激しいボラティリティーで米ドルを取引します

激しいボラティリティーで米ドルを取引します

連邦公開市場委員会(FOMC)は、12月19日の21時00分(MT時間)に政策金利の決定に関する声明を発表します。

市場は、11月の会合で提案されたように、2.25%から2.5%への利上げを期待しています。米連邦準備理事会(FRB)が金利を引き上げると、2018年には4回目の利上げとなります。さらに、パウエルFRB議長の声明は、米ドルの変動につながる可能性があります。先月、FOMCの数人のメンバーは、現在の貿易政策の先行き不透明感の強まりおよびインフレへの影響に関する不確実性の増加に注目させました。また、現在の米中貿易戦争を過小評価しないように指示しました。これらのコメントはトレーダーを心配させました。したがって、今回のFRBの声明は、その将来の金融政策を明らかにすると予想されています。

• FRBが金利を引き上げれば、米ドルは上昇するでしょう。

• FRBが金利を据え置けば、米ドルは落下するでしょう。

経済カレンダーをチェックしてください

Screenshot_9.png

                                                                                                   今すぐ取引しましょう

同様

最新ニュース

翌週の重要なお知らせ
翌週の重要なお知らせ

消費者物価指数、中古住宅販売件数、米国FRB利上げ決定、これらすべてについて、新しいレビューでご紹介します。 お見逃しなく!

銀行会合とNFPに注目しよう
銀行会合とNFPに注目しよう

RBAとカナダ銀行はAUDとCADにボラティリティを加え、USDは非農業部門雇用者数によって押し上げられるという予想がされています。

ボラティリティの増大が見込まれる
ボラティリティの増大が見込まれる

オーストラリア準備銀行(RBA)は、2月7日05:30 GMT+2に声明とキャッシュレートを発表する予定です。 これは、RBAが金融政策について投資家とコミュニケーションをとるための主要なツールの一つです。

各国の決済システムで入金可能

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera