ドル円 ユーロドル カナダドル円 テクニカル分析 2019/04/27

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析

日足では、下値も底堅く、上値も重たい状況で推移し一時、112円を超えましたが、25日の米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容だったことを理由に下落しました。

また、日本の大型連休中の急激な変動を警戒して、ポジションを減らす動きのために反落した可能性もありますが、移動平均線のSMA200が位置する111.50円付近で下げ止まったことから来週から始まる日本の大型連休の値動きには注意が必要です。

大型連休中はポジションを持たず、観察し、大型連休終了後の値動きで方向性を定めることがベストと判断します。

ユーロドル(EUR/USD) テクニカル分析

ユーロドルを分析すると

週足では2018年2月11日に高値 1.2555$の高値を付けた後は、下降トレンドへと転機し約62週間下落し続けたことで2019年初の安値を更新したことでさらに下落する可能性がありますが、底値が未だ見えない状態ですが1.1000$のラウンドナンバー付近まで下がることを視野に入れる必要がありそうです

今後の動向としては、上値が重い状態が継続していることから余程の好材料がない限りは今の下降トレンドが転機することは難しいと推測します。

カナダドル円(CAD/JPY) テクニカル分析

カナダドル円を分析すると

先週、高値 84.35円の高値を付けた後から下降トレンドへと転機し83円を割り込む寸前まで下落しています。

しかし、82.50円付近で下げ止まったことから、今後、戻り売りが優先となるか、買いへと転機するかが注目するポイントになります。

4時間足では長い下ヒゲ付きの陰線が形成された後、反発しましたがチャートを見ると戻り売りの傾向もあり、日足では週末の終値が83円割れでクローズされましたが陰線の陽はらみが形成されたことで上昇トレンドへの転換の可能性があります。

同様

最新ニュース

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
00:30:00後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera