。一方、家族と時間を過ごしたり、好きなことをしたりすることができます。

あなたはどう思いますか?

  • 1317

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera