米国インフレは2022年に落ち着くでしょうか?

米国インフレは2022年に落ち着くでしょうか?

2022-01-17 ・更新

ニュース速報:新型コロナウイルスは、2022年の世界経済の最大の敵とはなりません。 その代わりに、今年の最重大リスクはパンデミックの結果からの回復期におけるインフレと政策決定者の決定から来るでしょう。 残念ながら、良くなる前に事態は悪化しつつあります。 これは2022年の米国インフレの軌跡について、エコノミストが持っている大まかな信念となります。

2021年に連邦準備制度や他中央銀行の政策立案者は、パンデミックの短期的な結果として、インフレや労働力不足、サプライチェーンのボトルネックに関する懸念を自信を持って回避しました。 少し待ちましょう。そうすれば、これらの問題は解決されます。 それが中央銀行の推論でした。

今後12か月以内にこれが当てはまらないことが判明した場合は、政策立案者はそれを誤解してしまい、その結果はCOVID-19不況よりも悪化することでしょう。

連邦準備制度はインフレをどのように見ているでしょうか?

連邦準備制度理事会は、2021年のインフレの”思いがけない出来事”の大部分は、残りセクターに影響を及ぼしたエネルギー価格の一時的な上昇であり、供給問題が増加した影響で、輸送と輸送のコストが大幅に上昇したという説明に固執しました。 これh中央銀行の不作為を強化することにつながりました。

しかしながら9月までに、米国のインフレ率は年間6.8%となり、30年間で最高レベルになりました。これは、2021年初頭のFRBの予測のほぼ3倍でした。 その結果、12月にはインフレの説明がようやく”一時的”から”落ち着くまでにしばらく時間がかかり、先に進むには圧力が必要になる可能性がある”へ移行しました。

現在、 市場は連邦準備制度が2022年に少なくとも3回金利を引き上げて 、インフレを12月の40年間で最高水準へ到達後、可能な限り迅速にインフレを抑制しようとし、市場から刺激策と安価な資金を引き出すことに賭けています(7.1 %)。

高インフレにも関わらず米国経済は成長

ブルームバーグ氏は、米国経済が2022年上半期に4.4%成長し、その後下半期には2.7%に減速すると予想しています。

米国経済が成長する主な理由の1つとして、 多くの米国消費者が、米国政府が彼らに与えた家計銀行口座に、2.6兆ドルの刺激策を費やすためのお金をまだ持っている —ということです。 これらの資金は、需要を支えて、経済を復活させるのに役立ちます。

米国のインフレ率はいつ低下するでしょうか?

(1) サプライチェーンは、年内に幾らか組織化されると予想されています。 (2) 新型コロナウイルスの蔓延初期に見られた例外的な封鎖期間が繰り返される可能性は低いです。 原油を含む一部商品は、既に記録的なパンデミックの高さを超えています。

(3) Fedは、金融政策を引き締め始め、これらの要因がインフレ率低下に向けてのスケールを傾けると考えられています。 これらを合計すると、多くのエコノミストが、2022年末までにインフレ率が3%未満に低下すると予想している理由がわかります。 

同様

最新ニュース

多種多様な支払い手段をご利用可能です

絶好調

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera