EUR/JPY Trade Signal 2018/05/09

EUR/JPY Trade Signal 2018/05/09

4時間足から分析する現在の状態

直近のサポートラインとレジスタンスライン

レジスタンス1:132.30円

サポートライン1:129.00円

EUR/JPYは日足で見ると、2018/04/24の高値 133.48円付けた直後から下落へと転じ、129円半ばまで下落しており、日足の陰線引けが9連敗も続いています。

このレジスタンスラインは過去に数回試しており、一旦、抜けた時もあったがすぐに押し戻されている。

現時点でRSI(14日)が30台に低下しており、底打ちとの見方も漂うが、まだ売られすぎゾーンに入っていないと見る事もできるので、もうしばらくは、下値リスクを警戒しておく必要がありそうです。

15分足から戦略を立てると

15分足でみると、129円前半まで値を下げてからは129円半ばで推移していることからレンジ相場が形成されています。

下支えとなっている129.35円をブレイクした場合は、直近安値の129.22円付近まで下げる可能性があります。

また、売り圧力が強い場合は、129円割れが発生し、128円半ばまで下落する可能性もあるが、129円割れで反発する可能性もあるので注意が必要です。。

■買いの場合■

買い:129.55円

利益確定:129.70円

損切:129.20円

■売りの場合■

売り:129.30円

利益確定:129.10円

損切:129.50円

同様

CAD/JPY Trade Signal 2019/01/08

2019/01/03 に77.48円の安値をつけ、長い下ヒゲ付きの大陰線が形成された後から大幅に反発し、80円の心理的説目をブレイクした後からさらに値を伸ばし82円まで続伸しました。

NZD/JPY Trade Signal 2018/12/17

・NZD/JPYは12/13の高値 78円付近からトレンドが下降トレンドへと再度転記し76.90円付近で下げ止まりました。

AUD/JPY Trade Signal 2018/12/12

2018/12/10に安値 80.71円を付けてからは反発し底値を切り上げながら上昇が継続しており、一時、1時間足の移動平均線のEMA200を超えた。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera