1. FBS >
  2. FBSブログ >
  3. 為替スプレッドを縮小する: トレーダーにとってどのような意味があるのか?
2023-03-15 ・更新

為替スプレッドを縮小する: トレーダーにとってどのような意味があるのか?

cover.png

お客様がFXブローカーの候補を探し始めたとき、すべての取引を実行するために手数料を取るブローカーがある一方で、手数料ゼロのサービスを提供すると主張するブローカーがあることに気付くかもしれません。 多くの場合、ブローカーは手数料を徴収する代わりに、いわゆる為替スプレッドを実施し、取引コストを最小限に抑えることができます。

この記事では、為替スプレッドとは何か、どのように計算されるのか、為替スプレッドは縮小できるのか、について詳しく説明します。

スプレッドとは?

お客様がFXを行う場合、通常はブローカーと呼ばれる仲介業者を通して、トレーダーとの間で通貨の売買を行います。 トレーダーは外国為替市場で直接取引するのではなく、ブローカーのサービスを利用するため、トレーダーが通貨を売る価格と通貨を買う価格には差があるのです。 これはスプレッドと呼ばれる差です。

例えば、銀行で両替をする場合、銀行がお客様に通貨を売るための価格は、お客様から同じ通貨を買うために支払う用意がある価格よりも高いことがわかるでしょう。 これは買値と売値の差で、この取引手数料を利用する銀行や証券会社が取引から得る利益です。

1021 2.png

スプレッドとコミッションはどう違うのですか?

従来の手数料とスプレッドは、どちらもブローカーのサービスに対する対価として同じ役割を果たします。 しかし、その仕組みはまったく異なります。

スプレッドは、トレーダーが最初に取引を開始するときに提示される価格に含まれています。 スプレッドは、固定とフレキシブルがあります。 両者の違いは、フレキシブルスプレッドは現在の市場状況に応じてブローカーが調整できるのに対し、固定スプレッドは市場状況に関係なく同じままであることです。 もう一つ忘れてはならないのは、お客様は1回の取引につき、スプレッドを支払わなければならないことです。

手数料については、仲介業者が追加で請求するものであり、見積もり価格には含まれません。 多くの場合、手数料は固定で、つまり、少量の取引でも大量の取引でも、お客様は同じ金額を支払う必要があります。 また、手数料は1回の取引につき、エントリー時とエグジット時の2回発生します。

どの選択肢が良いかは、お客様の取引スタイルや個人的なニーズによって左右されます。 しかし、ほとんどのFXトレーダーは、スプレッドが調整可能であり、トレーダーにとってより収益性の高い機会を提供するため、スプレッドを使用することを好みます。

通貨はどのように相場が決まっているのですか?

外国為替取引とは、ある通貨を買い、別の通貨を売ることです。 つまり、FX取引では、チャート上でUSDCADやEURUSDと表示されている通貨ペアを取引することになります。 ペアの最初の通貨をベース通貨と呼び、2番目の通貨をクォート通貨と呼びます。

通貨ペアがクォートされるとき、お客様がご覧になる価格は、基準通貨1単位を買うのに必要なクォートされた通貨の量を表しています。 例えば、USDJPYが134.2600で取引されている場合、1ドルの米国を買うのに134.26円の日本円が必要であることを意味します。 ドル

1021-1.png

スプレッドの計算方法は?

通貨ペアの相場を知ることで、お客様が支払うべきスプレッドがどれくらいなのかを確認することができます。 ペアの売り呼び値と買い呼び値を見ると、お客様がお気づきになるように、売り呼び値と買い呼び値が異なっています。 つまり、スプレッドを計算するには、アスクプライス(買い値)から買い呼び値(売り値)を引く必要があるのです。

つまり、GBPUSDが1.2102/1.2105で取引されている場合、スプレッドは1.2105-1.2102として計算され、0.0003(または30ポイント)に相当することになります。

固定・変動スプレッド

お客様はすでに学習されたように、スプレッドには固定とフレキシブル(浮動)があります。

固定スプレッドは、市場環境が変わっても、同じスプレッドが維持されます。 これは、取引コストが変わらず、利益を上回る危険性がないため、不安定な市場やトレーダーが初心者の場合に有利となることがあります。 しかし、固定スプレッドは、予告なく突然リクォートされることがあり、トレードに支障をきたすことがあります。

変動スプレッドは、市場環境が変化したときに調整されます。 市場であまり動きがないときは引き締め、ボラティリティが高くなると広げることができます。 変動スプレッドは、通貨の需給水準に左右されるため、経済指標の発表後など市場の動きが激しいと予想されるときは、スプレッドが大きくなることを覚悟しておく必要があります。 変動するスプレッドの取引は、取引コストが取引による全体的な利益を容易に上回ってしまうため、初心者にとって危険な場合があります。 しかし、それらは取引に透明性を与え、お客様が本当に支払っているものを確認することができます。

狭いスプレッドで取引するには?

トレーダーにとっては、スプレッドが狭いときに取引したほうが、はるかに収益性が高いのです。 お客様が取引コストに費やすお金が減れば、その分取引に投資できるお金が増え、全体の利益も増えます。

スプレッドが狭い主な理由は、流動性の高さです。 市場の取引量が急増すると、一般的にスプレッドは非常に狭くなります。 トレーダーの間で人気のあるFXペアであれば、売買がしやすく、購入したものを利益に変えることができます。 通貨ペアの取引量が多いほど、ブローカーはより多くのスプレッドを受け取ることができます。 しかし、取引が低調で流動性が低い場合、ブローカーはスプレッド額をタイトに保つと多くのリターンを得ることができず、潜在的なトレーダーが支払うべきスプレッド額が増加する原因となります。

市場の流動性が高いのは、いくつかの要因があります:

  • 時間帯。 外国為替市場は平日24時間開いているので、お客様はいつでも取引を続けることができます。 しかし、通貨を取引する際には、あまり多くの人が考慮していない、ある種の限界があるのです。 例えば、ヨーロッパとアジアの外国為替市場は、標準的な営業日の時間帯に活発になり、重なることはありません。 つまり、お客様が日本円を取引する場合、FX市場がすでにヨーロッパの取引セッションに移行しているときは、あまり流動性がないため、JPYUSDのスプレッドはヨーロッパの通貨ペアに比べて非常に高くなります。
  • ボラティリティ。 市場が不安定なときは、為替レートもランダムに変動することがあります。 このため、市場の安定性の欠如を補い、絶えず変化する需給水準に合わせるために、スプレッドはさらに広くなると思われます。 これは、お客様が取引コストを削減するために、不安定な市場で取引することが困難である理由です。
  • 政治・経済的な出来事。 政治的、経済的な出来事は、通貨の強さを左右し、トレーダーの注目を集めたり集めたりすることがあります。 また、一時的に市場が乱高下し、スプレッドがさらに上昇することもあります。

ブローカーは、トレーダーが市場でより積極的に活動することを奨励するために、プロモオファーとしてスプレッドを下げることもあります。 そんな時、お客様は高いボラティリティや流動性を気にすることなく、狭いスプレッドを利用するチャンスがあります。

例えば、FBSはEURUSDのスプレッド10%縮小、USDJPYの25%縮小、USDCADの60%近い縮小など、全金融銘柄のスプレッドを新たに縮小する期間を発表しています。 当社では、このキャンペーンを今のうちに有効活用することをおすすめしています。

まとめ

スプレッドとは、ブローカーが提供するサービスに対してお客様に請求するお金のことです。 スプレッドには固定型と変動型があり、どちらのタイプも有利に利用できる可能性があります。 お客様のブローカーが変動スプレッドを採用している場合、市場が流動性の高い時期に入るまで待ち、より狭いスプレッドを利用することができます。

より良いスプレッドのブローカーをお探しの場合、FBSはお客様の好みに合わせて、5ポイントのスプレッドが変動するスタンダード口座から、スプレッドゼロ口座まで、いくつかのオファーを用意しています。 そして、特別な(リミテッド)プロモオファーをチェックし、縮小されたスプレッドを利用しましょう。

  • 681

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera