1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 外国為替通貨ペアのニックネーム
2023-06-26 ・更新

外国為替通貨ペアのニックネーム

cover.png

外国為替取引の世界は複雑な用語で溢れかえっており、通貨ペアも例外ではありません。 ほとんどのトレーダーは標準的な通貨ペア名についてよく知っていますが、業界で長年にわたって使用されている秘密のニックネームがいくつかあります。 これらのニックネームは、歴史的な出来事、国家シンボル、さらには動物の参照など、さまざまなコンテキストに由来しています。

この記事では、世界で最も人気のある通貨ペアのいくつかのニックネームの背後にあるストーリーを見ていきます。 

誰もが知っておくべき秘密の通貨ペアのニックネーム

EURUSD

ユーロ/米ドル

ファイバー

USDJPY

米ドル/日本円

ゴーファー

GBPUSD

英ポンド/米ドル

ケーブル

USDCHF

米ドル/スイスフラン

スィッシー

AUDUSD

豪ドル/米ドル

オージー

USDCAD

米ドル/カナダドル

ルーニー

NZDUSD

ニュージーランドドル/米ドル

キウイ

EURGBP

ユーロ/英ポンド

チャンネル

GBPJPY

英ポンド/日本円

グッピー

EURJPY

ユーロ/日本円

ヤッピー

USDRUB

米ドル/ロシアルーブル

バーニー

EURRUB

ユーロ/ロシアルーブル

ベティ

1927-01.png

EURUSD (ファイバー)

EURUSDペアは世界で最も取引されている通貨ペアです。 ユーロ圏と米国を表しています。 「ファイバー」というニックネームの背後には2つの説話があります。 1つの説話は、その名前は純綿花 (紙幣の耐久性を向上させます) で作られたユーロ紙幣に由来しているというものです。 もう1つの説話は、「ファイバー」はユーロと米ドルの為替レート情報を伝送する際に光ファイバーケーブルが広範囲にわたって使用されたことに由来するというものです。

興味深い事実:

米ドルは、1861年のその紙幣の独特な緑色から「グリーンバック」としても知られています。

USDJPY (ゴーファー)

この通貨ペアのニックネーム「ゴーファー」は、「ゴールデンゴーファー」と呼ばれるミネソタ大学のスポーツチームのことです。USDJPY為替レートとミネソタ経済の実績との間に高い相関関係があったことから、そう呼ばれるようになりました。

GBPUSD (ケーブル)

このペアのニックネームは、19世紀に大西洋の海底ケーブル経由で為替レートが伝送されたことに由来します。 最初の大西洋横断ケーブルは1858年に敷設され、ロンドンとニューヨーク間のリアルタイムの通信を可能にしました。 このケーブルにより為替レートは即時に伝送され、トレーダーは市場の変化に迅速に対応することができました。 それ以来、「ケーブル」という用語が定着し、今日もなお使用されています。

USDCHF (スィッシー)

「スィッシー」は、スイスの公式通貨であるスイスフランのニックネームです。 この用語はスイスフランについて言及するために19世紀に初めて使用されました。 このニックネームは後にUSDCHFペアに応用されました。

興味深い事実:

米ドルは「バック」とも呼ばれることがあります。このニックネームはアメリカンインディアンがかつてシカ革を取引に使用したことに由来します。 雄ジカはバックと呼ばれます。

AUDUSD (オージー)

「オージー」は「オーストラリア人」の短縮形です。この用語はオーストラリア人が移動し始め、オーストラリア文化とライフスタイルが世界中で広く知られるようになった1960年代と1970年代に人気となりました。 現在では、トレーダーはAUDUSDペアを「オージー」と呼んでいます。

USDCAD (ルーニー)

当初は、単語「ルーニー」はカナダの公式通貨であるカナダドルについて話す際に使用されていました。 このニックネームはカナダの1ドルコインのアビの絵柄にちなんだものです。 1ドル紙幣に代わって1987年に最初に導入されました。 コインの特徴的なデザインはカナダですぐに人気となり、現在では「ルーニー」はUSDCADペアのニックネームにもなっています。

NZDUSD (キウイ)

NZDUSDのニックネームはニュージーランドの国鳥、キウイです。 この鳥はニュージーランドのユニークな野生生物の象徴的存在です。 国の1ドルコインに使用されているのも納得です。 小さく茶色で毛がフワフワしており、飛べません。果物のキウイそのものです。

EURGBP (チャンネル)

英仏海峡は英国とフランスを隔てています。 島を大陸とつなぐために、回廊として機能する海底トンネルが建築されました。 そのため、EURGBPペアのニックネーム「Chunnel (チャンネル)」は「English Channel Tunnel」(英仏海峡) から造語されました。

EURJPY (ヤッピー)

ニックネーム「Euppy (ヤッピー)」は、EURの最初の2文字とJPYの最後の2文字を合わせたものです。 「ヤッピー」と発音します。若く、成功を収めた裕福なプロフェッショナルを説明するために1980年代に普及した俗語です。 

GBPJPY (グッピー)

上記のペアと同じように、GBPの最初の文字とJPYの最後の2文字を合わせることでそのニックネームは生まれました。 小さく色鮮やかな淡水魚、単語「グッピー」と同じように発音します。

興味深い事実:

GBP、またはポンドは、グレートブリテン連合王国の公式通貨です。 今日もなお使用されている最古の通貨です。 単語「sterling (スターリング)」は古フランス語の単語「esterlin」に由来し、「小さな星」という意味です。当初、この単語は12世紀にイングランド王ヘンリー2世によって英国に導入された銀ペニーに対して使用されていました。

USDRUB (バーニー)、EURRUB (ベティ)

1992年にソビエトルーブルに代わってロシアルーブルが使用されるようになりました。 興味深いことに、ルーブルはアメリカのアニメ「原始家族フリントストーン」のフリントストーン家の隣人、バーニーとベティの名字でもあります。 このアニメは、ソビエト連邦が崩壊し、ロシアが別の国になった90年代に人気がありました。

まとめ

これらのニックネームを理解することは楽しく、トレーダーたちのつながりを深めることができますが、その一方で混乱とエラーを避けるために明確かつ正確なコミュニケーションを優先することが重要です。 トレーダーは、使用されるニックネームにかかわらず、これらの通貨ペアを取引する際には常に情報を入手し、注意を怠らないようにする必要があります。

全般的に見れば、通貨ペアの歴史的および文化的由来を知ることで、市場の特性や動きを考察できます。 取引用語の詳細については、取引用語: トレーダーが使用するトップ20+の俗語をご覧ください。

  • 806

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera