イングランド銀行の声明: 予測すること

イングランド銀行の声明: 予測すること

何が起こるでしょうか?

イングランド銀行は、5月5日14:00 MT時間に金融政策報告書および概要、公定歩合、投票結果を公表します。 レポートには、今後2年間のインフレ予測と経済成長が含まれています。 また、BoE会長は記者会見を開き、報告書の発表後の内容について話し合う予定です。 それは、金融政策の将来を決定するものであり、金利決定に影響を与える重要な要因である経済状況とインフレに関する銀行の見解への貴重な洞察を提供します。 この毎月の発表はGBPに直接影響します。

可能なGBPの動き

最近イングランド銀行は、銀行金利が1%へ到達した場合、証券を市場に売り戻すことを検討すると述べました。 現在の利率は0.75%です。 しかしながら、市場流動性の低さとボラティリティの高まりは、委員会が延期し、状況が改善するのを待ち、その後、積極的な販売に飛び込む可能性が高いことを示唆しています。

地政学的危機は英国に甚大な影響を及ぼしており、商品価格が高く、消費者物価のインフレ率は過去30年間で最高の7%となりました。 それは、ボリス・ジョンソン首相と彼の財務大臣であるリシ・スナック氏に、生活費の水準を下げるよう圧力をかけることとなりました。

前回の発表は3月17日でした。 BoEポリシーはかなりハト派でした。 発表直後、GBPUSDは1150ポイント下落しました。

Picture2.png

英国の公式銀行金利発表で取引するにはどうすればよいですか?

予想に比べて実際のレートが高いほど、通貨にとっては良いことです。

金融分析では、イングランド銀行が5月5日の0.75%から1%に金利を引き上げ、2022年末までに2%-2.25%に引き上げると想定しています。 しかしながら、多くのエコノミストは、このレートはそれほど積極的ではないと予想しています。

英国のパンテオンマクロエコノミクスのチーフエコノミストであるサミュエル・トムズ氏は、公共料金の急騰後、4月にインフレ率が8.8%へ到達すると予測していますが、来年下半期にはイングランド銀行の目標である2%を下回ります。

 経済カレンダーをチェックしてください

取引銘柄:GBPUSD, EURGBP, GBPCAD, GBPJPY.

同様

また? FRBは利上げをするのか?
また? FRBは利上げをするのか?

米連邦公開市場委員会(FOMC)は、7月27日21:00 MT時間にフェデラルファンドレートを更新し、今後の金融政策に関する声明を発表する予定です。

最新ニュース

CPIを前にUSDは変な動きをする
CPIを前にUSDは変な動きをする

米国は8月10日15:30 GMT+3にインフレ率およびコアインフレ率(US CPIおよびコアCPIとも呼ばれる)を発表する予定です。

英国引き締めを加速
英国引き締めを加速

イングランド銀行(BOE)は、8月4日14:00 GMT+3に、公定歩合を発表し、金融政策に関する声明を発表する予定です

各国の決済システムで入金可能

団結力を感じよう

データ収集に関するお知らせ

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera