USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/02/12 ~2018/02/16

先週の相場のポイント 2018/02/05 ~2018/02/09

この週のUSD/JPYはアジア時間に109円半ばまで上昇しましたが、NY時間には大幅に下落したあと半分戻して108円後半でクローズされました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

02/05:NY株式市場が大幅な下げに見舞われたことで、ドル円は110円台から一時108台まで下落しました。

02/06:アジア時間に108.44円まで下げたドル円は反発し、NY時間ではNY株が下げから反発したことを材料に、109.64円まで上昇しました。

02/07:ドル円は米長期金利の上昇と政府機関閉鎖が回避されるとの見通しから109.70円まで上昇しましたが、その後は株価が上昇幅を縮小したことで下落しました。

02/08:109.77円まで買われていたドル円は、長期金利の上昇に端を発した株価の急落から108.57円まで下落し再びNY株の下落にリスクオフの円買いが強まりました。

02/09:金融市場全体の視線が米株に向けられている中、ドル円・クロス円も米株の動きに連動して上下し、米株が反発したことで、ドル円は108.04円まで下げたあと、108円後半まで戻しました。

同様

毎週市場の見通し:6月14日~18日
毎週市場の見通し:6月14日~18日

米ドルのトレーダーは、連邦準備制度理事会の会合を待っています。ブレント原油は73ドルですが、金は圧力を受けているようです。

最新ニュース

EUR/USD、GBP/USD、金 / 7月19〜23日の取引設定
EUR/USD、GBP/USD、金 / 7月19〜23日の取引設定

ECBミーティングは、今週最も待望のイベントです。 市場はどのように反応するでしょうか? ビデオを見て、EUR/USD、GBP/USD、及び金に関する新たな取引のアイデアを入手してください!

毎週市場の見通し:7月12日~16日
毎週市場の見通し:7月12日~16日

トレーダーは、米国のインフレデータを待っており、石油はOPEC +の不確実性に対処し、収益シーズンはアメリカで始まり、そしてニュージーランドとカナダの中央銀行が政策を決定します。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera