USD/JPY 週刊マーケットレポート 2017/10/30~2017/11/03

先週の相場のポイント 2017/10/23 ~2017/10/27

この週は114円台と113円台のレンジ相場で取引が難しい相場で、金曜日は113.96円の高値を付けましたが、結局終値では114円を維持できず、113.64円となりました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

10/23:東京時間朝方に114円を付けたましたが、NY時間では株安と長期金利の下落もあり、113円台前半まで下落しました。

10/24:米長期金利が5カ月ぶりの水準まで上昇したことでドル買いが優勢になり113円台半ばから反発し114.01円まで上昇しましたが114円台を維持することは出来なかった。

10/25:ドル円は米長期金利の上昇を手掛かりに114.23円まで上昇したが、その後株価が大幅に下落したことで113円半ばまで売られた。

10/26:ECBの政策発表を受けてドル高が進み、114円台まで買われた。次期FRB議長にタカ派のテイラー氏が有力との見方もドルを支えました。

10/27:ドルの強弱両材料が出て乱高下した。注目されていた米7-9月期のGDPは前期比年率で+3.0%と市場予想+2.5%を上回ったのでドル買いになりドル円は114.44円まで上昇しました。

同様

最新ニュース

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera