外国為替取引計画の例と定義

外国為替取引計画の例と定義

2022-11-14 ・更新

取引にはいくつかのレベルがあり、ランダムに資産売買をするような最も簡単なものから、意図的にリスク管理、タイミング、目標を設定するような包括的なものまであります。 そこで、このページでは、成功するトレーダーが必ず守るべきルールについて解説します。

取引計画とは

取引計画とは、トレーダーが目的を達成する上で守るべき一連のルールのことです。 タイミング、リスク許容度、注文の大きさ、エントリー/イグジットポイントなどが含まれます。 また、取引計画には、トレーダーがどのようにオープンポジションを管理するか、どのような証券を取引できるかなど、有用と思われるルールが記載されていることが多いです。

良いパフォーマンスを出す上で、取引計画は必要ないと考える人もいるかもしれません。 このような人たちは、一定期間、利益を上げることに成功することもあります。 しかしながら、取引計画がない場合、市場の変動が激しい時、勝ち負けが続いた時に、トレーダーが感情をコントロールすることが難しくなり、大損をすることが多くなります。

CREATIVE-16_trading plan_900x600_inside.png

取引の専門家は、取引計画が完成するまでは、デモ口座で取引することを推奨しています。 そうすることで、無計画な取引をせずに、取引の重要性を理解する上で十分なデータを集めることができるでしょう。

取引計画の把握

取引計画は、取引ルールを組み合わせ、お客様が従うべきアルゴリズムを作成します。 計画の基本的な目的は、取引における個人的な目標を達成するのを助けることです。 例えば、お客様の№1の目標が、深刻な損失を防ぐことだとしましょう。 その場合、取引計画には、悪い取引が続いたら取引をやめて、休息をとるという内容が含まれているはずです。 また、連敗が続いた場合には、取引計画を変更することも可能です。

取引計画はとても長くなり、様々な仕様が含まれることがあります。 しかしながら、シンプルな取引計画が必ずしも悪いとは限りません。 長期投資をする場合は、毎月の投資金額、期待利回り、損失が長引いた場合の行動などに限定するとよいでしょう。 この計画は、特に時間の経過とともに成長する傾向にある世界の株式市場においては、完璧に機能することでしょう。 しかしながら、この取引計画には期限がないので、利益を得るまでに何年も何十年も資産を保有する可能性があります。

一方、スイングトレーダーやデイトレーダーは、様々なスペックを含んだ長大な取引計画を立てています。 取引計画があれば、トレーダーは取引に価値があるかどうかを簡単に判断することができ、行動を起こして、その結果を最大限にコントロールすることができます。 取引計画があれば、万が一、別の方向に進んでしまっても、リスクを最小限に抑えることができます。

取引計画の例

下図は、トレンドに基づいた取引計画の一例です。 この計画には、タイミング、リスク管理、エグジットポイント、時間枠、資産の種類など、多くの本質的な部分が含まれていないことに注意してください。 なので、この例から始めるとよいでしょう。

photo_2022-11-07_13-45-16.jpg

取引計画は、オールインワンの場所であるべきです。 このような場合、計画にはできるだけ詳細な情報を盛り込むことをお勧めします。 揺れ動く状況にある場合は、取引計画には必ず従うべき指示があります。

準備された包括的な取引計画を紹介します:

  • 市場前のルーティーン。 取引開始前にしていることは? 全ての最新ニュースを読み、今日選択する資産を決定するか? または、取引する全資産に目を通し、サポートラインとレジスタンスラインをマークするのか? どちらの場合も、市場前のルーティーンは取引に集中することで、気が散るものを避けることに役立ちます。 規律と一貫性を身につけるために、自分が従うルーティーンを作り、取引計画にその概要を書きましょう。 そして、そのルーティーンを毎日実行します。
  • 時間枠。 大きな時間枠での取引は、短期スキャルピングやデイトレードとは異なります。 Gap and GoのようにM5-M15と小さい方がうまくいく傾向がある取引戦略もあれば、取引トレードのようにH4-MN(1ヶ月)でうまくいく戦略もあります。 M5の時間枠でトレンドを掴もうとすると、資金を失うというわけではありませんが、特に横ばいの動きが最もよく見られる外国為替市場では、難しくなります。 一部トレーダーは全時間枠を使用しており、M5とH4での取引に違いを見出さないことに注意してください。 そのような方は、このステップを飛ばし、次のステップに進んでください。
  • リスク管理。これはとても大事です。なぜなら、適切なリスク管理は、一日でに全ての資金を損失することを防ぎ、お客様の取引戦略を新しいレベルに引き上げてくれるからです。
    • リスク管理を向上させるためには、日々のドローダウン(潜在的な損失)を設定し、その後に取引を停止し、ミスを分析し始める必要があります。 通常、トレーダーは1日のドローダウンを5~10%に設定して、それ以降は取引を開始しないようにします。
    • また、トレーダーは、1回の取引で損失することが許される金額を明確にする必要があります。 私の場合、1取引あたり資本3%ですが、より保守的なトレーダーは1取引あたり資本1%にこだわることが多いようです。 つまり、口座を膨らませるには100回連続で悪い取引をする必要があり、お客様の取引戦略が有益であれば100回の損失はありえないということになります。
    • 最後に、リスクリターンレシオが適正であれば、ベストだと思います。 リスクリワードレシオ(R/Rレシオ) は、投資や取引における期待収益と期待損失を測定するものです。 少なくともR/R比は1:1.5 以上をお勧めします。 この方法では、全取引における潜在的な損失はXであり、利益は1.5倍となります。 しかしながら、ストップロステイクプロフィットのレベルをあらかじめ設定していないトレーダーは、取引計画で可能であればこの部分を省略することができます。
  • トレンドとレンジのどちらを取引するのかを明確にします。 両者には大きな違いがあります。 トレンドトレーダーは、トレンドが継続する傾向があるため、オープンポジションを長く保持することがあります。 そのため、これらのトレーダーは、より少ないリスクでより大きな利益を得ることができます。 一方で、レンジトレーダーは、横ばいや固めの動きから多くの利益を得ます。
  • 市場の種類。 株式市場は特定の時間しか開いていないため、平日は毎日、時間通りに取引プラットフォームの前にいなければなりません。 暗号通貨市場は24時間365日取引されており、ボラティリティが高いので、ストップロスなしで注文を残してはいけません。 外国為替市場は24時間/5日(週末なし)で開いていますが、ボラティリティは低くなっています。 また、これらの市場に影響を与える、様々なマクロ経済事象は言うまでもありません。 好きなものを選択してください:興味のある資産を取引するのはとても簡単です。
  • 市場の同じ動きを探して、取引計画に書かれている場合のみ取引を行う必要があります。 エントリーポイントには、いくつかの選択肢があります:
    • 上昇トレンドの場合、プルバックは絶好の買い場になります。
    • 本格的なブレイクアウトは、より確かな動きを確認したい人に向いています。 しかしながら、偽のブレイクアウトには注意が必要です。
    • MACDなどのテクニカル指標を取引で使用している場合、インジケーターラインのクロスオーバーでエントリーすることができます。
    • 独自のエントリーシグナルを作成することができます。 例えば、RSIオシレーターのダイバージェンス、フィボナッチ・リトレースメント・レベルのタッチ、あるいはローソク足パターンなどが考えられます。 それでも、一つのパターンやテクニカル指標だけに頼らず、いくつかの理由を持って取引に臨む方がよいでしょう。
  • ストップロス。 全トレーダーは、事態が悪化した場合のプランを持たなければなりません。 取引に入る前にストップロスを設定し、注文が開いている間はチャートのことを忘れておくことができます。 逆に言えば、自分の取引をモニターし、どこでいつ終了するかを決めることができます。 この方法は、感情に左右される決断を下して、利益を生む可能性のある取引で損をする可能性があるため、よりリスクが高くなります。
  • テイクプロフィット。 リスクリターンレシオがある場合、テイクプロフィットはストップロスよりも遠くにあります。 しかしながら、最初のターゲットでポジションの一部を決済し、ストップロスをブレイクイーブンに移動させることができます。 こうすることで、取引はリスクフリーとなって、より長く保有することができ、利益を増やすことができる可能性があります。

下図は、取引計画を作成する際の参考になります。

CREATIVE-16_trading plan_900x960_inside2.png

戦術的または積極的な取引計画

多くの投資家は、毎月決まった金額を投資信託などに投資する自動運用を利用しています。 このような取引計画は自動売買と呼ばれます。 プロセスは自走するものの、やはり計画として書き出す必要があります。

取引計画がエントリーを探す条件を示している場合、そのような計画は、戦術的または積極的と呼ばれます。 一定期間毎に証券を購入する自動投資とは異なり、通常、戦術トレーダーは、特定の価格水準または特定の条件が満たされた場合にのみ、ポジションの開始と終了を検討します。 そのため、積極的な取引計画はより詳細なものとなっています。

戦術的なトレーダーは、取引に入るための一連のトリガーを見る必要があります。 一部は、テクニカル指標のシグナル、統計的な偏り、経済指標の発表などですが、全てではありません。 従って、取引計画の例の章では、戦術的な計画の方がトレーダーに適していたので、戦術的な計画について説明します。

取引計画の変更

良い取引計画は、長い間変更する必要がありません。 通常、それは市場取引で直面する可能性のある全ての状況をカバーしています。 従って、連敗する日や悪い日があっても、取引計画を変更すべきではありません。取引計画には、このような状況でどのように行動すべきかという情報が含まれています。

しかしながら、トレーダーとして、技術や知識を向上させて努力する必要はあります。 従って、古い取引計画に飽きたら、それを発展させるか、新しい相場観を反映した新しい取引計画を作るのが賢明となります。 新しい取引計画ができるまで、取引から離れるべきであることに注意してください。

取引制限

取引計画の大原則は、その計画に従うことです。 全ステップを記述しないと利益になりません。 更に、取引計画がテクニカル指標に基づくものの場合、それをアルゴリズム取引戦略にすることも可能です。 例えば、計画の全ステップに従い、取引の開始と終了を行って、連敗が続くと取引を停止するようなロボットを作ることができます。

お客様の取引計画のリスク管理セクションは、重大な損失が発生した場合に取るべき行動を含める必要があります。 失敗が続いた場合は、取引を中止し、相場から離れるのが一番です。 この場合、何が起こったかを分析するのが一番です。 損失につながるようなミスをした場合は、取引日誌に書き込み、今後は避けるようにしましょう。 もし、お客様が失敗せず、市場があまり予測できない動きをしたのなら、お茶やコーヒーを飲んでリラックスすればいいのです。

取引計画と取引システムの違いについて

取引システムとは、主観的な要素を排除し、売買シグナルを形成する一連のルールである。 一言で言えば、取引システムは、具体的にどのように取引に入るかを定義するものです。 注文をどのように分割するのか、また分割は一切しないのか? 今すぐ買うか、少し待つか? 取引システムはその答えを知っています。

従って、取引計画とは、単に取引を開始するタイミングと終了するタイミングを指示するシステム以上のものになります。 この本は、お客様の取引ニーズや、旅の途中で出会うかもしれないシチュエーションのためのレシピブックです。

まとめ

取引計画は、単にエントリーポイントとエグジットポイントを定義するだけではありません。 それは、お客様の取引ルーティーンのあらゆる部分の答えが知れる包括的なルールです。 適切な取引計画なしに成功するトレーダーはいません。この記事を参考にして、自分なりの取引計画を立ててみてください。

FAQ

なぜ取引計画が重要なのか?

取引計画は、様々な状況下で、自分の行動についての答えを与えてくれるものです。 それがない場合、金融市場で勝つ確率はとても低くなります。

取引計画はどのような内容で構成すればよいのか?

取引計画には、市場前の手順、時間枠、リスク管理、取引条件、市場の種類、エントリーポイント、ストップロス、テイクプロフィットのレベルなどが含まれる必要があります。

外国為替における取引計画とは?

取引計画とは、トレーダーが目的を達成するために守るべき一連ルールのことです。 タイミング、リスク許容度、注文の大きさ、エントリー/イグジットポイントなどが含まれます。 また、取引計画には、トレーダーがどのようにポジションを管理すべきか、どのような証券を取引できるかなど、様々なルールが定められています。

取引の黄金律とは?

一貫性を持ち、失敗から学んで、リスク管理の手法に従えば、多くのお金を稼ぐことができます。 それらのことを忘れなければ、必ず報われます。

同様

よくあるご質問

  • FBSで稼いだお金を引き出す方法

    手続きはとても簡単です。 ウェブサイト上の出金ページ、またはFBS個人エリアの財務セクションにアクセスし、出金を選択します。入金に使用したのと同じ支払いシステムで、稼いだお金を引き出すことができます。様々な方法で口座に入金した場合、入金額と同じ比率で同じ方法で利益を引き出してください。

  • 口座の開設方法

    弊社ウェブサイトの右上にある口座開設 ボタンをクリックして、FBS個人エリアに進んでください。取引を開始される前にプロフィール確認を行ってください。次はEメールと電話番号を登録し、ご本人確認を行って頂きます。こちらの手順はお客様の資金の安全性と個人情報保護を保証します。全ての確認が済み次第、お好みの取引プラットフォームへ進んで取引を開始できます。 

  • 取引を始める方法

    18歳以上であれば、FBSに登録をして外国為替を始めることができます。取引するためには、証券取引口座と市場においてのアセットについての知識が必要です。  無料の教材を通して基礎を学んでからFBS口座の作成し、取引を始めましょう。デモ口座を利用して仮想のお金で取引試すこともできます。準備ができ次第、実際の市場に参入して取引で成功しましょう。  

  • レベルアップボーナスを有効にするには?

    FBS個人エリアのウェブ版、又はモバイル版でレベルアップボーナス口座を開き、最大140ドルのボーナスを無料で獲得できます。

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera