MT4のインジケーター

MT4プラットフォームは、市場分析を簡単にする多数のインジケーターを提供します。

MT4プラットフォームは、市場分析を簡単にする多数のインジケーターを提供します。
インジケーターのほとんどは、指定された期間での相場の動きに適用される ある種の数式に基づいています。 
インジケーターを利用して時間を節約し、価格チャートに関する重要なことを視覚化します。
チャートに新しいインジケータを追加するには、メニューバー「挿入」→「インジケータ」をクリックします。 
アルファベット順のインジケーターとインジケーターのカテゴリーが表示されます。 
インジケーター(たとえば、Moving Average(移動平均線))を選択します 
移動平均線は、一定期間の平均価格を線でつないだものです。
インジケーターのパラメーターを設定します。
期間を選択します。たとえば、14を選択すると、 平均値を算出する対象期間は14日前までの終値をすべて足して、「14日移動平均線」になります。 
他のパラメーターもありますが、最初のところはこれが重要ではありません。 
インジケーターの表示方法を選択します。線の太さや色などを変えることも可能です。 
「表示」タブでは、インジケーターが表示される時間枠を設定できます。 
「OK」をクリックします。移動平均線がチャートに追加されました。 
新しいローソク足が開始するたびに、MAが再計算されます。 
チャートにインジケータを追加するには別の2つの方法があります。 
第一は、ナビゲーターウィンドウでインジケータをダブルクリックすることです。 第二は、メインツールバーでのインジケータアイコンをクリックすることです。 
インジケーターは、移動平均線のように価格チャートのメインウィンドウに表示されるか、 チャートの下段(サブウィンドウ)に表示されます。 
たとえば、RSIインジケーターがチャートの下段に表示されます。
MTにはデフォルトのテクニカルインジケーターがありますが、インターネットからダウンロードした カスタムインジケーターを追加することもできます。 
「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックします。MQL4フォルダ内の「インジケーター」フォルダを開きます。 
カスタムインジケーターのファイルを貼り付けます。MTを再起動します。 
アップロードしたインジケーターは、「カスタム」カテゴリーの中に表示されます。 
インジケーターの設定を変えることが可能です。 
チャートウィンドウを右クリックし、「インジケータリスト」を選択します。 
望ましいインジケーターを選択し、「編集」ボタンをクリックします。 
別の方法は、望ましいインジケーターを右クリックし、コンテキストメニューの「プロパティ」を実行することです。
インジケーターを削除するには、インジケーターを右クリックし、 「インジケータを削除する」または「インジケータウィンドウを削除する」を選択します。 
ビデオを御覧いただきました。次のビデオは、 「ペンディング・オーダー(指値)」についてです。 

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
00:30:00後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera