トレーダーは米消費者物価指数に注意すべきです。

トレーダーは米消費者物価指数に注意すべきです。

CPIは消費者物価指数を表し、CPIの変化は消費者インフレ率に対応しています。インフレ率が上昇すると、米連邦準備理事会が金利を引き上げます。その結果、米ドルに対してプラス効果があります。他方、インフレ率が低下すると、ドル紙幣に対する悪い報いとなっています。

前回の公表は米ドルに非常に悪影響を及ぼしています。ガソリンや携帯電話サービスの料金さらに減少したため、5月のCPIは前月比0.1%下落して6月に市場が横ばいでした。 そのため、連邦準備理事会が今年3回目の利上げを可能にするのか疑問を投げかけています。 市場関係者が米ドルを真剣に購入するためには、米国CPIが上昇する必要があります。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera