1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 貴金属の取引方法
2023-05-16 ・更新

貴金属の取引方法

CREATIVE-818_Precious_Metals_1200x675_cover.png

株価は企業の利益増加により上昇する。 クリプトは、主に需給バランスの変化によるものです。 通貨は、各国がある問題を解決し、別の問題を作り出すことで動きます。 これらのアセットには、それらの影響を受ける金属と、プラスアルファがあります。 新しい記事は、貴金属の取引、長所、短所、ヒント、コツについてのすべてです!

次の数分間のエンターテイメントで、当社は貴金属価格に影響を与える基本的な要因を明らかにします。 お客様は、どのような場合に金を買うべきか、また、なぜ銀の方が良いのかを学ぶことができます。 経済の不確実性と景気後退の違い、金利上昇は金に悪影響を与えるのか? すべての答えはここにあります!

主なポイント

  1. 貴金属は、宝飾品や製造業、投資などに使用される希少価値の高い商品です。 金、銀、プラチナ、パラジウムなどです。
  2. ベースメタルは工業用金属とも呼ばれ、通常、様々な商品や製品の製造に原材料として使用されます。 貴金属に比べれば、価値も希少性も低いです。
  3. 貴金属価格は、経済の不確実性、工業生産高、マクロ経済事象を含む需給に左右されます。
  4. 金は世界で最も人気があり、評価されている資産の一つであり、米ドルとの間に負の相関があります。
  5. プラチナとパラジウムはともに自動車製造業に不可欠な物質であり、世界的な自動車需要の減少に伴って下落する傾向があります。

金属の種類は?

一般的に、金属は貴金属と卑金属に分けられます。 耐腐食性、希少性、使用用途など、さまざまな要素で異なります。 貴金属には、金、銀、プラチナ、パラジウムがあります。 ベースメタルは、銅、亜鉛、鉛、ニッケルなどに代表されます。

貴金属とは何か?

貴金属は、天然に存在する希少な元素で、その希少性と独特の物理的・化学的性質から高い経済価値を有しています。 金、銀、プラチナ、パラジウムなどがあり、その価値と安定性から、投資や通貨、さまざまな産業で広く利用されています。

貴金属は酸化しないので腐食にさらされることもなく、見た目もピカピカで、その多くは大昔にお金として使われていたものです。 FBSでは、有名な貴金属をすべて取引することができます。

ベースメタルとは?

ベースメタルは工業用金属とも呼ばれ、通常、様々な商品や製品の製造に原材料として使用されます。 銅、アルミニウム、ニッケル、鉛、亜鉛などが含まれ、貴金属に比べて価値が低く、希少価値も低いです。

これらの金属は、安価で広く入手可能であることから、広く使用されています。 それでも、その国の経済に大きな影響を与える可能性があります。 例えば、インドネシアには世界のニッケル埋蔵量の22%があり、ニッケルが発見される以前に比べて、経済力が格段に向上しています。

取引する貴金属にはどのようなものがあるのでしょうか?

FBSでは、このリストにある4つの金属をすべて取引することができます。 しかし、お客様のニーズに合わせてさらに多くの取引ペアがありますので、いつでも取引に適した貴金属を見つけることができます。

ゴールド

金の取引が好きでない人はいないでしょう。 それは、今のところ、世界で最も人気のある資産の一つであり、また、12兆ドル以上の資本金で、最も評価されている一つです。 通常、金とUSDは負の相関関係があります。 つまり、グリーンバックが上昇すると金属が下がり、逆にグリーンバックが下降すると金属が下がるということです。 以前は通貨として使われていた金は、今では何百万というデバイスのチップに含まれています。

お客様は、クラシックなXAUUSD(金対米ドル)から代替のXAUEUR、XAUGBP、XAUAUDまで、様々な金ペアを選択することができます。

シルバー

これは白色金属で、電子機器、宝飾品、貨幣などさまざまな産業で幅広く使われています。 銀は様々な取引所で広く取引されており、金に比べて比較的安価で変動が大きいため、投資家の間で人気があります。

銀は金より成長が遅いので、割安と思われがちです。 産業界の需要やマクロ経済事象などの要因が価格に影響します。

プラチナ

プラチナは、需要の50%を占める宝飾品や触媒コンバーターなど、さまざまな用途に使われる希少価値の高い金属で、企業が大気中に放出する有毒ガスの低減に役立っています。 これは地球上で最も希少な金属の一つであり、他の貴金属よりも高い価格帯で取引されることが多いです。

パラジウム

これは主に自動車やエレクトロニクス産業で使用されています。 アメリカ、ロシア、南アフリカ、カナダなどの鉱山で産出される銀白色の光沢のある金属です。 金の30倍の希少価値があり、グリーンエネルギーの生産に多く使用されています。

パラジウムはプラチナとともに触媒コンバーターに使用されるため、通常、自動車産業から最も影響を受けます。

貴金属の価格には何が影響するのか?

一言で言えば、すべての資産の価格は、需要と供給によって左右されます。 どこかの国が大量のプラチナ鉱床を発見した場合、市場は供給量の増加を織り込み始めたため、価格が下落する可能性があります。 一方、世界的な景気後退が自動車と触媒コンバーターの需要を低下させ、プラチナとパラジウムの価格に価格圧力がかかる可能性があります。 その他に価格を左右するものは以下の通りです:

経済的不確実性

危機的な時代の金属のダイナミクスをよりよく理解するために、USDが金に対して動いていることを知ることは良いことです。 USDが上昇すると金は下落し、その逆もまた然りです。 銀は金のボラティリティの高い版のようなものです。

{81CE2C72-958C-4191-AAB8-B09708EDD3A0}.png.jpg

金と FF金利の相関関係

プラチナとパラジウムは自動車メーカーにとって重要な金属であるため、世界的な自動車需要の減少に伴って下落する傾向があります。

工業生産高

これは工業事業所の生産高で、鉱業、製造業、電気、ガス、蒸気、空調などの部門を対象としています。 簡単に言えば、工業生産高は多ければ多いほど良いということです。

生産が大きくても、商品の需要が大きいとは限りません。 しかし、この2つが揃うと、ほとんどの場合、価格が上昇します。 それでも、(安価な生産による)生産量の増加が市場に溢れ、需要側が弱くなり、価格を押し下げる可能性があります。 金は主に価値の貯蔵に使われるため、工業生産の変化にあまり影響されません。 チップに使われる金はそれほど多くありません。

パラジウムとプラチナは、主に商品生産に使用されるため、より重い影響下にあります。

ドルの強さ

なぜ米ドルは高騰するのか? これはFRBが金利を上げると、お金がより高価になるからです。 簡単に言うと、金利が上がると預金利回りが上がり、貸出金利も上がるということです。 そのため、人々や企業は支出を抑え、将来のためにお金を貯めようとします。 景気が悪くなり、通貨が高くなり、他の通貨に対して上昇します。 こうしたことが金の価格圧力を生み、FRBがインフレと戦うときに金を下げることになるのです。

その仕組みは次のとおりです:

  1.  米国債利回りが上昇 → USD需要が上昇 → USDが上昇。
  2. USDが上昇すると、金(XAU)は急落します(これは金本位制の時代からであり、その後も続いています)。
  3. 金の供給は需要ほどには増えません。 さらに、インフレはゼロにならないので、時間とともにUSDは弱くなります。 
  4.  したがって、たとえ金が何年も下落したとしても、長期的には上昇し続けます。

他の金属については、やや状況が異なります。 プラチナとパラジウムはUSDの影響をあまり受けないので、他の要因で動きます。

金利

ここでは、お客様がすぐに理解できるように、例を挙げて説明します。  2022年11月2日:米連邦準備制度理事会が金利を75bp引き上げ、USDの大きな上昇トレンドの動きを作り出しました。 金はその後数時間で4000ポイントも下落しました。

FRBがタカ派的だとUSDを押し上げ、金を弱くします。 銀は通常、FRBが金利をゼロに近づけると上昇するため、金と似たようなものです。

{0EE18F1D-C013-4523-8C4D-C5CDD02FF0D1}.png.jpg

銀とFRB金利の相関性

パラジウムやプラチナについては、それほど影響を受けませんが、全体的な景気変動はやはり影響を受けます。

量的金融緩和

当社では、“量的緩和”と言い換えると、単純に“貨幣の印刷”となります。 FRBは市場でより多くの資金を生み出し、企業が資本を調達しやすくしています。 逆に、この金融政策はインフレを加速させます。

貴金属は、需要が高まると急騰します。 また、インフレを好み、物価が上がると上がる傾向があります。 金と銀は真のインフレファンで、プラチナとパラジウムはどちらかというと工業生産型の貴金属です。 量的金融緩和は、株式、暗号資産通貨、金属など、すべてのリスク市場に対して強気の影響を与えます。

{71747DB0-2DBA-4E0F-953E-BE81A59CB301}.png.jpg

米国の通貨供給量 M0. 2023年に印刷機が動き出すと、金は41%上昇しました。

貴金属の取引概要

当社では、貴金属の取引について知っておくべきことはほとんどすべてお伝えしました。 さて、景気の不透明感、鉱工業生産、USDの動き、金利、ハト派的な金融政策など、貴金属価格に影響を与える要因はお分かりいただけたかと思います。

貴金属は、ある種の値動きを求める人々にとって、ユニークな取引機会を提供します。 金属の上昇と下降の理由を理解することで、トレーダーは将来の動きについて十分な情報を得た上で判断することができます。

FBSで口座を作り、この記事にあるすべての貴金属を取引することで、知識を成功に変えることができます。 XAUGBP(金-英ポンド)やXAGEUR(銀-ユーロ)のような代替金銀ペアを選択することも可能です!

  • 635

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera