日本銀行の政策金利と記者会見

日本銀行の政策金利と記者会見

日本銀行は6月16日6時15分(MT時間)に金融政策声明を公表します。政策金利の発表に続いて9時30分(MT時間)に記者会見が行われます。

金融政策声明も記者会見も日本円に大きな影響を与える可能性があります。 最後の会合では、日本銀行の関係者が、低イ ンフレ率のため、引き続き量・金利の両面で金融緩和を続けていくことに変わりませんでした。多くの市場関係者は、今度も日本銀行の関係者からの追加の緩和措置を期待していません。

日銀が日本経済やインフレ率を楽観視していれば、円高が進むでしょう。 一方、金融当局が消極的であれば、日本円にマイナスの影響を与えます。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

フェイスブックでフォローしてください。

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
00:30:00後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera