ユーロドル(EUR/USD) テクニカル分析 2022/06/14

ユーロドル(EUR/USD) テクニカル分析 2022/06/14

2022-06-16 ・更新

ユーロドル(EUR/USD) 分析

■ユーロドルを日足で分析すると、

先週は1.0630$~1.0770$の間で推移していたが今週に入り大幅に下落したことで3日間続落している。

これは前週末発表の5月米消費者物価指数(CPI)を受けて、米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを加速するとの見方が強まると、米長期金利の上昇とともにドル買いが活発化したこと、ダウ平均が一時1000ドル超下落するなど、米国株相場が軟調に推移したこともリスク・オフのユーロ売り・ドル買いを促したことが要因で一時1.0400$と5月16日以来の安値を更新した。

今後の動向として、下値として5月13日に付けた安値 1.0348$が視野に入った。

なお、FRBが14-15日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)では0.50%の利上げが大方の予想となっているが、米CPIの結果を受けて市場では0.75%の利上げを予想する声が浮上している。

■ユーロドル レジスタン&サポートライン

レジスタンスライン:1.0450$

サポートライン:1.0348$

EURUSDDaily.png

同様

最新ニュース

各国の決済システムで入金可能

最高のパフォーマンスを発揮する

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera