食料品店の夢からチャリティーへ

食料品店の夢からチャリティーへ

3月のDreams Come Trueコンテストの優勝者は、フィリピンのマニラ出身の32歳の少女Gina Juanilloです。彼女はほとんど取引経験がなく、偶然Facebookの投稿を見ました。間違いなく、彼女は美しい夢をシェアしてくれました。 

パンデミック以前は、小さな食料品店を経営し、家族と一緒に経営したいと考えていました。しかし、コロナウイルスは彼女の優先順位を変えました。

世界中の多くの国と同様に、フィリピンは封鎖状態にあり、特に低所得国では深刻な経済的影響をもたらしました。Ginaはこの事態を無視することはできず、夢を犠牲にする決意を固めました。彼女はFBSにマニラの最も貧しい地区の人々に基本的な食料供給を提供するように頼みました。 

FBSチームと一緒に、彼女は基本的人権が認められていない地域に行き、貧しい人々に食料小包を配りました。各ボックスには、米、麺、イワシ、コーヒー、ビスケット、牛乳、その他の必需品が入っています。少なくとも短期間には、100世帯が生き残るために供給されました。 

大きな夢が叶うとわかったときは、食料品店というあなた自身の夢を確実に実現してください! FBSチームに刺激を与え、このような困難な時代に寛大さと無私無欲の模範となってくれてありがとう。頑張りましょう! 

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
00:30:00後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera