ECBとユーロ:懐疑論者に取り囲まれます

ECBとユーロ:懐疑論者に取り囲まれます

欧州中央銀行(ECB)は1月13日の14時45分(MT時間)にリファイナンス金利と金融政策を発表する予定です。その後、クリスティーヌ・ラガルド総裁が15時30分 (MT時間) に記者会見を開きます。

現在の金利(0%)の変更は期待していませんが、声明自体はトレーダーに合理的な機会を提供する可能性があります。エキスパートはすでに、銀行の政策立案者はマリオ・ドラギ氏のチームよりも経験が少なく、ハト派的ではないことを指摘しています。この事実は投資家に不確実性をもたらし、新ECB総裁との記者会見も市場にとって興味深いものにします。

• ECBが楽観的であれば、ユーロは上昇するでしょう。

• ECBが悲観的であれば、ユーロは落下するでしょう。

経済カレンダーをチェックしてください

Screenshot_24.jpg

今すぐ取引しましょう

同様

最新ニュース

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera